2017年04月05日

早咲きの紅梅とフキノトウやミツバ

昨年、早咲きの紅梅は吃驚するほどの早い時期に咲き始め、咲ききったところに
3月17日の雪で茶変して実のひとつも生らなかったのだった。
今年はまた遅いのなんの、、、ようやく一分咲きである。
早咲きの紅梅1

この細枝だけはなぜかほとんど開花していたのが不思議。
早咲きの紅梅2

藤五郎梅の花もチラホラ咲きになってきたし白加賀も蕾が膨らんできたので、
この早咲きの紅梅、今年は受粉樹のお役を立派に果たしてくれそうだ。

さて梅は咲き始めたが桜はどうだろうか。
Kiiさんも私も4月20日頃の開花予想なのだが、果たして如何に??

フキノトウが顔を出している。
フキノトウ
山蕗の数が大分減っていたので復活の兆しが嬉しい。

ミツバもあちこちに出てきた。
ミツバ
山のミツバは香りが高くて味わい深く、大好き♪

春の野草としてはまずフキノトウが愛でられるようだが、わが家の春は
カンゾウの若芽から。
この酢味噌和えがなんとも旨いのだ。
早く出てきてね、カンゾウ!!

posted by けい at 07:09| 奈良 | Comment(3) | TrackBack(0) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする