2017年11月22日

咲き急がなくてもいいのに。。。

天気予報の雪マークを見ながら、恨みがましく呟いてしまう。
「咲き急がなくてもいいのに、、、」

山茶花も早咲きの椿も毎年どっさりの蕾をつけるのだが、咲ききれず寒さ焼
けして茶色になってしまうのが哀れだ。

「白花のサザンカ」
白花の山茶花1

白花の山茶花2
品種名は解らないけれど、この白はかなり好き♪

ブルーベリー畑の傍らには、すくすくと育って陰を大きくしすぎたので、
やむを得ず切り詰めた山茶花が二種。
どちらも根際から枝を伸ばして再び繁りだしていた。
山茶花・想夫恋
これは「想夫恋」だったと思う。
優しい色調の花が好きだ。
切り詰めると花が咲かないし、だからといって伸びるのは困る。
根を動かすことができないので、挿し木して移動させようと思う。

椿の「初刈り」と同じく年内に咲きだすのがこの椿。
椿
品種は分からないが、やわらかい色合いの花が美しい。
毎年数輪咲いて、そのうちに寒さが来てしまう。
開花を遅らせる、、、そんな学習はしないのだろうか。


♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

ラベル:想夫恋 椿 山茶花
posted by けい at 09:37| 奈良 ☁| Comment(2) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする