2019年06月14日

ムサシキスゲや草花のこと

緑が濃くなってきた庭には今白い花木が多いが、その株元に黄色い花を見つ
けてハッとした。
消えたと思っていた「ムサシキスゲ」がこんなところにどうして??
ムサシキスゲ1

マユミの陰で小さくなっていたムサシキスゲの親元、ここでも咲いていたと
いうことに気づかなくてごめんなさい。
ムサシキスゲ2
消えていなくてよかった!!
暗すぎて可哀そうだね。。。

野の草も愛らしい。
「アカバナユウゲショウ」
アカバナユウゲショウ2

「ニワゼキショウ」
今年は結構たくさん咲いているが、多分これは草刈りが遅れたせいなのかも。
ニワゼキショウ1

ニワゼキショウ2
以前はオオニワゼキショウも出ていたので、根が残っていればいずれまた顔
を出してくれるだろう。

シロツメクサの花が咲いた、、、
邪魔なんだけれどと言いながら、つい四つ葉を探している。
シロツメクサ
アカツメクサは消えたのかな?

ツルニンジンの芽があちこちに出てきた。
獣害に遭わなければこんなものなんだよね。草花も元気に繁茂する。
ツルニンジン

エビネの旬はもうとっくに過ぎたのに、この一株はまだ咲いていた。
エビネラン

シダ類も結構好きで、中でもこのクジャクシダは一番の好み。
クジャクシダ
庭奥の土手の斜面、崩れかけたところをこのシダで覆ったら雨の当たりを
カバーして、少しは土留めになるかしら?

野草の中では大好きな部類になるキキョウソウやマツバウンランなど、今年
も出て来そうにない。
再び顔を見せてくれますように。。。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 18:42| 奈良 ☁| Comment(2) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする