2018年07月02日

ササユリのこと

ササユリの芽があちこちに出てきて喜んだのもつかの間、カモシカの侵入で
大方を食べられてしまったのは5月中旬のこと。
地団太踏んで悔しがっても仕方がない。
球根さえ大丈夫ならまた来年芽を出してくれるだろうし、今年出たばかりの
小さな芽も草に埋もれながら食べられずに健在かもしれないと、希望的観測。

彼らの目を、いや口を逃れたササユリは二株だけだったが、美しい花を見せ
てくれた。

日陰のこのササユリ、
この株は、濃い、如何にも近畿のササユリ然とした美しさだったのだが、
今年はボケたような色合い。
ササユリ1
陰がきつすぎるのが原因なのだろうか。

増えもせず減りもせず、ずっと最初に出た一株のままというのが解せない。
掘り上げて一片ずつ日向に植えたら増えるかしら。。。


こちらはミニ菜園上の土手でよく陽があたる場所。
ササユリ2
この周囲に、たくさん芽が出ていたのだ。
ほんとうに悔しい。

ここに自生するということは、こういう場所が好きということなのだろう。
いつかこの土手が一面のササユリで覆われるようになったら見事だろうなぁ。


所用で町に戻る途中、kiiさんが急に道端に停車した。
指差す先にササユリがたくさん!!
崖に咲くササユリ1
「ここなら鹿もカモシカもイノシシも来れないよね」
「ひょっとしたらサルは来るかもしれないけれど。。。」
この高い金網を上ることも、上から降りることも命懸けだから、人害も多分
ないだろう。
増えてくれたらいいね!!

崖に咲くササユリ2
花色は濃いものから薄いものまでさまざま。
金網があるのでその分美しさには欠けるが、ここにあるというだけで嬉しい。

先日最終バーゲンで購入したキキョウの苗に花が咲いた。
ラベルは全部青だったのに、どうして白やピンクの八重が咲くのかなぁ。
キキョウ
ちょっとガッカリ。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村


posted by けい at 10:02| 奈良 ☀| Comment(6) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする