2018年03月31日

野猿もどき、その2

前回の「野猿もどき」試運転で改良するべき点があり、部品を購入してきた。
部品調達

湧水を誘導している飲料水のタンクを重量が重いホダ木が直撃するのではな
いかと提言し、ワイヤーを少し上げたことで私はエライ目に遭ったのだが。
3月30日野猿もどき1

さぁ、頑張るぞ!!
3月30日野猿もどき2
kiiさんはホダ木をワイヤーに括り付けて送り出す、私は下で榾木を下ろ
し積むお役。

3月30日野猿もどき3
ストップの掛け声が一瞬遅れてしまい、手回しウィンチを直撃してしまった。

3月30日野猿もどき4
午前中は此処まで。
「野猿もどき」の補修も兼ねて一時間休憩する。

要領が呑み込めて円滑に作業が進むようになるころにはもう完了というのが、
何とも、、、だが。
午後3時半にはホダ木を全て下ろし終えた。
3月30日野猿もどき5

3月30日野猿もどき6
榾木は重くて下ろしにくいものもかなりあり、飲料水タンク直撃を考慮して
ワイヤーの位置を上げたことを恨めしく思ったのだった。

久々の荒仕事ですっかり疲れ果てた二人だった。

裏山の様子も久々に見たのだが、こんなものが一面に蔓延っていた。
裏山2
スギゴケじゃないの?とkiiさんは言うが、ネットでスギゴケを見ると
ちょっと違う。

裏山3
これは何か? 調べてみなくては。。。

モミの木が異常に育っていた。
裏山
これって倒れることは無いの? 倒れたらログハウスを直撃するよ!!
全体が入らないので離れて撮ったが、近くで見るとかなりの圧迫感がある
太さである。
「伐れって言わないよね。相当長い刃のチェーンソーが必要だし、無理だよ」
昔は無理という言葉はその口から出たことが無かったのに、これも加齢が言
わせるのかと思ったのだった。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

ラベル:野猿 ホダ木 椎茸
posted by けい at 07:10| 奈良 | Comment(2) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

ヒメコブシとユキワリソウ

昨日はまだチラリと1、2輪咲き始めたところだったヒメコブシが、今日
はどっと開花しだしたから吃驚した。
ヒメコブシ

ヒメコブシ2
数日で満開になるだろう。

紅花ヒメコブシ(或いは桃花ヒメコブシ)の蕾にも紅色が見えてきた。
紅花ヒメコブシ

ヒメコブシ越しに少し遠くに見えるのがコブシ。
ヒメコブシとコブシ
コブシにも蕾がたくさんついている!!

山の庭にはコブシが二株、ヒメコブシが一株、紅花ヒメコブシが一株、タム
シバが二株と、計六株のコブシ系の樹木があり、桜が咲き始めるまでのひと
時を楽しませてくれる。

ユキワリソウも盛りを迎えて美しい。
ユキワリソウエリア
此処がユキワリソウのエリア。

ユキワリソウ1

ユキワリソウ2

ユキワリソウ3

ユキワリソウ4

ユキワリソウ5

ユキワリソウ6

どの子も可愛いけれど、ちょっと変わった色合いのこの株がお気に入りだ。
ユキワリソウ7

環境に馴染んでくれたのか、よく育っているのが嬉しい♪


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 13:12| 奈良 | Comment(2) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

梅一輪

大阪はソメイヨシノが満開になっていたが、道中の西吉野でもほぼ満開に
近くなっていたので吃驚した。

山の庭はやっと梅一輪、早咲きの紅梅が咲き始めたところ。
梅一輪
暖かいとはいえ山の春はやはりゆっくり、ゆっくり。
それなのに雑草天国の様相を呈してきたのには参ってしまう。
今年はいつもに増して手こずりそうである。

蝶が舞い始めた。
蝶が舞いだした

庭奥への小道入り口から奥を臨む。
庭奥への小道1
入り口の黄花の樹木、左はマンサク、右がダンコウバイ。

マンサクはもう盛りを過ぎたが、ダンコウバイは今が旬。
ダンコウバイ1

ダンコウバイ2

マンサクの下のミツマタもちょっぴり黄色を見せ始めた。
ミツマタ

庭奥から見た小道。
庭奥から
葉が茂るまでは見通しがいいね。

庭奥で見つけたもの。
エビネ
エビネの種殻?

一日前には姿もなかったカタクリが顔を出していた。
カタクリの芽

昨年は山ウドをあまり摘めなかった。
そろそろ出ているかなと思ったときにはもう旬を過ぎていたのだ。
今年は早めにもみ殻を掛けておいた。
山ウド
山ウドは全草を食べることができる(表皮までも)優れものだが、熱中して
いる人は少ないようで残念だ。

もみ殻を運んでいるときに、隙間に入り込んで越冬していたテントウムシを
沢山見つけた。
もみ殻にテントウムシ
起こしてしまってごめんね。

ギョウジャニンニクもすくすく育っている。
ギョウジャニンニク
今年は少しだけ摘んでみようかな。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村





posted by けい at 18:33| 奈良 ☀| Comment(2) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

野猿(やえん)もどき、です。

この冬は長く続いた雪で作業が遅れに遅れ、そこにkiiさんの仕事も絡ん
でなかなか思うようにいかなかったのだが、以前に山に入った折に1〜2
メートルに小切り、そこで自然乾燥させていた椎茸用のホダ木搬出にやっと
取り組めるようになった。

最初は人力で下すのかと思っていたのだが、急な斜面、ゴツゴツの岩肌は
膝痛を抱える身にはかなり厳しいものがある。
トタンの波板か何かを利用して滑らし、急なところだけでも凌げたらいいの
だが、などと思っていたらkiiさんなりに考えていた様子で、野猿の構想
を応用しようと模索していたようだ。

Wikipediaによると、「野猿(やえん)は原木を林道沿線まで搬出するため
に設けられるワイヤロープを用いた運搬施設の一種で、運材索道ともいう。
「矢遠」の表記が用いられることがある。(以上抜粋)」

そうは言われても、どういうことになるのかさっぱり見当もつかない。
有り合わせの道具と人力だけで知恵を駆使して、木を伐りログハウスを積ん
だkiiさんだが、今度はどういう知恵をひねり出すのだろうか。

それは私の想像力の範疇を超えていて、正解の端っこにも引っかかっていな
かった。
題して「野猿もどき」
野猿もどき1
ワイヤーをずっと先に辿った所から、私が居る所まで運び下ろすのだ。

うまくいくか?
野猿もどき3

するすると下りてきたホダ木。
野猿もどき2
ワイヤーを見て吃驚した。
「何だ、この仕掛けは!!」よくこんなことを考えるものだ。

最終地点に無事着地だ。
野猿もどき4
三度試して、何れも無事に着地。
お、お、お、、、絶句する私である。

足りない部品があるので仕事で山を下りる日に調達する予定。
その後は一気に野猿もどきだ!!

防獣ネットを一部切り、ホダ木置き場に下ろしそのネットを補修してなど、
作業はまだいろいろあるが、先が見えてきたのがすご〜く嬉しい。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

ラベル:野猿 椎茸 ホダ木
posted by けい at 19:02| 奈良 ☀| Comment(2) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

黄花セツブンソウや斑入りフッキソウのこと

紅花ヒメコブシの株元にあるスノードロップの様子を覗きに行く。
虫に食べられたのか痛々しい花ばかりだったから、一輪ぐらいまともな姿を
見たいものだと。。。
あぁ、あった、あった。
スノードロップ

スノードロップ越しに前方を見て、、、アレッ?
消えたと思っていた黄花セツブンソウが咲いている。
黄花セツブンソウ
20球ほどを植え込んだが、獣害が厳しかった頃にすっかり絶えたはずだった。

黄花セツブンソウはエランティス(エランシス)とも呼ばれている小球根。
花径2センチほどの小さな花だが、鮮やかな黄色がよく目立つ。

フクジュソウが今年は9輪咲いた。
フクジュソウ1

どんどん増えて欲しいなぁ。
フクジュソウ2

散策の折に育樹園も覗きに行く。
斑入りフッキソウがすごい勢いで広がっていた。
斑入りフッキソウ1

勢力圏が一回り大きくなり、その圏外に飛び出して広げつつあるものもあち
こちに。
斑入りフッキソウ2
一面の斑入りフッキソウという光景も、少し地味だけれどいいかも。

先日きのこの種菌を頼んでいたHCに立ち寄り、入荷していたものを
引取ってきた。
きのこの種菌

店頭には春の花苗がたくさん並んでいる。
気候、或いは趣味の問題で合わないものは植えないことにしているが、眺め
るのは楽しい。
その中で地味な一角が目に留まり、何かなぁと近寄ってみると「エビネラン」
だった。
黄エビネや地エビネが大方を占めてたが、その中に夏エビネとサルメンエビ
ネが数株あり、“安くて良いもの買い”を信条としている私には少々高く思え
る苗だったが、kiiさんの「これは絶対に欲しい!」という声に押されて
買ってきた。
エビネの苗
夏エビネ2ポットとサルメンエビネ1ポット。
昨年、安価でたくさん購入した黄エビネは、このいう組み合わせのトレーの
お連れさんだったのかもしれないなぁ、などと思いつつ。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 09:00| 奈良 | Comment(6) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

フキノトウ味噌やカンゾウのぬた

昨年は春先にカモシカに入られてしまい、あまり摘めなかったフキノトウ
だったが、今年は復活の兆し有りで、天ぷら以外にフキノトウ味噌も作る
ことができた。
フキノトウ味噌
お餅とフキノトウ味噌の相性がとてもよくて、kiiさんの大好物。
私は焼きおにぎりにフキノトウ味噌を塗るのも好きだ。

ヤブカンゾウの葉を摘んで「ぬた」にする。
「ぬた」というのは酢と味噌、砂糖や酒、味醂などの合わせ調味料で和え
た料理。
ヤブカンゾウの新芽
「カンゾウ」の持味はシャキシャキした食感とほんのりした甘さ。

数か月前に野外遊びの関連書を読んでいたら、「かんぞう」は美味しいけ
れど何が何でも食べたいというものではないという文言を見つけて絶句した。
かんぞうの名誉のために言っておきたいが、私たちは春の山菜としては欠か
せない一品だと思っている。

何だか草みたいなものがたくさん生えてきてるよ。
それ、ノビルじゃない??
ノビル1 ノビル2
細すぎて食べるものにはなりそうにないね。
薬味ぐらいになってくれたらいいのにね。

台所で洗い物をしていたら、ヌヌヌ、何か来てるよ!
湯気でガラスが曇っているのでハッキリしないが、ヒヨドリかな。
ヒヨドリ1 ヒヨドリ2
仲良く畑の野菜を突っついていたが、夫婦ものだろうか。

カラスとヒヨドリは被害甚大で、特にヒヨドリはブルーベリーを狙いに
来るので甘い顔ができない。
他の鳥たちの来訪はとても嬉しくて心待ちしている私たちだが、ヒヨドリは
増えて欲しくないなぁ。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 16:25| 奈良 ☁| Comment(2) | 山菜・野草・きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

ダンコウバイが咲きだした

山庭の春は木々も草花も黄色い花が多いが、ダンコウバイの花色は少し緑色
を帯びた独特の色調でkiiさんのお気に入り。
ダンコウバイ

マンサク、ダンコウバイ、ミツマタ、クロモジ、シロモジ、高野ミズキ、
土佐ミズキ、日向ミズキと黄色い花木が続くけれど、私は日向ミズキが好き
で、開花を心待ちしている。

水仙がゆっくりと少しずつだが開花しだした。
水仙
我が家で毎年一番手なのだが、同じ品種でもこの場所以外は奥手なのが不
思議だ。

水仙

ティタティトも落ち葉を押しのけてよっこいしょ、花が見えだした。
ティタティト

敷地内通路脇のセランダイン。
05c.jpg
どんどん咲いてきて、頼もしい。

寒い冬を乗り越えてくれたラムズイヤー。
ラムズイヤー
7株の苗を植え、寒さ負けしたのかズルズルになり結局2株だけが残った
のだが、その2株は逞しく育って大株になったのが嬉しい。
今年は株分けしてたくさん増やし、一面のラムズイヤーを再現したいものだ。

ラムズイヤーの傍らの小さな芽は無事に越冬してくれたニゲラ。
ニゲラ
踏んだり、うっかり掘り返したりしないように気をつけなければ。。。


先日、町の住まいの大ごみ回収があり、デラウェアの苗が鉢ごと捨てられて
いたのには驚いた。
枝先をプチンと折ってみたら生きているじゃないですか。
デラウェア1
可哀そうだから引き取ってきたという私にkiiさんが呆れ顔だ。

株元に見えるのは柑橘類の芽かな。
デラウェア2
こちらは野迫川では上手く育たないかもしれないけれど。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


posted by けい at 10:26| 奈良 ☔| Comment(4) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

フクジュソウやセランダイン

ログハウス前の陽だまりでセランダインが咲きだしていた。
敷地内道路脇で一面に葉が出始めたセランダインは、少し日照が弱いせいか、
まだ蕾もあがっていないのだが、、、
セランダイン

セランダイン2
セランダイン(西洋リュウキンカ)
この花を見る度に、昔北海道からお嫁入りしてきたものの、鹿かカモシカ、
或いは野ウサギに食べられてしまったエゾノリュウキンカを思って胸が痛む。

セランダインの奥に何か黄色いものが見える。
ひょっとしてフクジュソウ??
フクジュソウ1
やっと安定してきたのか、今年は花が増えている。

フクジュソウ2

フクジュソウ3
西吉野の自生地、今年も見に行きそびれてしまった。

獣害を避けられるようになってから、安定してその勢力圏を広げているのが
ローンデージー。
これも陽だまりでポツポツの開花。
ローンデージー
爆発的に増えてくれるのはいいのだが、踏まれるところばかりに出てくるの
が難である。
また通路脇に移植しなくては、避けて歩くのがだんだん困難になってきたと、
嬉しい悲鳴。

一番咲きの水仙の蕾が見えている。
水仙
もうすぐ咲くね♪


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 06:14| 奈良 | Comment(4) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

ユキワリソウが咲きだした

今年は雪と寒さが厳しかったのに、このところの暖かさで山の庭は大忙しに
なってきた。

昨年は4月3日、庭奥のカンアオイにまだ雪が残っている様子と共に、ユキ
ワリソウの開花をアップしているのだから、やはり異常に早いと思う。
これはまだ第一陣だけれど、、、
ユキワリソウ1

ユキワリソウ2

ユキワリソウ3

いい香りが漂ってきて、、、あぁ、サルココッカも咲いている。
サルココッカ
花は地味だけれど、香りでさりげなく存在感をアピールしているところが
奥ゆかしいでしょ。
「香りの木」という別名を持つ。

昨秋、ハイブリッド種のブルーベルを植え込むために、敷地内道路脇の庭土
をかなりひっくり返したから、一番の被害者はアマナだと今春の御目文字は
諦めていたのだが、たくさん出てきたから吃驚した。
アマナ

ダンコウバイの花芽もふっくらしてきたよ。
ダンコウバイ


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 17:45| 奈良 ☀| Comment(2) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

春の恵みもチラホラ

春は目ばかりでなく口も楽しませてくれる。。。

フキノトウが少し開いて食べごろになってきた。
フキノトウ1

早速摘んで天ぷらにする。
フキノトウ2
ほろ苦くていい香り。
二番手が出てきたらフキノトウ味噌にしよう。

ミツバの芽も出てきた。
ミツバ
見回すところ、足の踏み場もないほどミツバだらけだ。
獣害が酷かったころはフキノトウもミツバもまともに摘めなかったから、
ほんとうに嬉しい。

行者ニンニクもチラリ顔を出していた。
行者ニンニク

「キウィの選定をしておいたよ」とkiiさん。
キウィ
いったいどこを剪定したんだか、、、切り足りないと思う。

ふっと足元に目をやると、オオイヌノフグリが一輪。
オオイヌノフグリ


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


posted by けい at 16:25| 奈良 ☀| Comment(2) | 山菜・野草・きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

マンサクが青空に映えて

マンサクの黄花が青空に映えて美しい。
マンサク1

陽射しは明るいが、風はまだひんやりしている山の庭。

マンサク2

散策しながら気持ちが浮き立ってくる。
マンサク3

スノードロップも咲きだしていた。
スノードロップ2

何か違うなぁとマジッと眺めて吃驚した。
花が少ないじゃないの!!
スノードロップ1
これも、これも、食べられている。
虫だよね。
こんなことは今まで無かった。

獣害でないだけマシじゃないかと、kiiさんには慰められている。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 14:17| 奈良 | Comment(4) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

十六穀米に填まっている

押し麦入りのご飯も美味しいけれど、冷えるとイマイチの気がする。
レンジでチンしても炊きたての美味しさには程遠いかなと思う。
その点、十六穀米は最高だ!!
すっかり填まってしまったのがkiiさんで、お弁当にもリクエストなの
である。
十六穀米
これ、おにぎりにしても最高だろうね。

大麦、もち黒米、もちきび、とうもろこし、もちあわ、黒大豆、小豆、
もち赤米、発芽玄米、もち白米、たかきび、うるちひえ、アマランサス、
キヌア、黒ごま、白ごまで十六穀なのだそうな。。。

五穀米というのもあるそうだが、内容はどんなものなのだろう。。。


相変わらず豚足のスープに入れ込んでいる。
国産と表記されているから一応信じているけれど、本当なんでしょうね。
豚足1
偽装が蔓延している世の中、素直に信じられないのがつらい。。。

このスープ、だんだん濃くなってきてない?とkiiさん。
豚足スープ
濃い時も薄い時も有りで、このまま利用するわけじゃないもの。

私の膝の回復度とkiiさんのそれとでは大きな相違があり、其々の痛みが
異なるのだから同じである道理はないのだが、今まで私の三点セット(富山
の薬と太ももを鍛える運動と豚足スープ)を無視してきたkiiさんが、こ
のところ素直に真似っこしてきたのが可笑しい。


つみれ鍋がちゃんこ鍋になり、今は具材いろいろの火鍋子風中華鍋が我が家
のお気に入りである。
出番が多くなっているのがこの道具で、いわしや鶏のツミレを切り入れる。
名前は何
羽曳野の相撲部屋の隣のちゃんこ屋さんで使っていたのを見て、フリーハンド
でいい加減な絵を描き、クレームをつけながらkiiさんに作ってもらった。
孟宗竹では大きさに不満があり、最終的な素材は真竹。

しまい込んであったので出すのが面倒で、常日頃はスプーンを利用してい
たのだが、改めて使ってみるとこれが抜群にいい。
つみれ入れなどと呼んでいるけれど、なんという呼び名なのだろうか??


♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

posted by けい at 20:13| 奈良 ☁| Comment(2) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

巣箱掃除や引き水処理

谷からの引き水が止まってしまい、「極楽の湯」には春まで入ることが
できないだろうと諦めていた。
先日、水源地まで点検に行った際に応急処置はしておいたそうだが、その
効果があったらしく、ちょろちょろと流れていたのでホッとする。
谷からの引き水1
引き込んでいる700メートルのパイプの、途中できつく凍りついていた
らどうにもならないけれど、何とか通じてくれたらいいねと話しながら
山入りしたのだった。
このところの暖かさが幸いしたのだろう。

部品を買ってきたので修理を最優先にしようと、水源地迄出かけたkiiさん。
少々手こずってしまったと言いながら帰ってきたkiiさんの手は、ゴム手袋
をはめていたのに真っ赤になっていた。
雪解けの水は冷たいよね。。。

翌朝にはすっかり回復した引き水。
谷からの引き水2
音立てて流れていた。

この水で沸かした風呂は、湯冷めしにくくてすべすべになるのが不思議!
だから名付けて「極楽の湯」

風はまだ冷たいけれど、陽の光がずいぶん明るさを増してきた。
鳥たちの声が急に賑やかになり、枝から枝へと盛んに飛び回っている。
毎年のことだが、こんなに何処に潜んでいたのだろうと吃驚させられる。
急いで巣箱の掃除をしなくちゃね。
巣箱掃除1

巣箱の中には、、、
巣箱掃除3 巣箱掃除4
昨年はヒガラ夫婦とバッチリ目が合ったのが気に入らなかったのか、途中
で巣作りを放棄してしまった。
巣も不完全なままである。
右の画像はひっくり返してみたところだが、隅々まできっちりと苔を詰め込
んで作ってあり、嘴だけで丁寧な仕事をするものだと驚く。


あちこちにフキノトウがチラリ、もう少しだね、楽しみだなぁ。
フキノトウ
天ザルにしようか。。。

先週はkiiさんが多忙だったので、誕生日のリクエスト献立が延び延びに
なっていた。
エビフライ
「大きなエビのフライがいいなぁ。。。」
あれっ? 常にない要望だね。
てっちりかステーキか、どちらかだと思っていた。
kiiさん手作りのタルタルソースがとても美味しかった♪


♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村


posted by けい at 09:18| 奈良 ☔| Comment(2) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

マンサクが咲いているなんて。。。

まさか咲いているなんて、、、思ってもいなかった。
昨年は3月25日にアップしていたマンサク。
激しい雨の中を山入りした土曜日の午後、入り口から庭を眺めて驚いた。
雪が融けていることは予測していたが、まさかマンサクが咲いているなん
て、想像もしていなかったから茫然として立ち尽くす二人だった。
マンサク(1)
マイナス気温ばかり続いてあれほど寒かったのに、どうしてこんなに開花
が早いのだろう。。。
マンサク(2)
雨の中で慌てて撮ったが、晴れた日にじっくりと改めて美しいマンサクに
御目文字しよう。

フキノトウがチラリと顔を出していた。
チラリ、フキノトウ。
天ぷら、フキノトウ味噌、、、
このまま暖かくなれば来週は口にできるかなぁ。
マンサクの花がこれほど早かったのだから、カンゾウも早いかも。。。
見に行ったが、カンゾウはまだだった。

水仙に花芽をみっけ。
水仙に花芽

セランダインが芽を出していた。
セランダイン
なんでこんなに出てるの?  凄いなぁ。
それぞれが充実してきて一面が黄色に染まる日が来たら、、、
そのシーンを思い浮かべてワクワクしてしまう。
そして、セランダインに続くのはブルーベルの青。


♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

posted by けい at 07:12| 奈良 ☁| Comment(2) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

豚足スープを作る

膝の具合が最近少し楽になってきた。
飲み続けて8ケ月の富山の医薬品が効いたらしく、そこにプラスして、リハ
ビリとして自分なりに頑張っている運動も効果を上げているのか。
イタタタタ、と顔をしかめることが少なくなっただけでも、ずいぶんの進歩
だと思う。
痛みが和らぐと気持ちも晴れやかになり、これからどっと忙しくなる山の
諸々の作業にも意欲がわいてくる。

長時間の歩行はまだ無理なので、此処でもう少し頑張るか、、、
そう背中を押してくれたのがこの本だった。


膝を痛め何とか自力で治したいと、豚足のスープを作り利用し続け、今は
回復しているそうで、これは私もぜひやってみなければと思っていた。
しかし、たまに見かけるそれは某国産で気持ちが動かず。。。

ある日、行きつけのスーパーで偶然国産の豚足を発見して飛び上がったのだ。
早速コトコト煮ましたがな!
豚足スープ
桧山さんはいろんな料理にちょい入れして使われたそうだが、みそ汁に入れ
るのはちょっと抵抗がある、などと言っている間は覚悟が足りないかな。

そういえば昔、亡母が話していたことを思い出す。
重い病気に罹った人が、治そうとしてテールスープを飲み続けていたという。
大分よくなられたとのことだったが、テールスープも一助にはなっていたの
かもしれない。
だとしたら豚足スープも期待できそうな気がする。
いろいろ使い方を工夫してみよう。

アイデアがありましたら是非ご一報を。。。

今日はkiiさんの誕生日。
「お雛様の日だもんね」というkiiさんに、「耳の日だってよ」と返し
ておく。


♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

ラベル:豚足 桧山タミ
posted by けい at 17:45| 奈良 | Comment(6) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする