2018年05月06日

GWの作業は朽木丸太の処理

GWは2日からの我が家。
助っ人(弟)が来てくれたので作業は急ピッチで進んだ。
懸案の朽木丸太の処理、これが済まないと倉庫が建てられないのだ。

朽木丸太の処理1

朽木丸太の処理2
この、斜面を経て運び下ろすという作業が膝痛を抱える我々には厳しいので、
助かる。

朽木丸太の処理3
積みあがった朽木は砕いてバーク代わりに土に混ぜたり、燃やすなりして
処理しなければならない。
今年の冬場の大作業がもうできてしまった。

今日は此処までにしようか。。。
朽木丸太の処理4

結構広くて日照がいい。
倉庫にするのは勿体ないような場所だが、だからといって菜園にしてしまう
のもどうだろう。
倉庫をどこに持っていくか、、、
ログハウスから離れてしまうといろいろ不便になるだろうしと、少し悩んで
いる。

朽木丸太の処理5
真ん中に積んだ土嚢袋の山は陶芸用の粘土。
もう陶芸をする元気もないのだけれど。


残りの片づけには二人で暫し掛かりそうだが、前進あるのみ。

kiiさんと助っ人さんが朽木丸太の処理をしている間、私は草抜きに専念
できた。
抜いても抜いても追いつかない。。。



♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村



posted by けい at 07:46| 奈良 | Comment(2) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする