2019年05月06日

ツバキ・つばき・椿

山の庭にはツバキやヤマアジサイが多い。
どちらも好きな植物だ。
ただヤマアジサイに関しては、野放図にしすぎて最近少し元気がないのが気
に掛かる。
紅や瀬戸の月、七変化などは消えてしまったようだ。。。


ツバキ、、、一気にいきます!!
少し長いですけどお付き合いください。

カモシカや鹿に葉を食べられたり、イノシシに蹴散らされたり。。。
どれも見苦しくはなっているが、花が咲いてくれるだけで幸せである。
小さなものは受難続きで花も咲かない。

卜伴錦と白侘助だったはずだが、後者はハッキリしない。
卜伴錦と白侘助

卜伴錦

白椿

「乙女椿」は今まで紅花サンザシやナツツバキの陰になっていたので、なか
なか花がつかなかった。
昨年の伐採でに日照通風がよくなったので、今後に期待している。
乙女椿1

乙女椿2
乙女椿はピンク花ばかりだと思っていたが、紅花もある??
先日「乙女椿」と標示されている紅花を見て吃驚した。

「錦魚葉椿」
錦魚葉椿1

花も好きだが、葉先が個性的で面白いでしょ。
錦魚葉椿2

斑入り葉の椿なのに、だんだん斑がなくなってきた。
斑入り葉椿1

斑入りの個所を挿し木しておいた。
斑入り葉椿2

ログ前のナニワノイバラを一掃して別の場所に移動させたが、その下に椿
が二株埋もれていた。
ログ前の椿1
一株はヤブツバキかなと思ったが、それにしては花が大きい。
ログ前の椿2

もう一株も同じものだと思っていたら、愛らしい花が咲いた。
ログ前の椿3
可愛くて好きだなぁ。。。

新しく仲間入りした「百合椿」も定植した。
百合椿

香り椿のはずだったが、香りはあまりしない。
小花だけれどこれだけ咲くと圧巻。
香り椿1

香り椿2

育樹園に一株あったものも同じ種類のような気がする。
香り椿3


これは今一番のお気に入り。
花も美しいが、香りが極上なのだ。
香り椿4

増やしたいと思っている。
香り椿5



昨夜、鹿がしつこく鳴いていたので敷地奥を見回りに行ったkiiさんが、
ツバキを一輪持ち帰った。
「七段目の奥に落ちていたんだけど、ツバキの木ってあんな所にも植えた?」
「あの辺りは果樹しか植えた覚えはないよ!!」
不明2
乙女によく似ているけれど花弁に微かに筋のような濃淡がある。

見に行って驚いた。
これ、実生?? 私の背丈より大きいじゃないの。。。
不明1
どうして今まで椿だということに気づかなかったのだろう。
そういえばこの辺りに、葉を食べられた木がのっぺらと立っていたような
気もする。
開花も今年初めてなのかもしれない。
これほど大きくなっているのにたった一輪というのが寂しいが、咲いてくれ
て嬉しい♪

庭にはヤブツバキが現在7株。
丈夫でよく育ち、実生も続々登場している。
ヤブツバキ1

ヤブツバキ2

前面道路沿いのヤブツバキを撮りに行って、ビックリグミが咲きだしてい
るのに気付いた。
ビックリグミ
虫たちが賑やかに群がっている。

その奥に一株、球根ツリガネソウを発見。
こんなに遠い所までどんな風に旅をしてきたものか、尋ねてみたい。
球根ツリガネソウ
親元とは40メートルは離れているのだ。


咲かなかった椿、撮りそびれた椿も多いが、獣害を食い止められるように
今後とも頑張りたい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村



posted by けい at 06:24| 奈良 | Comment(6) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする