2017年09月05日

梅を干したり、ブルーベリーを摘んだり

今年の梅は実りが遅く漬け込みが特に遅れたのだが、それで今頃になってようやく
天日干しなのである。
滅多にないことだが、以前にも一度、9月に入ってから干した記憶がある。
その年も収穫が酷く遅れたのだった。

山の天気は変わりやすい。
天候を睨みつつ、気を揉みながら今になってしまった。
梅を干す1
赤紫蘇の入れ方が少なかったのか、あまりいい色が出ていないが味はいい。

梅を干す2

二日間はカラッとしたとてもいい天気で梅干しには最高だったのだが、その後の
二日間は雲りベース、おまけに今日から雨が続きそうで「仕方がない、これまでだ」
もう一日干したかったのだがここで諦めることにした。


キイロスズメバチを撃退しながらブルーベリーを摘む。
まるで湧いて来るかのように、次から次へと精鋭部隊を繰り出してくるスズメバチ。

スズメバチトラップも沢山仕掛けたが、入る、入る、、、
スズメバチトラップ2 スズメバチトラップ1

「女王さん、変なものがわたいらの食糧を取っていきますんやで。。。」
「お前たち、負けるんじゃないよ!」
などというシーンを思い浮かべながら苦笑しつつ、ブルーベリーを摘む。

もはや、生食用に熟すのを待って、などと悠長なことは言っていられない。
とにかく彼らに先んじなくては。。。
ブルーベリー
まだ赤いものでもブルームが掛かっていれば摘んで、追熟させてジャムにしよう。

ウィキペディアによると「ブルーム(果粉)は果物や野菜の果実における、果皮表面
の白い粉状の蝋物質。熟した新鮮な果実によく見られる物で、果実から自然に分泌さ
れているもの」とある。
ブルームが出ているものは熟した新鮮な果実というなら、摘んで追熟したら使える
だろう。
美味しいか美味しくないか、完熟の旨味がでるかどうか、それは別問題として。。。

スズメバチはタラやウドの花も好き。
やっと咲きだしたので、彼らの気が少しはそちらに向いてくれると助かるのだが。
タラの花
これはタラの花。

こちらはウド。
ウドの花

ウドの花
天ぷらにしたいのだが今年は摘まずにおいて、スズメバチを引き寄せるお役に
立ってもらうことにしよう。


今朝、西の空にうっすらと虹がかかっていた。
西の空にうっすらと虹

三時ごろからしとしとと降り始めたが、この調子では充分に土を潤すまでいか
ないかも。。。

posted by けい at 15:51| 奈良 | Comment(2) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする