2017年08月05日

ミニ菜園の今

熱中症をおこして以来、庭の草引きも菜園の手入れも怠っている。
kiiさんは山に居る日は草刈りをしたり不要の木を伐採したりと、いろいろ動いて
いる。
海南サラサを伐採する1
アレッ、何か変だなと思ったら「海南サラサ」がバッサリ伐られていた。
他にはニシキギも。。。

伐るって言ってたでしょ!?
海南サラサを伐採する2
確かに言ったのだけれど、一応 念を押してほしかったな。
まだ少し悩んでいたんだもんね。。。

今のミニ菜園の様子。
ヒユナがすくすくと伸びて、そろそろ食べられそうだ。
ヒユナ

ゴーヤは植えるのが遅かったせいで、まだこんなに小さい。
ゴーヤ
ゴーヤ茶にしたいのだけれど、無理かなぁ。

花豆はすごい勢い。
花豆2
花数もとても多い。

美味しい豆で、塩茹でだけでおやつや酒の肴になる。
花豆1

カボチャは留守の間に雌花が何個も咲いて落ちたらしい。
受粉させた4個だけが健在だが、さて、どのぐらい大きくなってくれるだろうか。
カボチャ

今日の収穫
今日の収穫
キュウリは干して炒め物やスープに使うつもり。

カラスはトマトで遊んでいる?
カラスのいたずら
食べている風ではないし、悪戯しているのか突っついて何個もこんな具合に落とされて
いる。
キュウリも何本か突っつかれていた。

ところで、熱中症を起こして以来、お供は「梅干し水」(ネーミングがイマイチね)
娘に教わったものを自分なりにアレンジしてみた。
梅干し水
分量をいろいろ変えて作ってみたが、水1リットルに砂糖大さじ3、梅干し1個半を
砕いて入れるのが一番美味しいような気がする。
蜂蜜やレモンもいいそうだ。
熱中症対策の飲料水も売っているが、甘くて少し苦手。
他に何かいいアイデアがあったら教えてください。

追記:
熱中症は怖いけれどだからといって糖分の摂取過多も困る、ということで美味しさは
無視して砂糖の分量を大さじ2に減らした。

posted by けい at 17:26| 奈良 ☁| Comment(8) | ミニ菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする