2017年04月20日

シデコブシやタムシバ、コブシとセランダインの群れ

今年はシデコブシと紅花シデコブシの一番いい時に出会えた。
シデコブシと紅花シデコブシ
このぐらいの開き具合が一番好きだなぁ。。。

シデコブシと紅花シデコブシ
シデコブシ越し、紅花の左奥に小さく見えるのはコブシ。
コブシは週末ぐらいが見ごろだろうか。
大きく育ち、花芽もたくさんつけている。
コブシ

コブシと同じころから庭にあるのに、なかなかうまく育たないのがタムシバ。
タムシバ
それでも今春は20輪ほどの花を咲かせているからヨシとしよう。

白花の沈丁花も盛りになった。
白花沈丁花
庭中にいい香りを漂わせている。

香りに包まれて草を抜く私も幸せな気分、、、といいたいところだが、ややや!!
鹿かカモシカか
雪でズタズタになっていた防獣ネットは速やかに修理したのだが、もう一か所
補修の必要があった部分に気づかず、どうやらそこから入られたようで5ケ所
ほどの糞跡を発見。
一部のセランダインやアマナ、カンゾウが見事に食べられていた。

見逃してはくれないものだね。
カンゾウ

こちらのカンゾウは無事だったので、ヌタで戴いた。
ヤブカンゾウ

キスゲ類の中のカンゾウも食べられていたが、肝心のキスゲは無事だった
のでホッとした。
キスゲ
次のために残しておこう、、、などと思ってのこと?
そうはいかないからね。

さてセランダインやアマナがすごい勢いで増えていると先の記事に書いたが、
セランダイン1

セランダイン2

セランダイン4

セランダイン3
あちらこちらがこんな様子になっている。
一部が食べられたと知ったときはギョッとしたけれど、おかげであまり
落ち込まずに済んでいる。

posted by けい at 15:19| 奈良 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする