2017年10月30日

秋色が深まる庭

雨ばかりで過行く秋を楽しんでもいないのに、いつの間にか秋色が深まっ
ている。
p01.jpg
落葉樹が大方を占める山の庭ではもうハラハラと木の葉が舞い散り、裸木
ばかりになる日も近い。

「あれ、花じゃない?」 kiiさんの指差す先に「ほんと、花だ」
プラム・ハリウッド1 プラム・ハリウッド2
プラム・ハリウッドの狂い咲きには、天辺の蜘蛛の巣が目立つ。

サンザシの実が赤くなっている。
サンザシの実
昔食べた山査子ジャムの野趣に飛んだ味わいが忘れられず、作ってみたくて
植え込んだのはもうかなり以前だが、紅花が咲いて吃驚したのだった。
標記には「サンザシ」とだけしかなかったし、まさか、まさか。。。
なぜなら紅花には実がつかないと聞いていたのだ。

諦めていたところに今春白花のサンザシを見つけたから、即、飛びついた。
ジャムにできるほどの実が生ってくれるまで何年かかるだろうか、それは
考えないことにしよう。

雑草に埋もれて消えたと思っていたリンドウを見っけ。
リンドウ
前面道路沿いの斜面の小道にもあった筈だが、見てこなくては。
そういえば、庭奥のツルニンジンの蕾もそろそろ開いているかな。

嬉しかったこと!
白花ホトトギス
白花のホトトギスを一株だけ発見。
どうしてこんなところに?

どうしてこんなところにと言えば、前面道路の側溝の縁にホトトギス。
側溝のホトトギス
何もこんな所に根付かなくてもいいものを。。。

花が少なくなった庭で、いつまでも楽しませてくれているのがマユミと
コムラサキ。
マユミ

コムラサキ
このコムラサキは実生。

マユミもコムラサキもあちこちに出てきて抜かれているけれど、この時期、
枯葉色の庭に長く色を添えてくれるのだからあまり邪険にはできないね。


♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村


posted by けい at 08:55| 奈良 ☁| Comment(0) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

また雨。。。

やっとお日様の顔を拝めたと思ったら、たった二日間だけでまた雨になった。
台風21号の雨で国道168号線は五條市の生子(おぶす)地点で土砂崩れ
を起こし、通行止めでう回路を利用している。
国道168線五條市生子地点
前回の土砂崩れも長い時間掛かってまだ修復が完了していず、片側通行の
ままなのに、、、
地盤が緩んでいる箇所も多いので、今度の雨が新たな災害を起こさなけれ
ばいいのだけれど。

晴れの間に片付けたいことは山ほどあるが、二日間ではどうにもならず、
優先順位で走り回った。

最優先が今年最後のもみ殻運び。
もみ殻
90リットルのビニールの大袋に7個を搬入した。
(青いほうが今回の分。右は前回搬入したもの)

そうそう、もみ殻を運ぶ途中で見つけたのが南都銀行の移動ATM。
移動ATM
こんなサービスがあるなんて、知らなかったなぁ。。。
どの辺までをカバーしているのだろうか?

前回の台風で止まってしまった谷からの引水も復活させた。
水道関連はすべて自前だが、何しろ全長700mをバルブで繋いで引いて
いるので、災害に弱いのが玉に瑕なのである。
補修して半日はこのぐらいの水量。
谷からの引き水の復活1

今朝にはゴンゴン音立てて流れていた。
谷からの引き水の復活2

ブルーベルを植え込もうとしたら、草の根がぎっしりとはびこっていて
思うように進まない。
仕方がない、まずは草の根一掃から始めようか。。。
一日かかってやっとこの程度。
ブルーベルの植え込み場所
ブルーベルに充てるスペースはこの倍ほどあり、なかなか植え込み完了まで
到達しそうにない。
でも、頑張らなくちゃね。


♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

posted by けい at 20:45| 奈良 ☔| Comment(2) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

可愛い実生の子たち

庭仕事をしていて一番の楽しみは、花が咲いたときよりも実生の子たちを
見つけたときかもしれない。
意識して種子を蒔くことは無くお任せのひとり生えだから、どこに何が
出現するのかまったく予測できない、そんな面白さもある。

「イワシャジン」はどうなったかなと見に行った先で見つけたもの。
「ハクチョウゲ」
ハクチョウゲ

これは何のシダ?
??

「レンゲショウマ」だよね?
レンゲショウマ

肝心の「イワシャジン」
イワシャジン
雨ばかりで日照時間が少ない影響か、色が浅い。

クリスマスローズエリアの外で
「ややや、クリローさんがこんな所にも出てきているよ!」
クリスマスローズ

「オモト」や「山椒」の芽も見っけ。
オモト
可愛い!! これオモトで間違いないよね。

山椒
山椒の木はもう何株あるか分からないほどだが、まだ大歓迎である。
山椒ほど優れものの木は無いと常々思っているが、ますますのめり込んで
いるのだ。
(痛いのが難ではあるが。。。)
「植える場所がないよ、もう」とkiiさんはぼやき始めている。


♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

posted by けい at 07:07| 奈良 ☁| Comment(4) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

駐車スペースの整地完了

雨で何度も中断させられたが、ようやくミニ広場兼駐車スペースの整地が
完了した。
バーベキューや飯盒炊さん、花火もできる場所が出来上がったのは嬉しい。
駐車スペースの整地
「やれやれ、やっとできた」「砕石をもう少し入れないとぬかるむかも」
と眺めながら話していたらまた雨になった。
雨ばっかりの10月だ。

クリスマスローズエリアにガラを運び入れている。
こちらは今は私の仕事。
坂道を一輪車に7台運んでヘロヘロになっている。
これももう完了間近で、結構頑張ってるなぁと自画自賛している。

今日のおやつは焼き芋。
焼き芋
このサツマイモはイマイチ美味しくなかったので、次は「紅はるか」を買って
こよう。


濁ったら嫌なので雨の止み間に飲料用の湧水を汲んでおくのだが、容器に
妙なものがへばりついていた。
山ビル
「これ、ヒルだよ」
「エ〜〜ッ、こんなのもいるんだ」

一週間ぐらい、続けて晴れてくれたら作業が進むのだが、週末をめがけて
また台風の予報がでている。
来ないでほしいなぁ、22号。


♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

ラベル:山びる 焼き芋
posted by けい at 19:56| 奈良 ☀| Comment(2) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

台風21号のことともみ殻

各地の被害は凄まじいものがあり、心からお見舞い申し上げます。

************
台風21号がもたらした雨に恐れおののきながら身を竦めていた。

数年前に土砂ダム災害を起こした、4日間間断なく降り続いた雨を体験して
いるから、それほど悲観的にはなっていなかったが、それでもきつかった。

今朝、明るくなるのを待って見回りに出る。

ログ前の小池は溢れ
台風21号2

普段は埋もれている裏山際の谷川も、激しく音立てている。
台風21号3

どのぐらい降ったのか見当もつかない。
台風21号4

いつもは川遊びができる前面道路向こう側の小さな渓流は、奔流になって
暴れている。
台風21号5

台風21号6

少し上の合流地点。
台風21号7
右側が本流で、左から流れ込んでいるのは別荘地方面からの流れ。

午後になってやっと、雲の切れ間から少し日が差した。
台風21号8

谷からの引水は止まってしまい、倒れた木々などの片付けも待っている。
予報ではあまり芳しくないが、明日は晴れて欲しいなぁ。

***********
毎年秋になると「もみ殻、お持ち帰りください」の看板が出る所がある。
沢山の人がビニール袋を持って貰いに来ているが、いつからもいつまでと
いうのも分からないので、その場に行くまで状況が掴めないというのが難。

10月の初めに見に行った時は空振りだったが、雨の止み間に手に入れる
ことができた。
もみ殻
今回は15袋を運んだ。

もう一度行きたいのだが、この時以降ずっと雨なので叶わずにいる。
厚手で大きめのビニール袋も購入してスタンバイしているのだが。。。

雨、、、もういい加減に上がってほしいなぁ。


♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

posted by けい at 20:05| 奈良 ☔| Comment(2) | ミニ菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

キウィの収穫と追熟

山積の作業が雨続きでまったく進まない。

寒くなっているし、いつまでもおいておけないので、小止みの時をみて
キウィを摘んでしまった。
キウィ1

新聞の上に広げて水分を取る。
キウィ2
sakkoさんに教えていただいて摘果した部分は実が大きめだが、放置
したところはやはり小さい。

kiiさんにお任せで全部摘果してくれたと思っていたら、適当に済ませて
いたらしい。
小さいのは小さいので数が多くなるんだからいいんじゃない?と涼しい顔を
しているが、そういうものじゃないよね。
大きいほうが食べ応えがあるし見た目も立派だ。
来年はkiiさん任せにしないで、真剣に取り組まなくてはと思う。

「ジョナゴールド」を入れてしっかり口を締め追熟する。
キウィの追熟
この追熟には「ジョナゴールド」か「つがる」が適しているのだそうな。

少し大きめのものが50個ほど、小さいのが200個あった。

奔放に伸びた上のほうにまだいくらか残っているが、これは雨が止まない
ことにはどうにもならない。

この長雨で花豆がずいぶん傷んでしまった。
収穫はもう諦めるしかないかなぁ。。。

*************
台風21号が接近している。
期日前投票をしたかったのだが村役場まで行かなくてはならず、我が家から
は遠いうえに交通手段もないので無理だった。

奈良県全域に先ほど大雨警報がでたが、もっときつくならないうちに早めに
投票に行くことにしよう。


♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

posted by けい at 06:25| 奈良 ☔| Comment(2) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

ホコリタケ

クリスマスローズエリアの通路のあちこちにホコリタケが出ている。
こんなにたくさん見るのは初めてのような気がする。
此処にこういうのが増えるのは、あまり嬉しくないのだけれど。。。

「ホコリタケ」(埃茸・別名キツネノチャブクロ)
ホコリタケ2

インターネットのフリー百科事典ウィキペディアによると、「成熟した子実
体の外皮が何かに接触したり風に吹かれるなどの物理的刺激を受けると、
頂部に開いた孔から胞子が煙のように噴出することから与えられた名である」
とのこと。
ホコリタケ1

ホコリタケ3
北海道に住んでいた昔々、遊びに出た帯広川の河原で見つけ、踏んで楽
しんだのを思い出す。
モワッと出る煙状のものが、まるでたばこのようで面白かったっけ。

ウィキペディアを読み進めていくと、ホコリタケは薬用にもなるのだとか。
以前に北海道の知人から「食べられるそうだ」と聞いたことはあるが、怖
いので食べてみる勇気はない。
キノコの類は特にそうだが、目の前で食べていただいて時間の経過を経て
大丈夫だと確信が持てないうちは、口にできないという怖がりなのだ。
山の庭にはホコリタケ以外にもいろいろ出てくるけれど、植菌したもの以外
は素人は手を出さないに限ると心に決めている。

童心に返り、プカプカと煙を出して暫し楽しむ。。。


♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村


posted by けい at 18:13| 奈良 ☁| Comment(6) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

カツラの黄葉はじまる

久々に雨が上がったので、朝から洗濯や片付け、合間にカメラを持ちと
忙しかった。

カツラの黄葉がはじまった。
カツラ1

山の庭で紅葉の一番手はいつもカツラ、トリはカイノキである。
カツラ2

明日はもう雨の予想なので、今日しかないと危機感があり、走り回って作業
を進める。
片付け1
一帯を覆っていたツルニチニチソウをバッサバッサと切り、埋もれていた
タイルのガラは一輪車に積んでクリローエリアに運ぶ。
切った草類も一輪車で堆肥場へ。
何度も行ったり来たり、坂道なので結構運動量は多く、昼前にはめずらしく
空腹で倒れそうになった。

クリスマスローズのエリア、此処は先日ブルーベルを掘り上げた所。
クリスマスローズエリア
掘り下げて、ガラを割り入れ小山にする予定。
今回は半分のガラ入れが完了した。
雨続きなので掘り上げたブルーベルも定植できないでいる。

だんだん綺麗になってきた。
片付け2
手前の缶、これも粘土。
確か唐津や信楽の土だったはずだが、長年そのままなので開けるのが恐い。
庭仕事に追われ、陶芸をする気持ちの余裕がない。
眠っている電動のろくろが勿体ないとは思うけれど。。。

「昼ご飯を食べたら一休みして、午後の作業にかかろうか」
「今日で何とか片付きそううだね」
などと話している間に空が一気に暗くなり、パラパラと雨が降り出したから
吃驚。
慌てて道具類や洗濯物を取り込んでいるうちに大粒になり、雨は本降りに
なる。
ららら、昼から雨になるなんて聞いてないよ〜
冷たい雨に濡れて風邪をひいてもつまらないよね。
というわけで、ミニ広場の整備完了は次回に持ち越しになってしまった。


♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村


ラベル:カツラ カイノキ
posted by けい at 19:23| 奈良 ☁| Comment(2) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

シオデやタラの実

山菜や食べられる野草を敷地内で自給することを、山暮らしの目的のひとつ
にしている私たち。(それも絶対に無農薬で、、、)
年々種類が増えてくるのがとても嬉しい。

さて、シオデのこと。
シオデは雌雄異株だが、何故か圧倒的に雄株が多いのが不思議。
雌株はとても少ないので我が家では貴重だ。
シオデの実1
その雌株に実がついた。
昨年はほとんどつかなかったので、何とか持ってほしいものだ。
シオデの実3

黒く熟したら果肉を取り除いてポットに蒔くつもり。
シオデの実2

シオデは食べられるようになるまで年数が掛かる(一説では8年とか)ツル性
の多年草。
群生せず、採りきってしまうと絶えてしまう。
それもなかなか気難しい種類の山菜なので、苗作りをして保護に努めている
のだ。

とても美味しい山菜で別名「山アスパラ」
アスパラガスによく似ているが、アスパラよりもその味わいは極上だと思う。
東北ではヒデコ(ひでこ・牛尾菜)と呼ばれ、幻の山菜・山菜の女王とも
いわれているそうな。


タラの花が咲いている、ズメバチが来ているなぁと眺めていたら、いつの間
にか結実していた。
タラの実
今まで何気なしに見ていたので、こんな風にリング状になった様子は知らな
かった。
これも可愛いものだね。


♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村


posted by けい at 18:58| 奈良 ☔| Comment(4) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

お持ち帰り苗のこと

野菜や海鮮類が少なくなってきたら山を下りて買い出しに行く。
買い出しの野菜

何しろ一番近いスーパーまで車で片道小一時間。
片道ですぞ!
此処は過疎地、頻繁に行けないのはもう諦めているが、海鮮類と野菜が欠乏
するのが一番堪える私たち、この日もスーパーやJAへと買い出しツアーで
ある。

その帰路、「ちょっと工具を見たいからHCに寄るね」とkiiさん。
そうは言ったものの、園芸コーナーに急ぐ私を見て少々不吉な予感がした
のだそうな。。。

へへへ、買っちゃった。
「だってさ、連れて帰ってと言われているような気がしたんだもの。それに
すごく安かったんだよ!」

ギボウシの苗を4ポット、
内訳は「ハルシオン」2ポット、「フランシー」1ポット、「アンチョーチ」
1ポット。
苗1
「ハルシオン」と「フランシー」は以前に植え込んだはずだが、今は何処?
「アンチョーチ」は初めて植え込む品種なので楽しみだ。

矮性のリンドウが5ポット。
苗3

コウシュンカズラが4ポット。
コウシュンカズラはキントラノオ科の常緑の低木。
苗2

苗4
品種名は「ミリオンキッス」 可愛いでしょ。

バーゲンの最終価格で、これ全部で690円だったから嬉しい。
一株ぐらい植え込んでも何処に植えたのかさっぱり目立たない山の庭。
数が欲しいので、こういうときは寒さに強く丈夫なものなら躊躇しないで
買うことにしている。

JAで何とも不思議な雰囲気の切り花を見つけた。
あまり面白かったので花の名前を尋ねたら分からないという。
生産者も「昔からあるもんだから名前なんか知らない」のだという、少し
不親切な返事が返ってきた。
トウゴマ
残念ながら根付きはなく、私は切り花を買うことは無いのだが、何だか知
りたいと思い一束だけ購入してきた。

図鑑を捲って調べるが、右の本から順に調べたからお笑いである。
一番最後に見た左の本に載っていたのだ。
参考図書
「トウゴマ」(唐胡麻)だと判った。
トウダイグサ科トウゴマ科・別名ヒマ(蓖麻)
種子はヒマシ(蓖麻子)と呼ばれ「ひまし油」の原料になるのだとか。
昔から薬用に利用されているそうな。。。

「ひまし油」というと、飲まされたかどうかははっきり記憶にないが、幼い
ころに聞いた覚えは確かにある。。。

春蒔き一年草とのことだが、今まで種子が販売されているのを見たことは
無い。
この造形と色合いに惹かれて、育ててみたい気もする。


♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

posted by けい at 17:59| 奈良 ☔| Comment(2) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

ソーダ水、サンマの佃煮、クウシンサイ

妙なタイトルだけれど、じつはこれ、最近のマイブーム。。。

「ソーダ水」
7月末に熱中症で救急搬送されて以来、アルコール類を受け付けなくなっ
ていた。
アルコールは決して嫌いではなかったのだが、嗅ぐことさえも厭になってし
まったのだ。
もっとも、それまでも寛ぐ程度に嗜みはするが過ごさないが信条の我が家の
こと、決して呑兵衛ではなかったので念のため。

ある日、kiiさんが作っていたハイボールのウィスキー抜きに、レモン水
を入れて飲んでみたらこれが填まってしまった。
流石に寒くなってきたので氷抜き、しかも量は減っているが、暑い季節には
毎日1〜2リットルを消費していた。
ソーダ水
ソーダ水+レモン果汁氷抜き、時々ジンを少量というのが今のお気に入り。
果汁はレモンとグレープフルーツ、シークワサーを常備しているがレモンが
一番合うような気がする。

アルコールが苦手になったのなら一切飲まないほうがいいのかもしれないが、
気分によってはちょっぴり入っているほうが美味しく思える時もある。
そこのところはまぁ、深く詮索はしないでくだされ。

ところで、カクテルにはまったく疎いので知らなかったけれど、ジンに
ソーダ水、レモンというとジンフィズのレシピなんですってね。
甘いのは苦手なので、私は砂糖やガムシロップは入れないけれど。。。

「サンマの佃煮」
薪オーブンに火が入るのを待って生姜たっぷりのサンマの佃煮を作った。
サンマの佃煮
たまたま所用を足しに町に出た折に、生サンマの安いのを見つけ、下調理
を済ませ冷凍してあった。
細くて、焼いたりサンマ寿司にするのは無理だが、佃煮ぐらいにになら
使えるだろうと。。。
薪オーブンの天板の上で煮ること暫し。
骨までホロホロとやわらかいサンマの佃煮の出来上がりだ。

「クウシンサイ」
来年は絶対にクウシンサイを作ってみようと思っている。
シャキシャキとしていてほんとうに美味しいのだ。
クウシンサイ1

クウシンサイは茎が空洞なので空心菜なのだとか。
別名ではエンサイなどとも呼ばれ、私はこちらの呼び名に馴染みがあり
それが空心菜と結びついたときには吃驚した。

ヒルガオ科サツマイモ属でβカロチン、ビタミンCが多く含まれ、ビタミンB1、
B2、カリウムなども含まれており疲労回復にも効果があるそうな。
栄養価はともかく、その食感が何ともいえないのだ。
クウシンサイ2
私はマヨネーズを熱して炒め、塩コショウで食するのが好み。
マヨネーズが油の代わりになるのでサラダ油などは一切使わない。
美味しいのよね〜〜、これが。
もちろん利用法は炒め物だけではない。あえ物にしてもいける♪
この数年ヒユナに填まっていたが、来年は空心菜を作るつもりだ!!

ウィキペディアによると、
「ホウレンソウに負けない栄養価があり利用価値が高い。また、ホウレンソウ
と比較してシュウ酸の量が少ないと薦めるホームページも多いが、実際には
ホウレンソウ並みにシュウ酸を含んでおり、ホウレンソウ同様、尿管結石等の
原因となる場合があるので調理には注意が必要である。」とのこと。

一種を大量に摂取するのは避けたほうがよいと、これはどの食材に関しても
いえることだろう。
毎日そればかり食べるわけではないし、それに、空心菜の旬は7〜9月、
年中出回っている訳でもないしね。


♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

posted by けい at 18:49| 奈良 ☔| Comment(2) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

ブルーベリーも最終摘み

もう少しジャムを作りたいなとブルーベリー畑の様子を見に行ったら、この前
掛け替えたスズメバチトラップがもう満杯になっていた。
スズメバチも以前ほど激しくはないが、まだ飛び回っている。

「kiiさん、トラップをもう一度掛け直してくれる?」
「忙しいんですけどね」
「刺されたらどう責任取ってくれるのよ!」
スズメバチトラップを作る
今年何度目になるか、もう思い出せないぐらいのスズメバチトラップ液の
補充をする。

心臓の弱い方は拡大して見ないでください。
11a.jpg 11b.jpg
右手の画像、黒っぽくて大きいのはオオスズメバチ、オオスズメバチに比べ
ると少し小振りの黄色いのがキイロスズメバチ。

雨が降るまでにと、しつこく摘んできたブルーベリー。
ブルーベリー最終
今年の、多分最終になる。
冷凍庫の中にはそこそこの量が入っているので、冬の間中、ジャムが食べら
れるのが嬉しい。
ブルーベリー入りのパンやケークサレを焼こうと思っている。

kiiさんは片づけを続けている。
10月14日片付け1

10月14日片付け2
雨が降り出したので今日は此処までだが、あと一日あれば大方が片付きそう。
赤い矢印の場所も取り除くのだが、大分広くなり車が二台は止まれそうだ。

片付けの最中に見つけたもの。
10月14日片付け3
あらら、多肉ちゃんに使えそうな鉢もある。

雨が降り出してから急激に気温が下がり、ついに薪オーブンに火を入れた。
10月14日薪オーブンに点火
さぁて、私は忙しくなるよ。
無料の熱源をとことん利用しなくては勿体ないものね♪
まずは煮味噌鍋と最終のブルーベリージャムを作ろう。


♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

posted by けい at 19:11| 奈良 ☁| Comment(2) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

ブルーベルの移植・その1

懸案だったブルーベルの移植にやっと手を付ける。

ドジをして階段の下二段目から踏み外し、転べば難が少なかっただろうに
左足で立ったものだから、膝を痛めてしまったのが一昨年の秋。
その後遺症であまり思うように動けず、以後悔しい思いをしてきたのだった。

此処が一番最初に植え込んだブルーベルのエリア。
ブルーベルのエリア
周囲を取り囲んでいるナツツバキ、桃色ナツツバキ、ヒメシャラ、ヤマボウシ、
ジューンベリーや紅花サンザシなどが大きくなり、そのせいか花付きが悪く
なり色合いもボケてきたので、早く移植しなくてはと思いつつ今になってし
まった。

懸命に堀り起こすのだが、木の根が入り組んで球根はかなり潜ってしまい、
なかなか捗らない。
朝から昼までかかってやっとこれだけ。
午前中の作業1

午前中の作業2

これではらちが明かんと備中鍬を引っ張り出してきた。
備中鍬
面白いように掘り起こせるのはいいのだが、我が家の備中鍬は結構重い。
おかげで右腕と腰が「ア、イタタタ」、歯まで浮いてきたからたまらない。。。

午後は5時まで頑張ってやっと大方の堀り上げが済んだ。
午後の作業1

午後の作業2

ブルーベルの他に鬼百合やノビルまで出てくるからややこしい。
左の丸い球形はブルーベルだと判るが、この細長いのもブルーベルだったろうか?
午後の作業3
備中鍬を使ったせいで傷つけてしまった球根も多い。

選別してみたらマシな大きさが200個、小さくて開花までは数年掛かる
だろうものが100個ほど有った。
この数、植え込みも大変だろうなぁ。。。

このブルーベルの球根はハイブリッド種で、今春咲いたものはこんな様子
だった。
今回掘りあげたものの仲間で数年前に移したものだが、移植先が日向のせい
か青がくっきりとして鮮やかなので、この続きに植え込もうと考えている。
ブルーベル
数年後の春には、もっと広い範囲が青に染まることだろう。
希望・願望でその日を夢見つつ。。。

イングリッシュブルーベルもハイブリッド種のように増えてくれたらいいの
だが、こちらはなかなか気難しい。


♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村


posted by けい at 18:09| 奈良 ☁| Comment(2) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

薪割り、ホダ木、冬迎え準備

薪を割り、キノコ類のホダ木を用意し、冬迎え準備にとkiiさんは
大忙し。

薪割りは、とりあえずこれで完了。
薪割り1

薪割り2


キノコは椎茸、ブナハリタケ、クリタケ、ヒラタケ、ナメコを植菌しているが、
どれも出が悪くなってきた。
キノコが無いと寂しいけれど、自然生えのキノコは見分けが難しくて怖い。
素人は植菌するしかないと、裏山でキノコのホダ木を用意する。

元々が杉山で雑木が少なく、伐ることができる大きさというのが限られるので、
考慮を重ね、まずは椎茸用のクヌギを5本伐採した。
斜面なので私は傍まで行かず、遠くから眺めていた。

これが東側の裏山。
裏山
結構厳しい斜面でしょ。
杉を伐採した後に、いつの間にかいろんな雑木が生えてきた。

クヌギを伐っているkiiさんに怒ったのか、キツツキが喧しく騒ぐ。
ゲラ
せわしなく移動するのでうまく撮れない。
アカゲラ、コゲラ、アオゲラは今までに視認しているのだが、さてこれは
何だろう?

ナメコやヒラタケ用のホダ木は年明けに伐るのだそうな。


作業に追われてつい放置していたが、ログ前の此処も整備することにした。

雨や雪の日には、ログ前まで車が入れると荷物の積み下ろしがずいぶん楽に
なる。
そうは解っていても、つい後回しにされてきたのだ。
ログ前1

ログ前2
積み上げてあった角材の朽ちた部分は切って処理し、いい部分は木工に
使えるものと薪にするものに分類する。

ログ前3
片付くまで手間はかかりそうだが、使い勝手がいい小さな広場になるだろう。

 ♪冬が来る前に〜♪ と、頑張っているでしょ!?


♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

posted by けい at 16:08| 奈良 ☁| Comment(2) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再びの雲海

再び雲海を見に行ったのだけれど、一日遅れのアップになり陳謝します。

昨日は荒仕事でダウンしていて、パソコンの前に座る気力が失せていました。

**************

早朝、「前回よりも霧が濃いよ。今日はバッチリじゃないかなぁ」と
kiiさん。
10月11日早朝の庭
庭を眺めながら、「確かに今日は前よりも濃いね」

顔を出しかけた朝日を撮れるかもしれないと5時半過ぎに出かけたが、
雲海景勝地とされている辺りに着いたときは既に昇った後。
5時には現地に着いていないと朝日を見るのは無理かもしれない。

光の海みたい。。。
10月11日の雲海1

もう少しモコモコになるかもと暫時待ってみたが、暖かいせいか、昇って
きた霧は蒸発して消えてしまうような。
10月11日の雲海2
遠くにうっすらと見えるのは大峰の連山だろうか?

空気が冷えてきたら、リベンジすることにしよう。

雲海景勝地の看板


♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

ラベル:雲海 野迫川村
posted by けい at 08:26| 奈良 ☁| Comment(2) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする