2020年11月29日

赤い実がたくさん♪

今年はツルリンドウの花を見られなかった。
旬の時に、薪作りで多忙だったせいだろう。
実も見そびれたかと思っていたら、意外にたくさんあちこちにあって
吃驚。
ツルリンドウ
この独特の色合いがいいのよね〜

サンキライ(サルトリイバラ)は痛いから苦手です。
でもこの時期は赤い実を見つけるのが結構楽しい♪
サンキライ

裏山近くで実の付いたナンテンを見っけ!
ほとんどの枝葉は鹿に噛み切られて痛々しいけれど、上の方に何本か実
が残っていた。
庭奥の南天
勝手生えでいつの間にか かなり増えているのが嬉しい。

この周辺にはコシアブラが数株自生。
大事にしていたのだが、今回、鹿に折られてしまった。

クリスマスホーリー
クリスマスホーリー

ログハウスの東側にも南天は多い。
これは姫南天だが、姫南天にしては葉っぱが育ちすぎ??
姫南天の葉

姫南天の実

こちらは普通の南天。
南天の実

南天の葉
縮れ葉の南天や白実南天も植えたはずだが、今どこ?になっている。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 06:29| 奈良 ☁| Comment(3) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月25日

十月桜が満開です

フリマのお手伝いとパソコンの不調で、ネットには暫しご無沙汰でした
が、やっと復帰できました。
よろしくお願いいたします。

木々がすっかり葉を落としてしまった庭
裸木だらけの庭
前面道路のガードレールがくっきりと見える。
ということはログハウス迄の見通しもよいということで、丸裸にされた
ような頼りなさを感じるのも毎年のことだ。

そんな中で十月桜が満開になっている。
十月桜1
二株ある十月桜だがもう一株、前面道路沿いのものはチラッとしか花を
つけていないが、敷地内通路脇のこの株は見事な咲きようだ。
十月桜2

十月桜3

いつもの土手にリンドウを見に行ったら、一輪もない。
消えたかな、、、
庭奥をウロウロしていたら、思いがけない場所で見っけ!
リンドウ

リンドウの周辺にはお茶の木の実生がたくさん出ていた。
嬉しいなぁ。。。
茶の木
いよいよ自家製のお茶を作らなきゃね。

フェリシアが咲いている。
蕾はまだ幾つかついているが、きつい霜が降りたらアウトだろうなぁ。
フェリシア
少し疲れてささくれだっていた気持ちを、ほんのり、やわらかい香りが
癒してくれる。


これはツメレンゲ?
多肉さん
sakkoさん、戴いた苗みんな元気です。

レウイシアは優れものです。
レウイシア
何度も咲いて楽しませてくれる。
来年、苗を見つけたら今度は躊躇せずに買わなくちゃ。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 09:45| 奈良 ☁| Comment(4) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月18日

野迫川村おこし、フリーマーケット開催のお知らせ

2b.jpg

あなたの不用なものが誰かにとっては必要なものになる
かもしれない。


野迫川村総合案内所&喫茶鶴姫においてフリーマーケットが開催
されます。


絵本や児童書、料理本、文芸本や文庫、ハウツー本がたくさん
並びます。
レコードや食器類、衣類、村内の木工品など選りすぐりのものも。。。
晩秋(初冬?)の休日のひとときをお過ごしください。


喫茶鶴姫ではランチやお茶、ケーキも楽しめます。
ある週末のランチ、この日は鹿カレーでした。

鹿カレーのセット
とても美味しかったです。

野迫川村総合案内所&喫茶鶴姫のアドレスは上記の案内書を参照してください。


私たちのログハウス造りも資源を生かすというコンセプトから始まりました。

捨てればゴミ、生かせば資源。
常にそれが根底にあります。
だからリサイクルの材料が多く使われています。
もっとも、リサイクルの材料だということは一見しただけでは判りません。

資源を生かしたという自己満足だけかもしれないけれど、一人一人の
そんな思いは大事なことですよね、


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 08:18| 奈良 | Comment(2) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだ続いてます、鹿害。

先日、結束バンドを噛み切って侵入された箇所は、1.2ミリのステンレ
スの線を巻いて髪切られないようにした。
危うい個所だけを巻いたが、40メートルほどはあったろうか。
そこまでしなくてもいいんじゃない?とkiiさんは言うが、「念には
念を入れ。。。」である。
ステンレス線

ところが。。。
翌日も翌々日も防戦空しく侵入されているのだ。
四方ぐるりと防獣ネットを点検し脆弱なところは補強し、これで大丈夫、
今夜は安眠できると思いきや、早朝見に行ったら二畝あった小松菜が
何にもない。
小松菜1
正月の雑煮には小松菜が欠かせない我が家、成長ぶりを楽しみにしてい
たのに。
おまけに食べごろになっていた奥辺りには糞がどっさり。

大好きなイタリアンパセリも無くなってしまった。
イタリアンパセリ

小松菜と同じく、冬の食卓には水菜も欠かせない。
水菜鍋を思い浮かべながら見守っていた水菜が半分以上食べられてし
まった。
水菜
こりゃいかん、残りは何とか死守しなくてはと、慌ててネットでカバー
する。

しかし、何処から入っているのだろう。
防獣ネットでこれだけ防御しているのに、不思議で仕方がない。
まさか敷地内に生息しているんじゃないでしょうね。
あと考えられるとすれば敷地境界と前面道路の急な斜面かなぁ。
今日はその部分の防獣ネットを張り足してみよう。
老骨にムチ打ってはいるが、上ったり下りたり山の作業はほとほと
疲れ果てる。

ところで、今年はカメムシが多くないですか?
ログ内に入り込んでいるカメムシが、この時期から妙に目立つのだ。
カメムシ
早速、カメムシ獲りを作ってもらう。
ガムテープではコストが掛かるので、この方法が今のところベストかも。

すぐに一匹の入居あり。
カメムシ2
カメムシもあの鼻が歪むほどの臭気を発しなければ、これほど嫌われる
こともないのだろうに。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 07:08| 奈良 | Comment(0) | ミニ菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする