2019年05月11日

オオカメノキやオオバクロモジや

オオカメノキ(ムシカリ)が真っ盛りだ。
華やかではないけれど好きな木で、敷地内に現在二株。
オオカメノキ1

可愛いでしょ!
オオカメノキ2

もっと増えてくれたらいいのにと思っていたが、なかなか実生苗は出てこず。
今春、小さな苗木を発見して小躍りしている。

クロモジたちのトリはオオバクロモジ。
オオバクロモジ1

オオバクロモジ2
地味系、でも素敵でしょう!?

シロモジの花は咲けども実生苗はできずで長い間がっかりしていたが、み〜
つけた。
シロモジ1

少し離れた場所に出てきた実生苗。
シロモジ2
やぁやぁ、待ちかねていたよ!

今まで敷地内には普通の紅葉(イロハモミジ)しかなくて、実生苗もそれが
多かったが、こんなモミジも有ったことに今頃気付いた。
ヒナウチワカエデ
調べてみると「ヒナウチワカエデ」
モミジ類は自生があるのだからと購入したことはなかったし、鳥さんの贈り
物だろうか。
それにしても、私の背丈を超えるほどまで成長しているのに気づかなかった
とは、迂闊過ぎだ。

カツラは芽出しの頃が一番好きだなんだけれど、いつの間にか葉が繁りだして
いた。
カツラ
カツラの右奥にあるのはケヤキ。

今春のミツバツツジは花付きがよくないし、咲かなかった木々も多い。
ミツバツツジ1

ミツバツツジ2
小山一帯をミツバツツジだらけにしたいと、これは夢のままで終わりそうだ。

何だかわからなかった木はヒカゲツツジだと判明したが、花は小さくて目立
たない色合いだ。
ヒカゲツツジ

庭奥の突き当り、小山の端でひっそり咲いていたレンギョウ。
レンギョウ
庭奥は目立たない色合いの木々が多いから、目にするたびに「派手だなぁ。」
と思う。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 08:29| 奈良 | Comment(2) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする