2017年11月24日

裸木ばかりの庭とイノシシと野菜

支離滅裂なタイトルですが、ご容赦!

一週間前にはまだ枝先に僅かばかり残っていた葉が、もうすっかり落ちて
しまった。
落葉樹が多い山の庭は前面道路から丸見えの頼りなさ。
裸木の庭1
これは敷地の入り口から見たところ。

葉が落ちたので、クラブアップルの真っ赤な実がよく目立つ。
クラブアップル

裸木の庭2
こちらは隣地から撮ったものだが、張り巡らされている防獣ネットが見苦
しい。
グリーンのネットの中で生活している私たちを「無粋だね、まるで檻の中
だ」と称する人もいるが、無粋と言われようが檻と言われようが獣害対策
としてこれだけはどうしても外すことができない。

隣地側の防獣ネットの外には無数の足跡や掘り穴がある。
イノシシ
イノシシがミミズでも探したような。

街へ出る際に見送ってくれたのが裏山のネット際まで来ていた鹿だった。
昼日中でもお構いなしに現れる。
声を嗄らすほどに脅してから出かけたのだが、どこかから侵入されている
かもと帰着するまで心穏やかでなかった。
一応見回ったが無事だったのでホッとしている。

イノシシも鹿もカモシカも野ウサギも、隙あらば押し入ろうとぐるりを窺っ
ている。


野菜が高値で、このところ我が家の台所にはもやしと豆苗がよく登場してい
たが、低価格で栄養があるので庶民のお助けである。
ニンジン、ジャガイモ、玉ねぎは安定していたので助かったが、流石にそれ
ばかりでは飽きてくる。
青菜類も白菜も高くて手が出ないが、JAでも同じような価格帯だろうか。
恐る恐る立ち寄った五條市のJA牧野にて。
購入した野菜類
ホウレンソウ、キクナ、ブロッコリー、白ネギ、白菜、青ネギ、大根各2
ミズナとピーマン各1、これ全部で2000円弱だったからほんとうに嬉し
かった。


♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

posted by けい at 14:08| 奈良 ☀| Comment(0) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

咲き急がなくてもいいのに。。。

天気予報の雪マークを見ながら、恨みがましく呟いてしまう。
「咲き急がなくてもいいのに、、、」

山茶花も早咲きの椿も毎年どっさりの蕾をつけるのだが、咲ききれず寒さ焼
けして茶色になってしまうのが哀れだ。

「白花のサザンカ」
白花の山茶花1

白花の山茶花2
品種名は解らないけれど、この白はかなり好き♪

ブルーベリー畑の傍らには、すくすくと育って陰を大きくしすぎたので、
やむを得ず切り詰めた山茶花が二種。
どちらも根際から枝を伸ばして再び繁りだしていた。
山茶花・想夫恋
これは「想夫恋」だったと思う。
優しい色調の花が好きだ。
切り詰めると花が咲かないし、だからといって伸びるのは困る。
根を動かすことができないので、挿し木して移動させようと思う。

椿の「初刈り」と同じく年内に咲きだすのがこの椿。
椿
品種は分からないが、やわらかい色合いの花が美しい。
毎年数輪咲いて、そのうちに寒さが来てしまう。
開花を遅らせる、、、そんな学習はしないのだろうか。


♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

ラベル:想夫恋 椿 山茶花
posted by けい at 09:37| 奈良 ☁| Comment(2) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

カメムシは嫌いだ

風防室やログハウスの中に越冬のために入り込んでくるテントウムシが多い。
壁の隙間などで真っ黒になってうごめいている様子にはギョッとさせられるが、
テントウムシはいいのだ、テントウムシは。。。
益虫であるし、見た目も可愛い。

参っているのがカメムシ。
今年は現時点でも異常に多いのだ。
カメムシ捕獲器が二個、フルに稼働中なのだが追いつかない。

山の庭では5種ぐらいのカメムシを見るがログハウスの中にまで入ってくる
のはこの種と、もう一種ゾウムシの兄(あに)さんのような大きいもの。

圧倒的にこの種が多く、また臭さも半端ではない。
カメムシ1
こらっ、動くな!

何処に入り込むの、やめてよ。パソコンが臭くなるのはたまらんやん。
カメムシ2


街への移動の際に、なんだか右腕がガシガシする。
長袖Tシャツの首筋から枯葉でも入ったかなと左手を突っ込み、「あれ、
何だか変。気持ち悪い、いやだ、動いてるよぅ」
カメムシを掴んでしまったのだもの、もう、臭いのなんの。
衣服にも肌にも臭気を付けられ、車内も臭さで鼻がゆがみそうだ。
停車して処理して暫し走行し、あれ、まだなんかいる。
なんと二匹も入り込んでいたなんて、再びの臭気の噴出に涙、涙。。。

洗濯物や敷物を干していると内側に入り込み、ぬくぬくしていることがある
ので注意していたのだが、袖の中にまで入っていたとはね、それも二匹も。
よく振ったはずなんだけど、それぐらいではダメなんだね。

カメムシの臭気を消す方法ってあるのでしょうか?
カメムシ用消臭剤が出たらいいのになぁ。 
あまり売れないから開発されない?

カメムシ捕獲器とガムテープを常に傍らに置いて、見つけると即座に処理
しているが、その頻度が半端でない。
昨年はこんなことは無かったのだが、この冬はカメムシに相当悩まされそう
だ。

手作りのカメムシ捕獲器は、ブログの知人から教わったもので重宝している。
カメムシ捕獲器
ペットボトルは角型に限る。
野菜ジュースが入っていたこのタイプなら、すんなり落ち込んでくれやすい
が、丸型は逃げられてしまうこともあるので要注意。

カメムシ対策のいい方法があればぜひご教授ください!!


♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

posted by けい at 08:53| 奈良 ☔| Comment(4) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

多肉ちゃんの花

朝晩はマイナスに下がる日も増えてきた山の庭だが、ログハウスの軒下で
多肉ちゃんたちはとても元気である。(今のところはまだ、、、)
全鉢を室内には取り込めないので、弱いもの以外はビニールを張るなりして
屋外で保護するしかないかと思っている。
優先順位でいけばビニールハウスなどの設置はまだ先の話になりそうなので、
当座はこれで凌ぐしかない。

こんな時期に花が咲く品種もあるのだと吃驚。
何しろ多肉ちゃんデビューしたばかりの初心者だから、なにもかも知らな
いことだらけ。

「火祭」
火祭り

「くろすけ」
クロスケ
どんな花が咲くのだろう♪

「玄海岩蓮華」
玄海岩蓮華
参考図書には「野生は北九州市と下関市のごく一部の海岸線の岩場にしか
残っていないので、流通品を入手出来たら大切に育ててください」
とあった。
うちの子は花は咲いたがそのあとがあまり元気がない。
ハラハラしながら見守っている。

「虹の玉」も「火祭り」も寒さにあたれば真っ赤になるそうだが、我が家の
火祭は全然紅くなっていないし、虹の玉もこんな様子だ。
虹の玉
果たして、紅くなるのだろうか。。。?

冬場の窓辺に緑が無いのは寂しいと集め始めた多肉植物だが、それにしても、
多肉植物に填まっている人が多いのに驚いている。
可愛く寄せ植えなどにして、、、
加齢に負けているとは絶対に言いたくないが、雑草に追われ手を掛ける時間
も限られる上に、センスもなく、私にはとても無理な話。
羨望の溜息をつきながら、多肉の本を眺める。。。


♪ブログ村のランキングに参加しています♪
♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

posted by けい at 17:35| 奈良 ☀| Comment(6) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする