2017年11月08日

お茶の木と一番手の椿

茶の木にぽっこりした愛らしい花がたくさん咲いている。
茶の木2

前身は田んぼだったところに杉を植えて離農したそうだが、畦に茶の木が
植えられていたのか、伐採すると至る所から茶の木が顔を出したから吃驚。
茶の木1
勝手にあちこちに生えてくれても困ると、一ヶ所にまとめたら上手く根付
かなかった。
椿は移植を嫌うと聞いたが仲間の茶の木も同じなのかもしれない。
今は好きなところに各自顔を出してのびのび大場を占めているが、枯れる
ことを思えばまぁいいか、である。
それに、野草茶ばかりでなくいつか茶の木のお茶も自家製で作ってみた
いしね。


椿の「初刈り」は晩秋から初冬にかけて咲く。
ツバキ1

ツバキ2
淡い桃色が愛らしいがネットで見ると「一重咲き 小輪」とある。
これで小輪かなぁ。。。
もう少し寒さがきつくなると、咲ききれずに茶色くなってしまうのが可哀
そうだ。


♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

ラベル:茶の木 椿 初刈り
posted by けい at 16:34| 奈良 ☀| Comment(2) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする