2017年11月27日

ログ用の杉を伐採する。

ログハウスのロフトの一部は吹き抜けにしようと思っていたが、収納と暖房
のことを考えて床を張ることにしたのが先日のこと。
丸太をはめ込む場所
ロフトの床部分は1メートルスパンだが、いずれ撤去して吹き抜けにする
予定だった此処はまだ仮床で、巾が2メートル、長さが3メートルある。
この部分の真ん中1メートルの箇所に丸太を組み込んで、しっかりしたもの
にしようということなのだ。
これは桁と呼べばいいのだろうか?
後から組み込むなんて、そんなことができるものだろうかと私は???。

それ用の杉を一本伐採した。
伐採1

ややや、枝掛かりしてしまったよ。
伐採2

おかげでたった一本伐るだけに結構時間が掛かってしまった。
伐採3

伐採6

今回の伐採では防獣ネットを襲うことは無かったが、大きなタラの木と、
これまた大きなクロモジを一株道連れにしてしまった。
伐採4
見えにくいが、kiiさんの足元左にあるのがクロモジ。

「可哀そうだけれど仕方がない」と言いながら未練がましく起こしてロープで
杉の木に括り付ける。
kiiさんは、「自生がたくさんあるんだからそんなにジト目で見ないでよ」
というが、そういう問題じゃない。
伐採5
クロモジ(香り高い楊枝)を作るには最適の大きさなので、うまく復活して
くれたらいいのだけれど。。。

処理を待つ枝が、またたくさん出てきた。
伐採7
寒い雪の日の仕事にしよう。
運んで燃やして、、、温まるもんね。


♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

posted by けい at 18:19| 奈良 ☁| Comment(0) | 手づくりのログハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする