2021年09月16日

嬉しかったこと&ミニ菜園のこと

工事現場に木切れが放置されているのを見つけた。
「工事の邪魔になってはいけないけれど、いいなぁ、欲しいなぁ」
散々逡巡した挙句、現場の人に声をかけてみた。
「あのう、これって処分されるんでしょうか?」
「あぁ、もう廃棄だよ」
「戴けないでしょうか?」「いいよ、持ってって」
という訳で、戴いた木切れ(杉板かな?)をせっせと山に運び込ん
でいた。
小さなものはロケットストーブの燃料に丁度いいし、大きめの板は
薪オーブンでパンを焼くのに最適。

割るのも楽だし、適度に乾燥しているので即戦力になりそうだ。
薪作りが遅れているので、これは強い味方だと大喜びだ。

ログハウスの下に積み上げて三列。
木切れ1

一番手前の板は綺麗なので日本蜂蜜の巣箱に利用出来そうだと
kiiさん。
木切れ2


薪置き場を整理していたら小さなカエルがピョンと飛んで出た。
ガマガエルの子?
ガマガエルの子供??


今日摘んできたのはエゴマの葉とゴーヤー。
ミニ菜園にて1
ゴーヤーはチャンプルーに、エゴマの葉は我が家の定番「醤油と
胡麻油に漬けたん」にしてご飯を包んで頂く。

ゴーヤーはまだ何本か生っているので楽しみ♪
ミニ菜園にて2

今年はどういう訳か、青紫蘇やエゴマの成績がとてもいい。
ミニ菜園にて3
畳三枚分ほどを占拠しているエゴマは、私の腰よりも高いものが
多く、まるで草むらだ。
もう秋冬野菜の準備を進めている人が多いのに、我が家はまだこ
んな様子。
滋養が高い上に美味しいのでただでさえ抜きにくいところに、
幅広の上ものの葉が次々と出てくるので私は困っている。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 19:00| 奈良 ☁| Comment(1) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月15日

ツルボ&クコ

繁った草を何とかしなくてはと思っているうちに、寒さがジリジリ
と忍び寄り、枯草になってしまいそうな気配。
そんな草むらで健気に咲いていたのがツルボ。
ツルボ
もっとよく手入れをすれば一面に広がってくれるのだろうが、日向
を求めて、あっちにポツン、こっちにポツン。
ツルボ

この辺り、ツルボの奥に見えるのはヤブラン。
似たような花の色なので、一瞬、「ツルボが増えた!」と錯覚して
しまった。
ツルボとヤブラン

ツルボ
場所によって日照が異なるせいか、それとも個体差なのか、花色に
濃い薄いがある。


クコの花が咲きだした。
この紫が好き♪
(亡母の影響か、青、紫、白という花には弱い私です)
クコの花
今年はどういう訳かどの枝も花付きがいい。
昨年はポッチリした赤い実も幾つかついていたけれど、今年も見ら
れるかな?
寒さが早い山の庭では長い間花も咲かず実もつけなかったクコ。
自家製のクコの実はずっと憧れなんですけどね。
ということはですよ、いつの日か柚子も採れるようになるかもし
れない?
寒さが厳しくて、富有柿をはじめとしてヤマモモやイチジクも育た
ない、勿論、柑橘類など夢のまた夢だったから「いつかはひょっと
して。。。」と少し希望が湧いてくる。

でも、これも温暖化の影響かもしれないと思うと、複雑な気持に
なる。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 17:45| 奈良 ☁| Comment(2) | 2021年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月13日

ツリバナやヤマボウシの実

たくさんの花を咲かせるようになったツリバナ。
「今年はゆらゆら揺れるツリバナの赤い実を堪能できそうだ」と
待ちかまえていたのだけれど、また旬を見逃してしまった。

必死で外仕事をこなしながら、そうそう、、、と気づいたときは
既に遅し。
大方がもう落ちてしまい、残りは僅少になっていた。
ツリバナの実1
あぁ、残念!!

ツリバナの実って素敵だよね♪
ツリバナの実2
花は地味で小さいけれど、秋の実の鮮やかさは何とも言えず。

5月にアップしたツリバナの花ですが、地味でしょ?
ツリバナの花
そういえば、秋の実が美しいニシキギ、マユミ、コマユミなども
花は地味だなぁ。

ヤマボウシの実も色づいてきた。
これはログハウス前のヤマボウシ。
ヤマボウシの実

ヤマボウシの実

他のヤマボウシたちは樹高が高すぎて実の画像が撮りにくい。
樹高が高い分日照もいいのか早くから色づいているが、足元に落ち
ている実を見ると齧られているものが多い。
スズメバチの仕業だ。

ヤマボウシの実はリカー漬けなどにして健胃など薬用に利用するそ
うな。
5株もあるヤマボウシからはたくさんの実が摘めるけれど、我が家
はジャムにもリカー漬けにも利用したことがない。

先日知人が訪れた際のこと、
「これがヤマボウシの実?食べられるの?美味しそうだね」
「うん、食べられるけれど、、、」
「でも、好き好きがあるし、止めた方がいいかもよ」と言う間もな
く、熟した実をひょいと口に入れた。
「美味しいもんじゃないね!」とひと言。
そうなのだ。
甘いのだけれど、ボヨ〜〜ンとしたなんとも表現しにくい味わい
なのだ。

実を眺めながら漬けてみようかと思いつつ日が過ぎてしまうのが
毎年のこと。
今年も例外ではなく、になりそうだ。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 07:43| 奈良 ☔| Comment(2) | 2021年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月11日

ノカンゾウやホオズキや

このエリアはニッコウキスゲだったのだが、肝心のキスゲはイノシ
シや鹿、カモシカによる獣害で消えてしまい、その中にノカンゾウ
の根も混ざっていたのか、こちらは絶えることなく、いつの間にか
ノカンゾウだらけ。

ノカンゾウもヤブカンゾウと同じく新芽や花芽を食することができ
るのだが、ヤブカンゾウに比べるとスリムであまり美味しそうにも
見えず、またノカンゾウだらけとは言ってもまだそれほど大量に摘
めるほどでもないので食べたことはない。
ノカンゾウ?1

ノカンゾウ?2

草むらでホオズキが赤くなっていた。
ホオズキ
今年は庭のあちこちにたくさん登場している。

五色ドクダミが色濃くなってよく目立つ。
五色ドクダミ

「ハナトラノオ」別名「カクトラノオ」
カクトラノオ1

あまり気に留めずにいたが、よく見ると綺麗だね!
カクトラノオ2

以前もアップしたことがあり、その際に正式名称を調べたはずなの
に、遡ってみても判明せず。
何だっけか、、、が最近多い(^^;)
???

花期が長いサラシナショウマ。
サラシナショウマ

育樹園を散策していてレンゲショウマを見つけた。
細々と株が残っていたらしく、花も咲いたようだがすでに散って
いた。
レンゲショウマb1 レンゲショウマb2
見てあげられなくて、ごめんね。

草を抜きながら、紅花ヒメコブシの下にも同様の株を見つけた。
花をつけるほどの大きさにはなっていないけれど、レンゲショウマ
だったら嬉しいなぁ。

コムラサキの花が咲き始めた。
コムラサキ

ふと見上げた木々の枝先にアゲハ蝶。
ミヤマカラスアゲハだろうか。
アゲハ蝶
もう弱っているのか、ユラリユラリ。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 17:35| 奈良 ☔| Comment(0) | 2021年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする