2019年06月04日

アヤメとその仲間たち

ハナショウブが咲いてから一緒にアップしようと思っていたけれど、アヤメ
の仲間たちの旬を逃しそうなので、ハナショウブは後日ということにしよう。

「ヒメシャガ」
緑陰が大きくなりすぎて消えかけたものを救出して、増えてはきたがまだ
養生中。
チラホラしか咲かないが、それぞれが大株になると見応えがある。
ヒメシャガ

イリス・クリスタータは今春、猪にほじくり返されたせいか、元気がなく
花芽は見当たらなかった。
イリス・クリスタータ1
其々の株が元気になってきているので、来年に期待しよう。

これは昨年開花した折の画像。
イリス・クリスタータ2
美しい花でしょう?

イリス・クリスタータやヒメシャガの傍らに在るこのカンアオイ、小振りの
葉が可愛い。
カンアオイ
昔、この脇でマムシを発見したことがあり、見るたびに記憶が蘇る(^^;)

アヤメ、春先にカモシカに食べられて、なかなか回復しなかったのがこの群れ。
このひと株しか花がつかなかった。
アヤメ1

排水工事の際にどうしてもここを通過しなければならず、犠牲になってしまっ
たこのエリアのアヤメも今年の開花はたった一本。
アヤメ2
いずれまた群れになってくれるだろう。

アヤメは好きで、五寸アヤメ、三寸アヤメなどいろいろ植え込んだ。
アヤメ3
勝手に交配しているのか、どれがどれか判別しにくくなっている。

これは五寸アヤメと称されていたものだが、五寸??
アヤメ4a

すぐ傍に飛んでいた数株には白花が咲いていた。
アヤメ4b

ジャーマンアイリスは戴いたりもしてたくさんの株を植え込んだが、次第弱り
でずいぶん減ってしまった。
この二種はすくすく育っているが、たまたま気候と土に合ったのだろう。
ジャーマンアイリス1

ジャーマンアイリス2

弱っっているジャーマンアイリスは、寄せ集めて日照のいい場所に出すことに
しよう。

キショウブは水辺によく似合う。
キショウブ1

よく増えるから苦手だと言いながら、なかなか減らせずにいる。
キショウブ2

キショウブ3

今年は開花しなかったもの、、、イチハツ、ノハナショウブ、ニオイイリス、
シャガ。
大好きなノハナショウブ、咲いてほしかったなぁ。
シャガは丈夫な筈なのに、どうして??


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 07:49| 奈良 | Comment(4) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする