2016年12月23日

柿チップスと日本ミツバチのこと

柿チップスを作りたいと、これは願望だった。
今年、柿チップスに手頃な柿を得て、いざと意気込んだのだが。。。

仕事の都合と天候の兼ね合い、山に居られる日とのタイミングで苦戦している。
柿チップス1

軽く干せただけだが、薪オーブンの助けを得て柿チップスは極上の仕上がりになりつつ
あり、つまみ食いするとかなり美味しい。
柿チップス2

日差しが出てくると柿チップスの干しザルを表に出すのだが、その際に吃驚する光景を
目にした。

甘い香りに誘われたのか、わらわらと、わらわらと、いったい何処から出てきたのか
日本ミツバチの群れ。
気温は決して高くない日中なのに、どこにいたのだろう、こんなにたくさん。
(画像を撮ろうと思ったけれど、蠅も居たので臆してしまった。。。)

今 Kiiさんが填まりこんでいるのが、日本ミツバチの蜂蜜への願望なのだ。

ゆうちゃんとさっちゃんに日本ミツバチの蜂蜜を味わってもらいたいなぁ。。。

この時期にこれほどの日本ミツバチが集まるということは、、、期待できるよね。
巣箱作りにいっそう気が入る、Kiiさんなのである。

posted by けい at 19:07| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

凍てているけれど野菜は元気

「今年は暖冬なのか。。。」
そう思わせるような日々が続いていたのに、今週は12月らしい寒さの到来で体調が
狂ってしまいがち。

インフルエンザやノロウィルスが猛威を振るっているらしいと聞くと、人ごみの中へ
出るのは躊躇われるけれど、所用を片付けに外出が多いこの時期、ビクビクものである。
インフルエンザの体験はないが、ノロ、あれは二度と罹患したくない。。。

秋の長雨、低温、日照不足で諦めていた野菜たちが、一部を除いて息を吹き返している。
菜園1

打木源助大根
打木源助大根
右の畝が最初に蒔いたものだが、ダメもとで蒔いた追加の種(左の畝)のほうが勢いが
いい。
大根は無理だろうが、抜き菜を楽しめそうだ。

雪菜
雪菜
このまま育ってくれたらお雑煮の小松菜代わりに使えそうだ。

野川真菜
野川真菜
ずいぶん遅くに種を蒔いたのでもう無理かなと思ったのだが、意外と元気。

タケノコ白菜や蕪は蒔き直さなかった。
思うようにはいかなかった秋冬野菜だが、まぁ、こんな年もあるだろう。


こぼれ種の南天が大きくなり、赤い実をつけていた。
実生の南天

posted by けい at 14:13| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ミニ菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

豚の味噌漬けのこと

白菜は相変わらず高値だけれど、他の野菜は少しだけ落ち着いてきた様子。
野菜喰い一家としてはホッとするけれど、正月前になるとまた値上がりがきつくなる
のだろうなぁ。

一週間は充分持つ量を買い込んだが、2割程度安くなっているのでヤレ嬉しである。
JAで買い物

スーパーに寄ったらセロリの大株があった。
セロリの大株
大喜びで即レジカゴに入れたら、「あんなに、どないすんやろ。。。」とチラ見しながら
囁き合う老夫婦がいた。
ほっといて、他人のこと。葉っぱまで完璧に使い切りますよ〜だ!!
セロリって栄養価も高いし、美味しいので大好きなのである。

最後の青唐辛子、中には赤みを帯びているものもありだが、全部摘み取り南蛮味噌
を作る。
南蛮味噌を作る
「ヒエ〜ッ、辛い!!」とKiiさんが悲鳴を上げた。

こんな調味料を見つけた。
調味料いろいろ
Kiiさんが多忙なのでなかなか時間が取ず、三河味醂や千鳥酢の残量を見ながら
ハラハラしているが、落ち着いたら調味料発見ツァーを楽しみたい。

さて「豚の味噌漬け」のこと。
昔々、府下の八尾に住んでいた頃、近所のお肉屋さんで売っていたのが豚の味噌漬け。
美味しくて、キャベツの千切りをたくさん添えて頬張ったのを思い出す。
当時は決して安価ではなく、給料日のご馳走だった。

その店は既に無く、いつかあの味を再現してみたいと思っていたが、なかなかいい
仕上がりにはならず、、、
豚の味噌漬け
試行錯誤の末、今回やっと成功したのだった。
口に運ぶのが忙しく、盛り付け画像は撮り忘れてしまった(-_-;)

「レシピ、しっかり覚えてるよね!」「う〜〜ん、おぼろげには」
「きちんとメモを取りなさいよ!」

日持ちもいいし、我が家の定番メニューになりそうだ。。。

posted by けい at 09:10| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

カリン酒熟成中

カリン酒も長く置いたほうが熟成が進んで効能大になるのだろうか。

喉が弱い私はいつも待てずに使ってしまうので、まろやかになるとか、ねっとりしてくる
とか、そこのところをしっかり確かめたことがない。
今回は、ひと瓶ぐらいは長期間寝かせられるのではないか。
カリン酒

これだけ買い込んできた35度の焼酎は、たった一本残っただけ。
果実酒用焼酎
「こんな時期にこれほどたくさんの焼酎を何に使うのですか?」
レジの際にも周囲の人にじろじろ見られたのだった。

残ったリカーは柚子の種を漬け込んで化粧水にする。
スダチと柚子
柑橘類がまったく育たない野迫川村では買わざるを得ないのだが、この柚子も何に使う
のかと呆れられた。
皮は刻んで冷凍し、果汁はポン酢に、種は化粧水にと柚子は優れもの。

もう長い間、化粧水はこれしか使ったことがない。
私ってほんとうに安上がりだとつくづく思うなぁ。

posted by けい at 17:50| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

リンドウやノコンギク

長い間咲きつづけてくれたリンドウ。
リンドウは勿論だが、アヤメやキキョウなどの青紫系の花が咲くと亡母を思い出す。
この色合いの花が好きな人だった。
偏るように着物もこの系統が多かった気がするし、またそれがとても似合っていた。
リンドウ

白っぽいものを抜いたつもりが間違えたのか、ノコンギクがずいぶん減ってしまった。
ノコンギク
大事にして増やさなくては。。。

暖かい日中、アザミに蝶が。。。
アザミと蝶

菊葉フジバカマが咲いていたのをアップし忘れていた。
05.jpg

茶の木も。。。
茶の木

我が家の多肉ちゃん。
植え替えても貰えず大きくなっているのを見ると、申し訳なくて身が細る。
多肉ちゃん
鉢は用意してあるのだけれど。。。

posted by けい at 07:22| 奈良 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 2016年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする