2017年11月06日

ミカエリソウやクマザサ、ツルニンジン

紅葉の様子を見ようと庭奥への小道を辿りながら、そうそう、ツルニンジンは
どうかな?
ツルニンジン
今年久々に見つけたツルニンジン(別名ジイソブ)の蔓に蕾がついていたが、
なかなか開かない。

開拓当初は庭部分や裏山にたくさんのツルニンジンが自生していたのだが、
イノシシやシカ、カモシカに目をつけられるようになってからは、姿さえ
見えなくなっていたのだからこの発見には小躍りしたのだった。
薬効があり、根は貴重で、まだ一度も口にしたことはないが美味しいのだ
そうな。
消えずに、なんとか増えて欲しい。

目の端にチラリと赤いもの。
あ〜〜、ミカエリソウが咲いている。
ミカエリソウ1
あっちにもこっちにも、増えている!

ミカエリソウ2

ミカエリソウ3
葉は虫に食べられて穴だらけ、美味しいのかな?

小道の突き当りのクマザサ群はいっそうの繁茂ぶりだ。
クマザサ
こんなところにまで出てきてほしくないなぁ。
仕事を増やすのはあまり気が進まないけれど、クマザサ茶にしますか。。。


♪ランキングに参加しています♪
♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

posted by けい at 07:28| 奈良 | Comment(6) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする