2019年11月20日

モミジやメグスリノキの紅葉

山の庭は木々の葉が激しく舞い散り、裸木が目立つようになってきた。
今が盛りの紅葉はモミジ。
これは前面道路沿いの土手にいつの間にか根付いていたモミジ。
モミジ1

庭奥には現在5株のモミジがあるが、色合いはイマイチだ。
モミジ2
株元にはモミジの苗木が何本も顔を出しているので、そのうち周囲が赤く染
まる日がくるかもしれないと楽しい気持ちになる。

このモミジは例年緑、黄、紅とグラデーションが美しいのだが、今年はボケ
たような色だ。
モミジ3

これはメグスリノキの紅葉。
メグスリノキ

山の庭の紅葉のトリを飾るのはカイノキだが、今朝見たらまだ青かった。


庭巡りの最中に見つけた苗木いろいろ。
実生の苗木1 実生の苗木2 実生の苗木3


先日、町に下りた際にいつものHCに立ち寄り日用品を買い足してきたのだ
が、その際に購入してきたもの。
「タコノアシ」
なんだ、このネーミングはと思い図鑑を見たら、確かにこの名称で載ってい
たから驚いた。
「カメバヒキオコシ」
「天人草」
「コバノズイナ」
コバノズイナは日頃気になっていた植物だったので、嬉しくて思わずキャッ!
苗4種
そもそも、このHCの植物売り場の配置が悪いのだ。
植物の売り場を抜けないと本館に辿り着けないようになっている。
エリアの隅にひっそりと隠れるようにしてこの4ポットが有ったのだが、
何枚も値札を張り直しての最終価格らしい。
めでたく計400円(税込)にて連れ帰ったのである。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 07:51| 奈良 ☀| Comment(2) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

リンゴ箱と煮味噌鍋のこと

先に町に出た折、スーパーの段ボール置き場に有ったのが、リンゴの搬送用
らしき木箱だった。
店舗に訊いてみると、「持ち帰っていいですよ」とのこと。
「いったいどうするの? これ、すぐに壊れるよ!」
冷めているkiiさんを横目に、嬉々として5箱全部を戴いてきた私である。

確かに昔々のリンゴ箱はずいぶんガッチリしていたと記憶にはあるけれど、
これも簡易化の傾向は避けられないのだろう。
それにしても、リンゴ用の木箱なんて関西に来て以来、もう何十年も見たこ
とはなかった。
「そういえば納屋の室(ムロ)にも幾つも置かれていたなぁ」と、懐かしく
思い出している。

リンゴ箱
仕方なくだろうが、補強を請け負ってくれたkiiさん。

周囲をガッチリ持ち手も付けて、ずいぶん丈夫になった。
まずは根菜類、葉物類の保存用に利用する。


薪オーブンの天板を利用して、コトコト煮もの。
今日は「煮味噌鍋」を煮込んでいる。
「味噌煮込みのおでん」のようなものと言ったらいいだろうか。
鍋底には薄切りの豚肉とコンニャク、大根がたっぷり入っている。
煮味噌鍋1

この煮込みには小芋が必須で、凍み豆腐も欠かせない。
煮味噌鍋2

関西風のおでんというのも好きだったが、kiiさんのリクエストでいつの
間にかこれが主流になっている。
亡母がよく作ってくれたのはアオヤギと刻み野菜の煮味噌鍋だったが、我が
家流に変化して、名称は同じ「煮味噌鍋」だが、中身は非なるものになって
しまった。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 15:00| 奈良 ☁| Comment(6) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

ツルリンドウの実とリンドウ

園芸種のリンドウは色濃くて美しいが、山の庭奥の土手に自生するリンドウ
は、少しぼんやりした色合いのものが多い。
リンドウ1

リンドウ2
この土手で数年前に一株発見したのだが、見回すと増えている様子で嬉しい。

前面道路沿いの土手には、草丈の低い、少し色濃いリンドウが出ていたのだ
が、今年は目に留まらなかった。
クリスマスローズエリアの隅にはまったく開かないリンドウもあったが、
それも目にしていない。

上のリンドウを撮った土手には、近年多種の植物が顔を出してくれている。
いずれはアジサイだらけにもなりそうで、それも楽しみだ。

そこにも増えているのがツルリンドウ。
花は地味で気づかないことが多いが、晩秋の頃にはその独特の色合いの鮮や
かな実が「此処に居ましたよ!」と存在を告げている。
ツルリンドウの実

9月にアップしたツルリンドウの花はこれ。
ツルリンドウの花
ほんとうに地味系でしょ!?

そういえば開拓当初、この辺りにはセンブリも顔を出していたのだが、出て
こないかなぁ。。。


陽だまりでスミレが咲いていた。
スミレ2

スミレ1
スミレはどの子も可愛いが、これは特に好きだ。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 06:29| 奈良 ☁| Comment(2) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

キチジョウソウ&網ホオズキ

キチジョウソウ(吉祥草)が咲くと縁起が良いとされるそうな。。。

花が咲くまではキチジョウソウなどとは知らなくて、勝手生えの草だろうけ
れど何か分からないから暫し様子を見よう、だった。
開花して美しい色に吃驚したのだった。

繁殖力が強い植物と聞いているが、我が家でしっかり根付きだしたのは獣害
が少なくなってきた最近のこと。
広がりを見せているが、まだ花数は少ない
一面に咲くと綺麗だろうなぁ。
花が少ない時期だからこそ貴重な一種になるだろう。
キチジョウソウ1

キチジョウソウ2

以前にsakkoさんのブログで、透かした網の中の可愛いホオズキを拝見
して、いつか出合えたらいいなと思っていた。
大方は網掛けにはなっていないが、一本だけそれらしきものが有り大喜び。

網ホオズキとか透かしホオズキと呼ばれるのだそうな。
ホオズキ1

ホオズキ2
まだこれから透けていくのだろうか、ここらで終わりなのか。

人工的に網掛けにする方法もあるらしいが、自然のままがいい。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 08:30| 奈良 ☁| Comment(4) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする