2018年06月01日

菜園のあれこれ

今年の菜園仕事はなるべく最小にしよう、手を掛けてもカモシカに侵入されて
食べられたのでは甲斐がない、、、
二年越しでやっと育ったアシタバを食べられた、そのショックがかなり尾を引
いている。
それに庭の草抜きにも追われることだし、などと言い訳をいろいろ考えていた
けれど、草を刈って土が見えてくるとつい何か植えたくなるから呆れる。
苗
苗は雪化粧を2、トマトのポンテローザ3、花オクラ3、タカノツメ2、沖縄
願寿ゴーヤ3、あばしゴーヤ2を追加で買い込んできた。
種もキュウリやインゲン、イタリアンパセリなどを数種。

これはアサツキ、可愛い色だね!
アサツキ
その向こうに見えるのは畑わさび。(北の国からお嫁入してきたもの)

サルトリイバラ(サンキライ)は実が可愛いので生え放題にしているけれど、
そろそろkiiさんからクレームがつきそうだ。
サンキライ
棘が強烈だものね。
葉をちまきなどに使うそうだが、若芽を胡麻味噌和えにすると先日読んだ本に
あったので作ってみよう。
美味しかったら黙認してくれるかも。。。

タイムが元気だ。
タイム1
日照抜群の場所に植えたものだけが良く育ってくれている。

タイム2


ブルーベリー
ブルーベリーの花
全株、よく咲いているが、どうか今年はスズメバチに目を付けられませんよ
うに。。。

キウィはまだこんな様子。
キウィ
昨年の記録を見ると6月中頃の開花だから、焦らずに待つことにしよう。

プラムの「オーザク・プレミア」に初めて実がついた。
スモモ
「ハリウッド」はやはり受粉専用樹なのか、あれほどの花が咲いたのに実が
ついていない。

行者ニンニクもどんどん増やしたい山菜の一つ。
行者ニンニク
シオデと同じく、しっかり蒔種して育ててみよう。

菜園で苗を植えていたら、ブヨの猛攻を受けてあちこち腫れてしまった。
ただ、耐性ができてきたのか、昔ほど腫れあがることがなくなっている。
防虫ネットを被っていても何処からか潜り込まれ、お岩さんのようになって
いたのだ。
トンボ
この季節になるとトンボの登場を待ちわびている私。
ブヨや蚊を食べてくれるそうだから、姿を見つけるととても嬉しい。


先日、北海道から届いた根曲がりダケ。
根曲がりダケ
絶品でございました🎵


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ

にほんブログ村


posted by けい at 07:20| 奈良 ☁| Comment(2) | ミニ菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする