2017年04月29日

満開の思川桜

例年4月の20日前後に満開になっていた思川桜だが、今年はほんとうに
遅かった。
桜だけではなく植物全体が遅いような気がする。

「思川」
思川1

思川2

思川3
開花し始めてから満開までがずいぶん長かった。

「十月桜」
十月桜1
この十月桜は思川のお隣さん。

こちらは育樹園の十月桜。
十月桜2

「富士桜」
富士桜1

富士桜2
花自体は地味な雰囲気だが、三株が一斉に開花するので見ごたえがある。

思川や十月桜の後方にあるので咲いていることに気づかなかった「シロタエ」
シロタエ1

シロタエ2

「大阪冬桜」
大阪冬桜
今年は花数が少ない。

「よしの桜」の辺りが鬱蒼としてきたので、伐ってなめこの榾木にしようかと
話していたのを察知されたのだろうか。
「よしの桜」はチョロチョロとしか咲かなかった。

山桜は開花にはまだ少し時間がかかりそうだ。

桜の花を塩漬けにしたくて八重桜の「関山」を一株植えたいと思いながら、
まだためらっている。
庭には山桜を含めて13株の桜があるのだもの、手入れも年々大変になって
くるだろうしと、手を伸ばしては引っ込めている。

posted by けい at 16:59| 奈良 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

カタクリ、アマナ、ショウジョウバカマや雪割草

「カタクリ」が美しい。。。
鹿やカモシカ、野ウサギに食べられて全滅したかに見えたあの頃を思えば、
夢のような話だ。
カタクリ1

カタクリ2

「アマナ」の群れにもたくさんの花芽が見えてきた。
アマナ

「ショウジョウバカマ」もかなり復活。
面白いのが、いろんな色調のものが見られること。
ショウジョウバカマ白花

ショウジョウバカマ黄花
白花が咲ききって黄色になっているのかと思ったら、花の鮮度などを見ると
どうも違うような。。。

紅花にも淡いものや濃いものがあり、、、これはすごく楽しいではないか!!
ショウジョウバカマ赤花1

この株は全体にとても大きくて、上のものの倍ほどあった。
ショウジョウバカマ赤花2

「イカリソウ」
イカリソウ

「黄花イカリソウ」
黄花イカリソウ
株がたくさん増えている。
近い将来、一面の黄花イカリソウという光景を見ることができそうだ。

ユキワリソウのトリはこの二種。
ユキワリソウ2

ユキワリソウ1
ユキワリソウも勢いよくエリア拡大中なのが嬉しい。

と、ここまでが数日前の庭の様子だ。

続きは「追記」にて。

続きを読む
posted by けい at 10:26| 奈良 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

梅もサクランボも咲いたよ

梅やサクランボが真っ盛りになった。
早咲きの紅梅もまだ咲き続いているし、こんな年はほんとうに珍しい。
早咲きの紅梅

「白加賀」
白加賀1
数年前だが、実がたくさんついたので喜んでいたら梅雨時期の大雨でほとん
どが落ちてしまい、まったく生らなかったのを思い出す。
まだ安心はできないのだが、どの梅も同時期の開花になったということは受粉
もしっかりいくかもしれない、、、今年の収穫量に大きく期待してしまう。

ミニ菜園の傍にある「白加賀」は昨年から実が生りだしたが、花数が少なかった
せいか実は「南高梅」ぐらいの大きさがあり吃驚した。
今年は花数が多いので実は小さくなるのだろうな。。。
白加賀2

白加賀2

写真は撮り忘れたが「豊後」も健在だし、二株ある「南高梅」も数輪だが
花をつけ始めたのが嬉しい。

手前はサクランボ。
「高砂」と「佐藤錦」があるけれど、これはどちらだったか。
白加賀とサクランボ
もう一株のサクランボは、樹高が高くなり切り詰めたらほとんど咲かなかった。
奥の白い花は上から二枚目に載っている白加賀。

まだ咲き始めたばかりだが、手前の紅花は「八つ房」、奥の白花は「藤五郎」
八つ房と藤五郎

ふっと傍らに目をやると、「な、なんや。これ!!」
椿1
この一帯はコゴミ畑になっているのだが、管轄はkiiさんなので私はあまり
立ち入ったことがない。
「椿だよね、これ、なんでこんなところにあるの?」と私。
「こんなに大きくなっているのに、まったく気づかなかったよ!」と、これは
kiiさん。
どんな花が咲くのだろう。。。

posted by けい at 08:54| 奈良 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

シデコブシやタムシバ、コブシとセランダインの群れ

今年はシデコブシと紅花シデコブシの一番いい時に出会えた。
シデコブシと紅花シデコブシ
このぐらいの開き具合が一番好きだなぁ。。。

シデコブシと紅花シデコブシ
シデコブシ越し、紅花の左奥に小さく見えるのはコブシ。
コブシは週末ぐらいが見ごろだろうか。
大きく育ち、花芽もたくさんつけている。
コブシ

コブシと同じころから庭にあるのに、なかなかうまく育たないのがタムシバ。
タムシバ
それでも今春は20輪ほどの花を咲かせているからヨシとしよう。

白花の沈丁花も盛りになった。
白花沈丁花
庭中にいい香りを漂わせている。

香りに包まれて草を抜く私も幸せな気分、、、といいたいところだが、ややや!!
鹿かカモシカか
雪でズタズタになっていた防獣ネットは速やかに修理したのだが、もう一か所
補修の必要があった部分に気づかず、どうやらそこから入られたようで5ケ所
ほどの糞跡を発見。
一部のセランダインやアマナ、カンゾウが見事に食べられていた。

見逃してはくれないものだね。
カンゾウ

こちらのカンゾウは無事だったので、ヌタで戴いた。
ヤブカンゾウ

キスゲ類の中のカンゾウも食べられていたが、肝心のキスゲは無事だった
のでホッとした。
キスゲ
次のために残しておこう、、、などと思ってのこと?
そうはいかないからね。

さてセランダインやアマナがすごい勢いで増えていると先の記事に書いたが、
セランダイン1

セランダイン2

セランダイン4

セランダイン3
あちらこちらがこんな様子になっている。
一部が食べられたと知ったときはギョッとしたけれど、おかげであまり
落ち込まずに済んでいる。

posted by けい at 15:19| 奈良 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

ダンコウバイ、クロモジ、ミツマタやミズキたち

山の庭で春一番に咲くのはマンサクだが、続く木々も黄花が多い。
黄色といっても一絡げにはできず、それぞれが個性的で楽しい。

まずは「ダンコウバイ」から。
ダンコウバイ

「クロモジ」のこれは雄木
クロモジ

雌木は地味
クロモジ
実生があちこちに出ているけれど、どちらかといえば雄木が多いと嘆いていたら、
雌木もチラホラ出てきたので嬉しい。

「日向ミズキ」
大きな株になり、びっしりの花をつけている。
日向ミズキ1

日向ミズキ2
このやわらかい色合いと和紙のような雰囲気が大好き!

土佐ミズキと高野ミズキって判別できる?
実生のこの子たちはどちらだろうか。。。
土佐ミズキ

こちらの株はまだ小さいのに花がついていた。
ミズキ

土佐ミズキの親株は樹高が高くなりすぎて花が遠く、高野ミズキのほうは蛇が
怖くて撮りに入るのをためらっている。

「ミツマタ」の黄色は鮮やかで目を引く。
ミツマタ

庭奥への小道の入り口、左が「マンサク」その下に「ミツマタ」右側が
「ダンコウバイ」
マンサク、ダンコウバイ、ミツマタ
鬱蒼としてきたので枝を切らなければならないのだが、相変わらず切れない
私である。

posted by けい at 17:21| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

クリスマスローズ(2)

このところの陽気で、花たちが一気に咲き進んできた山の庭。
「庭作業にも追われるけれど、時々は花も楽しまなくてはね」と自分に言い訳
しながらの庭巡りである。

後続組のクリスマスローズが盛りになった。
4月16日のクリスマスローズ
いつもとは反対の方向から撮ってみた。

今年初めて開花した実生の子。
クリスマスローズ1
ほんのちょっぴりのそばかすが可愛い。

昨年仲間入りしてやっと花を見たイエロー。
クリスマスローズ2

こちらはセミダブルのイエロー。
クリスマスローズ3
イエローとのことだったが、蕾の時点で???
咲いたのはごく薄いイエローだった。

前回と似た子もいるけれど、それぞれ微妙に異なっているのが楽しい。
クリスマスローズ4

クリスマスローズ5

クリスマスローズ6

クリスマスローズ7

クリスマスローズ8

この色合いのダブルは何株かあるのだが、よく見るとそれぞれが違う。
クリスマスローズ9

クリスマスローズ10
どれも愛しい。。。

posted by けい at 09:55| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

真っ盛りのクリスマスローズ

クリスマスローズが盛りを迎えたが、今年の咲きっぷりには口あんぐりになって
いる。
古くからの一重は5〜6本立ちはザラで二桁の株も多く、しかも実生株たちにも
花が付きだしているから嬉しい。
クリスマスローズ1
周囲に細い葉がたくさん見えるのはアマナ。

山の庭で今、爆発的に増えているのがアマナとセランダインで、足の踏み場が
ないほどになってきた。
こういうのが夢だった。。。

クリスマスローズ3

クリスマスローズ4

クリスマスローズ5
なんとも変わった雰囲気の子でしょ?

クリスマスローズ6

クリスマスローズ7

クリスマスローズ2

クリスマスローズ8

クリスマスローズ9

クリスマスローズ10

後続組も次々と花芽を上げている。

遅かった山の春もやっと本格的になってきた。

posted by けい at 10:19| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

早咲きの紅梅とフキノトウやミツバ

昨年、早咲きの紅梅は吃驚するほどの早い時期に咲き始め、咲ききったところに
3月17日の雪で茶変して実のひとつも生らなかったのだった。
今年はまた遅いのなんの、、、ようやく一分咲きである。
早咲きの紅梅1

この細枝だけはなぜかほとんど開花していたのが不思議。
早咲きの紅梅2

藤五郎梅の花もチラホラ咲きになってきたし白加賀も蕾が膨らんできたので、
この早咲きの紅梅、今年は受粉樹のお役を立派に果たしてくれそうだ。

さて梅は咲き始めたが桜はどうだろうか。
Kiiさんも私も4月20日頃の開花予想なのだが、果たして如何に??

フキノトウが顔を出している。
フキノトウ
山蕗の数が大分減っていたので復活の兆しが嬉しい。

ミツバもあちこちに出てきた。
ミツバ
山のミツバは香りが高くて味わい深く、大好き♪

春の野草としてはまずフキノトウが愛でられるようだが、わが家の春は
カンゾウの若芽から。
この酢味噌和えがなんとも旨いのだ。
早く出てきてね、カンゾウ!!

posted by けい at 07:09| 奈良 | Comment(3) | TrackBack(0) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

ユキワリソウとカンアオイ

雪はおおかたが消え、日裏に残るのみになった。
01e.jpg

しかし、、、31日から4月1日にかけて降った雪には吃驚した。
1日に友人に積雪の画像をメールしたら、「これって、エイプリルフ−ルだよね」
となかなか信じてもらえず。

クリスマスローズやユキワリソウが花芽を伸ばし始めたところに重い雪だった
ので案じていたけれど、一部のクリスマスローズに雪折れが出ただけ、大方は
無事でひと安心した。
ツバキは前の積雪の折にかなりダメージを受けていたので、再びの受難が痛々
しい。

「ユキワリソウ」
ユキワリソウ
今年はまたすごい花つきで、蕾も多数あり唖然とさせられている。
来年が裏年になったりして。。。

ユキワリソウ1

ユキワリソウ2

ユキワリソウ3

ユキワリソウ4

ユキワリソウ5

「カンアオイ」は5種ほどあるのだが、画像の保存をどこにしたものか。
二枚しか見つからなかった。
カンアオイ

カンアオイの花
地味だけれど、かなり好き♪

4月2日のマンサク
4月2日のマンサク

日向と日陰の気温の差が大きい。
上着を脱いだり羽織ったりの庭巡りだった。

posted by けい at 08:35| 奈良 | Comment(4) | TrackBack(0) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする