2015年11月26日

座卓は仕上がったけれど。

塗装は結構好きなんだけれど、Kiiさんが率先して刷毛を手にしたのを見て、「お任せ!」
それが間違いだった。。。

庭仕事をしながら時々様子を見に行く。
塗装1
木目を生かす塗装が好きなので、「このぐらいならいいね。。。」

草を抜いたり燃やしたりと走り回り、、、
庭仕事

その間に塗装の様子を見に行く。
塗装2
どうしてこんなに濃くするのよ! 濃くしないでって言ったでしょ。

塗装3
側面のこのぐらいならまだ許せるけど、木地を生かしてって頼んだじゃないの。
これ以上は濃くしないでよね。
まぁ、まぁ、乾いたらよくなるから。。。

塗り終わり、ブルーベリーの鳥除けネットを外し始めたKiiさん。
雪が降る前に外しておかないと芽や枝が雪の重みで傷んでしまう。
ブルーベリー
半分は外せたよ、ついでに残りもののブルーベリーが甘かったので摘んでおいたよ。
ブルーベリー
ほんとだ、甘いね!!
今年はブルーベリーも生りが悪かったよね。
生食はもちろん、ジャム作りもできなかったものね。

少し休憩しようかとテーブルを見に行って吃驚した。
大方ひと缶を使ってしまったよ〜
そんなこと、あるわけないでしょ? エッ、これ、なに!?

木地の傷が目立たないように塗り重ねたのだそうな。
「傷も味だから木目を生かしてね」
確か「了解」と聞いた気がするけどあれはなんだったの?

塗装4
取り敢えず今は時間が無いのでこのままで仕方がない。
いずれペーパーでこすり落として塗り直さなきゃ。。。
私、怒ってます。

posted by けい at 08:12| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 手づくりのログハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

座卓を作ります

かなり昔に手に入れていた幅40.5〜47センチ、長さは210センチ、厚みが
6センチの杉板。
端を調整したらもう少し短くなりそうだが、10人は座れそうだね。
いつか座卓用に加工したいと思ってたが、ずっと果たせないままで来たのだった。

リビングキッチンの小屋裏へ蔵書を運びながら、ずっと思っていた。
「邪魔なんだよね、この板、いっつも!!」

燃やされてはかなわんと危機感を感じたのか、Kiiさんのフットフットワークの
軽かったこと。
下ろして研磨して。。。
テーブル作り

テーブル作り
やっとなんとかする気になったのかな。。。
たまには脅しも必要なのかも?

その間、私は一心不乱に草引き作業。
休憩で様子を見に行って吃驚した。
いろいろデザインしておいたのにすべて却下で、、、何、これ??
テーブル作り
やだよ、こんなの、まるで昔の仕立て台じゃないの。。。

安定性があっていいでしょと、シラッとした顔のKiiさん。
テーブル作り
ここまで仕上がったら、もうどうしようもないじゃないの!!

今日は親しい知人と久しぶりの呑み会なので、塗装は明日に。。。
居酒屋メニューでおもてなしです。

タグ:座卓
posted by けい at 15:16| 奈良 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 手づくりのログハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

ミニ菜園の今

雨が適度に降ったせいか、菜園の野菜たちは元気がいい。
寒さが忍び寄っているとはいえ比較的暖かな晩秋のおかげか、思いがけない成長に
嬉しくなる。

蕪に大根、たけのこ白菜。
ミニ菜園1

美味しさの予感、期待の雪菜。
ミニ菜園2

野川真菜もすくすく。
ミニ菜園3
うまく育ってほしいなぁ。

唐辛子を撤収した。
唐辛子
右は鬼あきたの青唐、左は激辛
激辛の辛さに悲鳴をあげたKiiさん、鬼あきたのほうがマイルドで旨味があるとのこと。
その鬼あきたの青唐で南蛮味噌を作る。
うろ覚えの記憶を頼りに、、、なので南蛮味噌もどきかな。
南蛮味噌もどき
味噌や味醂、日本酒に刻んだ青唐、じゃこや鰹の削り粉を入れる。
少し寝かせたらとても美味しくなった。
酒の肴にもいいが、炊きたてのご飯に乗っけてお茶漬けも美味しい。
砕いたピーナツを混ぜ込んでもいいだろうな。
すっかり填まってしまったKiiさん、鬼あきたの青唐がしっかりしている間にたくさん
作っておいてよ!!
作り置き、どのぐらい持つものなのかなぁ。。。

温かい晩秋のおかげで野菜が安い。
03.jpg
JAでたくさん買い込んできた。
太い大根も三本、明日は「お助け大根」を作ろうかな。。。

ところで、獣害その後。
菜園が異常なしだったので安心していたのだが、その菜園に何と糞が数か所。
いったいどういうことだろう。
糞1 糞2
菜園は無事だったが、山蕗の葉や三つ葉はすっかり食べられていた。
足跡はカモシカっぽい。
何処から侵入したのかと見回ったがさっぱり見当がつかず。。。

村の知人に見てもらい「あとは此処しかないだろうなぁ」と言われたのが前面道路際の
この場所。
こんな所からまさかとは思うが、彼らのすることに人の考えは及ばないのかもしれない。
雨で中断しながらネットを張り巡らせる。
前面道路際の崖1

今日は矢印間を完了。
前面道路際の崖2
さて、いかが相成りますか。。。

posted by けい at 14:55| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ミニ菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

裸木の庭と茶の木

「すっぽんぽんの丸裸、、、」
裸木ばかりになってしまった山の庭は、これからの数か月を丸見えの頼りなさの中で送る。
今日の庭
今まで見えなかった前面道路のガードレールもくっきり!!

木々の葉が落ちて嬉しいことは、上手く撮れるか撮れないかそこは別のお話で、鳥たち
の動向が丸判りなこと。

お茶の花が咲いている。
茶の木1

茶の木2
葉と花は天ぷらに利用するけれど、新芽はお茶として今まで利用したことがない。
来春こそはと思っている。

タグ:茶の木
posted by けい at 08:38| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 2015年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

アクリルたわしの威力!!

今回の移転に伴う一番のお役立ちグッズはアクリルたわしだった。
それも筒型に編んだものよりも平面のほうが使いやすかったのは意外だった。
アクリルたわし1
筒型を多く編んであったのだが。。。

アクリルたわし2
畝編みもどき(かなりいい加減に編んでいるので、もどき)のこのタイプ、畝の凸凹が
うまい具合に汚れを絡め取ってくれるのか、一枚がボロボロになる頃には家中がクリーンに
なっていたというお話。

濡らして絞ったアクリルたわしに、微粒タイプのジフを垂らして擦るだけであれあれ
不思議、頑固な台所の汚れや浴室の湯垢もみるみる綺麗になったのには吃驚だった。

大事な家具や電気製品にはこんな使い方はできないので要注意!

あまりにも使い勝手が良かったので、転居後、早速同じものを数枚編んだのが上の図。

多種多様のクリーニング用グッズや洗剤が話題になっており、私も一応数種は揃えたのだが、
使うことなく終わったのである。
昔人間にはどうも、いろいろあれこれというのは面倒で仕方がない。
使いこなせる知恵もなく、アクリルたわしとジフがあれば大概の汚れ落としは事足りると、
つくづく感じたのだった。

ところで転居した町の住まいは緑が豊かな所。
野迫川ほどの多さはないが、窓の外では鳥たちが賑やかだ。
モズ
面白い鳴き方の鳥にカメラを向けた。

これは「モズ」じゃないかとKiiさん。
モズってあの「モズのはやにえ(早贄)」のモズ?
お初にお目に掛かりました。。。
もっと大きな鳥かと思っていたからその小振りなことに驚いている。。。

posted by けい at 16:41| 奈良 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

落ち葉の庭で。。。

「紅葉の名所」のニュースが流れる頃、山の庭はもう落ち葉の季節。
今秋は紅葉狩りを愉しむ気持ちの余裕がなく、慌ただしく過ぎた気がする。
村の入り口の紅葉ポイントでは立派なカメラを抱えた人をよく見かけるが、あいにくの雨で
今日は私だけ。
紅葉1

紅葉2

さて山の庭の様子は。。。
育樹園の木々はすっかり葉を落とし、奥に十月桜が見える。
育樹園

ログ前の庭
ログ前の庭2

コブシに花芽がいっぱい。
コブシの花芽
「来春はどれほど咲くんだろうね。すごいことになりそうだよ!!」
Kiiさんの嬉しげな声♪

生りものが悪かったのは柿も例外ではなく、これは鳥さんへのプレゼントにしよう。
柿

カイノキが染まってきた。
カイノキ
カイノキは山庭のトリを務める紅葉、凍てと雪の季節が迫っている。

posted by けい at 19:27| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 2015年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

秋刀魚の季節なのに。。

転居後なかなか落ち着けないのだけれど、それでも少しずつは前進していると思う。。。

町の新しい住まいは買い物難民地区なので、自転車で走り回っている。
坂道だらけなのだが、断固電動自転車を使わないというところは自身を誉めてやりたい。
言い換えれば強情??
丈夫に輪を掛けてますます頑健になりそうな気がする。

走り回りながらスーパの魚屋さんで活きのいいサンマをみっけ。
「食い気のけい」は健在で、安価で鮮度のいいものには目がない。。。(笑)

某国の漁の影響で、今年は秋刀魚が高いのですよね〜
秋刀魚が大好きな私にとってはとってもつらいこと。
「秋刀魚とするめいか命」なのだもの。
買ってきたサンマ20尾は酢漬け、佃煮、糠漬けにする。

「酢漬け用」
酢漬け用

「佃煮」
佃煮
滅多にないことだけれど、絶句するほどに美味しく煮上がった。

「糠さんま」
糠さんま
生サンマを焼いて大根おろしとショウガにスダチをぎゅっと絞る、今まではそれが一番
好きだったが、糠秋刀魚の美味しさを再確認した今は、これ以外には考えられないと
いうほどに糠秋刀魚びいきになっている。
Kiiさんは相変わらず生サンマが好みらしいが、そこのところは調理するものの発言力
が強いのは仕方がない!!

秋刀魚の安価は望めないかもしれないけれど、庶民の食材であり続けてほしいものだ。

posted by けい at 17:51| 奈良 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

菊葉フジバカマやいろいろ

無理矢理取ったこの飛び石連休は、山と町の新しい住まいを行ったり来たりしながら、各種の
手続きに追われていた。
山に帰るとバタンキューで季節を愉しむ余裕もないが、大方のキリがついてヤレヤレ。
次からは少しゆったり過ごせるようになるのではないかと思う。

ギボウシの寒河江の種からは、親に似た子が生まれるのだろうか?
寒河江の種

今年仲間入りした菊葉フジバカマ。
菊葉フジバカマ1

菊葉フジバカマ2
Kiiさんはポツリとひと言。「地味な花だね。。。」

リンドウの花を探して前面道路の土手際へ。
リンドウ
草だらけなのでヘビが怖く、完全装備です。

今年は実のものが良くないのだけれど、マユミヤクラブアップルも同様だった。
クラブアップル

マユミの実

ある場所で一面の美しさを見て「素敵だな」と思っていたが、ネットで読む限りでは、
植えてはいけない植物のひとつになっているヒメツルソバ。
姫ツルソバ
エエィ、植えてみよう!
「大変なことになりますよ!」との警告も構うものですか。
蔓延る強固な雑草たちに負けずに広がってくれたら嬉しいなぁ。

posted by けい at 10:02| 奈良 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 2015年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

桜咲く。。。

落ち葉が散り敷く山の庭、つい足元ばかりに目が行くが、「十月桜が咲いてるね!」
Kiiさんの声に青空を見上げる。
十月桜1
あぁ、この秋はとてもよく咲いているね。

十月桜2

十月桜3

激動の一週間を経て、疲れ切って山入りした今日。。。
久々に澄んだ空気に浸り、元気を取り戻しつつある。

posted by けい at 20:49| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 2015年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする