2018年09月20日

雨、ときどき晴れ。。。

台風21号の通過後、妙に雨が多くおかげで倒木などの処理が進まない。
山はもう冷たい雨なので、押して外仕事をする気力などこれっぽっちもない。

二日前に山から下りて所用を片付けがてら病院に行ってきた。
病院は苦手で滅多に行かないのだが、ここ数年、年に一度はお世話になって
いるのが悔しい。
何しろ「頑丈」を自認していたので。。。
点滴を受けて少しは楽になったが、まだ暫し時間が掛かりそうだ。
雪の季節がひたひたと迫ってくるので、早く治して外仕事をしなければと気
持ちはかなり焦っている。

21号の折の停電で冷蔵庫や冷凍庫の中身はほぼ全滅。
空っぽの冷凍庫を眺めてため息をつく。
魚を何種かと豚肉、鶏肉ぐらいは入れておかないと緊急の時に困るよね。。。
何しろ最寄りのスーパーまでは片道一時間掛かるのだから、最低限の食材は
備蓄しておかなくてはならないが、でも今回の教訓があり、以前のようには
何でも冷凍するという気持ちにもなれない。

昨日は野菜と数種の肉類、魚類を買い込んできた。

早起きして堺大浜の魚市場迄行ってきた。
目的は戻り鰹。
鰹なら痛い喉も通りがいいかもしれない。
今年の私はとにかく鰹に填まり込んでいるのだ。

鰹の他にいいものが有ったらとkiiさんが頼んでおいてくれたらしく、
30センチ弱のいい形の鰺もひと箱。
鰺1
13尾もあった。

「どういう内訳にするの?」
「刺身が1尾、きずしが5尾、残りの7尾は三枚おろしで冷凍にしようかな」
私は注文するだけでまったく他人事。「大変だね。。。」というだけである。

まずは包丁を研ぐ。
包丁を研ぐ

中骨も丁寧に取って。
鰺2

三枚おろしは小分けして冷凍庫へ。
いろいろな調理に使えるので重宝するが、私は鰺のフライがとても好き。
鰺4
喉が治ったらまずはアジフライ、ということになりそうだ。

骨は小切って汁物に使う。
鰺3
鰺の骨から出る出汁は上品でとても美味しいから、冷凍して全て利用する。


大きなハモがあったので、これも調達。
骨切りがしてみたいkiiさんだが、腕のほうは信用できないので取り敢え
ず今回は1尾にしておく。
骨切りだけを残して魚屋さんが大方の処理をしてくれてあるが、さて、骨の
当たりは如何だろうか?
ハモの骨切り
これは鍋用として冷凍。

さて肝心の戻り鰹。
全長は58センチほど有り、丸々としている。
戻り鰹
慣れたもので、数が多い上に手間が掛かる鰺の処理よりは短時間でササッと
片付けるkiiさんである。

活きのいい刺身は久しぶり。
ほんとうに美味しかった。
刺身とカルパッチョ
私は刺身も好きだが漬け(ヅケ)やカルパッチョが好き。
自己流のカツオのカルパッチョはオリーブオイルと上質の塩のみでいただく
のが好みだが、これがまたたまらなく美味なのだ♪


野菜が高いので辛いが、天候ゆえと思えば仕方がない。
どうしてこんなものまで高値になっているのかと、???になるものもある
のだが。
買い物にはずっと行けていなかったので、今回は少し多め。
野菜1 野菜3 野菜2
茄子とキュウリは例の簡単シバ漬け用。
ミョウガも終わりなので、これが今季最後になるかも。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村



posted by けい at 11:26| 奈良 ☔| Comment(1) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

伐採とブルーベリー摘み

伐って積んで、伐って積んで、kiiさんはひたすら頑張っている。

台風で倒れたり捩れたりした木を優先して処理しているが、ついでにその周
辺の整備も行っているのでなかなか進まない。

敷地内には夏椿が七株有ったので、育樹園にある一株も今回伐り倒した。

一本ずつ枝を落とすのだが、太くなっているので結構厳しい作業だ。
伐採1
切り落として引き出してきた枝を、薪や焚き付けにできる部分と処分するもの
に切り分ける。
伐採6
積み上げた枝葉の山がまた大きくなっている。
大変だなぁ、この処理。。。

伐採4

一本の枝のこの長さ、半端じゃないでしょ。
伐採2

草花を傷めてしまうので、此処まで小さくしてから最後の伐採をする。
伐採3


クリスマスローズのエリアが育樹園から見渡せるようになった。
伐採5
ついでに夏椿の傍らにあったリキュウバイと土佐ミズキ、紅花サンザシも剪
定して小さくしたので、英彦山ヒメシャラがよく見えるようになった。
上々だね!

私も手伝おうとして出るのだけれど、夜半に咳き込みが酷くなるので、NO
を突きつけられている。

「ブルーベリーを摘んでおいでよ!」
ブルーベリー
エリアの半分だけを摘んできた。
計3.1キロ。
今年はスズメバチが少ないのだが、それでも飛来しているのでそこそこは食
べられている。
雨が多かったので甘みが薄く裂果も多い。
この時季の裂果は初めての体験である。
完熟して落ちてしまっているものも有り、結局大きなザル程度(2キロほど)
は損失だ。
食べられたり裂果したり落ちたりしたものは大実が多い。
相次ぐ台風とその後の雨、片付けで追われているうちに、勿体ないことをし
てしまった。



♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村


posted by けい at 10:02| 奈良 ☁| Comment(6) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

そろそろ復活しなくては。。。

台風の後始末がたくさん残っているのに、停電が解消した途端にホッとして
気が緩んだのか、大風邪に見舞われてダウンしている。
何とも情けない話だ。
私のアキレスけんは喉、また今回も痛みと長引く咳に悩まされている。

kiiさんは風呂釜を修理し、倒れかけている木々を伐採し、薪を作りと頑
張っている。
風呂釜はまさか直せるとは思わなかったので、吃驚した。
試行錯誤の末にうまく点火したときは思わず拍手。
山奥では修理に来てもらうのにも時間と経費が半端ではないので、ほんとうに
助かった。

雨が多いので思うように動けず、空を見上げてばかり。。。
シラカバの伐採1

シラカバの伐採2

薪作り


積み上がっていく木々の枝。
これはごく一部。
まだ敷地内には折れ枝が多数落ちている。
処分を待つ折れ枝多数
この処理は私の役目だが、まだ体調が万全ではないので稼働はもう少し先にな
りそうだ。

台風後に見つけたもの
台風後に見つけたもの2 台風後に見つけたもの1
左は水が溜まったバケツの中で息絶えていたムカデ。
右は山のナメクジらしいがその大きさに吃驚した。
ムカデはまだしも、この巨大ナメクジは気持ちが悪い!!


先日所用を果たしがてら町に下りて野菜の高騰に慄き、結局大したものを仕
入れずに帰ってきた^^;
こんなときはあるものでやり過ごそうと、ミニ菜園のクウシンサイ、ヒユナ、
シシトウをチビチビ摘みながら暮らしている。

昨夜はこの秋初めての鍋にした。
山の夜はもう鍋でもちょうどいいぐらいの気温になっている。
ハモ鍋
メインはハモ、その他は有り合わせの食材しかないが、痛む喉に鍋が優しかっ
た。

ヤマボウシの実が赤くなり、カケスが突っつきに来ている。
ヤマボウシの実
鳴き声が喧しいのが難だが、つい眺めてしまう。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村

posted by けい at 10:36| 奈良 ☁| Comment(4) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

停電のその後

関西電力は7日には全面復旧というが、果たしていつになることか。
村の対応からそう判断して、7日午後4時過ぎ、急遽、緊急避難の準備をす
る。
もうすぐ暗くなるので大慌て。
冷凍庫の中はかなり傷んでいるものも有り、無事なものだけを引き上げる。


ニュースもまったく目にしていなかったので、新聞を見るまで北海道で大き
な地震が起きていたことも知らなかった。
地震や台風、豪雨など、各地で大きな災害がとても多いが、日本列島はいっ
たいどうなっているのだろう。


久しぶりに電気のある生活を二晩送り、充電も万全にして、9日再び山の家
に戻る。
まだ停電が続いているだろうと予測して、1.7キロの板氷を4パック買い込
み、電池も多めに仕入れてきた。
板氷

電池いろいろ

試しにと、山の家に着いて電灯のスイッチを入れたkiiさん。
「あれっ、電気が来ているよ!!」

村役場までは6日午前5時50分に開通している。
その後その奥が優先され、枝線の我が家は9日の午後、5日ぶりに電気が繋
がった。
冷凍庫にはまだ一片の氷もできていず、冷蔵室も生ぬるかったので、繋がっ
たばかりだったのだろう。

水とガスは心配ないが、電気のある生活が当たり前になっているから、5日
間の停電は厳しかった。
でも、各地でまだ停電が続いている所も有り、なんとか一日も早く復旧しま
すようにと心から祈っている。


電灯が点いて、気持が和らぎほんとうに有難いと思う。

さて、今日は台風の後始末、倒木の整理も始めようと意気込んでいたが、ま
た雨になっている。
あれほど乾いていたのに、一度降りだすと雨ばかり。

kiiさんは台風で壊れてしまった風呂釜を直そうと頑張っている。
風呂釜修理
うまく直るといいのだが。

今回はいろいろと考えさせられることが多かった。
発電機も有るのだがもう20年も使っていないので、稼働するかどうかが判
らない。
ランプやランタンなどは必ず用意しておかなくてはと思う。
万全にしていたつもりだが、もっともっと自衛手段を考えなくては、この
山奥では暮らせない。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村



posted by けい at 16:15| 奈良 ☁| Comment(2) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする