2018年06月10日

バラアカシアやハクロニシキや


「バラアカシア」(ハナエンジュ)のこれは 「ヒスピダ」
綺麗でしょう!?
バラアカシア3

咲いていることに気づかず、kiiさんに教えられて慌てて見に行ったが、
樹高が高すぎて、植えられている育樹園からはほとんど見えず、その上のブ
ルーベリー畑からも見えにくく、またその上の段からやっと見渡せた。
バラアカシア2
思い切って低くしたいのだが、枯れてしまったらと思うと躊躇してしまう。

バラアカシア1
バラアカシアの後ろに見えるのはケヤキ。

もう一株のバラアカシア「ヒレリー」はまだ復活していない。
kiiさんは艶やかな「ヒスピダ」よりも、少し地味だけれど「ヒレリー」
のほうが好みなので、開花を見られずでガッカリしている。

「ニセアカシア」(ハリエンジュ)の開花を心待ちしていたのに、いつの間に
か花が終わっていた。
花をサラダや天ぷらにしたかったのに、がっかりだ!!
ほんのり甘くて美味しいが、花以外は食用には不可、実も葉も食べてはいけな
いそうな。

ハクロニシキも復活組だが、こちらは獣害からの立ち直り。
根際までバキバキに食べられてしまいどうなるかと思っていたが、見事に立
ち直ってくれた。
ハクロニシキ
奥の赤い葉はプラムのハリウッドだが、この木があるせいか白い葉がいっそう
美しく見える。

赤い葉といえば暴れん坊のスモークツリー、これも美しいのだが何故か毛虫に
好かれ過ぎる困りものなのである。
これにつく毛虫は鳥にも嫌われているようだ。
何度か切り詰めたのだが、また伸びてきた。
スモークツリー
あの毛虫群を思うと、このままにはしておけない。
他所のスモークツリーは美しい葉を見せているのに、うちのはどうしてこう
なるのだろう。

山菜が自生している山の庭では薬剤を使えないし、植えるのではなかったと
後悔している。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ

にほんブログ村

posted by けい at 06:26| 奈良 ☀| Comment(2) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする