2019年06月12日

アシタバの苗を買ってきた!

一昨年アシタバの種を蒔いたが、芽が出て育ち移植した後にカモシカに食べ
られてしまい、結局現在まで残っているのはたった二株だけ。
アシタバはとても美味しくて多用途な上に栄養価も高いので、何とかアシタバ
畑を作りたいと思っていたのだが、今年も種を蒔いたものの発芽状態は微妙。

山入りの途中で日用品を求めるために立ち寄ったHCで、アシタバの苗を見
つけた。
「エ〜ッ、半額になっているじゃないの。これは買いでしょ!!」
1ポット100円ならうまく育てば値打ちものだと、9ポット全部購入。
アシタバ苗とこくまろ中玉トマト苗
他にはこれもバーゲン最終価格のこくまろ中玉トマト三株。

バジルとイタリアンパセリの種も蒔いてあるのだが、成長が間に合わないの
で苗を購入してきた。
バジルとイタリアンパセリの苗
バジルが6ポット、イタリアンパセリが2ポット。

JAや道の駅で購入してきた野菜。
野菜いろいろ
ズッキーニや淡竹(ハチク)が出ていたので嬉しい!!と買い込んできた。

淡竹(はちく)の横には真竹(マダケ)もあったが、迷わず淡竹を手にする。
淡竹と真竹は混同されることが多いが、斑の模様があるのは真竹で、斑がな
くて単色なのが淡竹。

sakkoさんに教えていただいた「肉とタケノコの甘辛煮」が美味しくて
孟宗竹ではかなり作ったのだが、kiiさんにリクエストされて淡竹で再度
の登場になった。

JAにもトマトがたくさん並んでいたが、私の一押しは「道の駅かなん」の
トマト。
完熟なのにしっかりしていて甘い。
道の駅かなんのトマト
ずっとトマトは青臭いのが好みだったが、この甘い美味しさも秀逸だと思う。
旨いといわれるトマトを作るための、農家さんたちの努力が偲ばれる。

完熟して青臭いのと早採りで青いのとは旨味が違うのに、勘違いされている
のか、最近は早採りが多いのが気に掛かる。


さて、昨夜のメニューはニラを買ってきたので「もつ鍋」
もつ鍋
ふっと思いついて小池のセリを摘んできた。
具材で一番美味しかった野菜はこのセリと粗めに刻んだゴボウだった。
大好きなセリとクレソンをたくさん育てたいと思っている。

昨夜は遅くまで雷が鳴り雨がきつかった。
夕方には止むはずだったのに「山沿いで所により、、、」なのか、天気予報は
最近外れてばかりである。
予定は狂いっぱなしだ。。。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 08:53| 奈良 ☀| Comment(2) | ミニ菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする