2019年06月20日

バラアカシアやカルミアのこと

昨年は残念ながらニセアカシアの花を食べることができなかった。
「今年こそ!!」と意気込んでいたのに、気づいたら花が終わっていた。
樹高も高くなりすぎているので、花に手が届くぐらい迄切り詰めよう。

バラアカシアは年々元気がなくなる。
挿し木が難しく、苗木も新規には見当たらない。
好きな木だけに何とかしたいとは思うが。。。

「バラアカシア」(ハナエンジュ)のこれは 「ヒスピダ」
バラアカシア1
花付きがよくない。。。
昨年はこのぐらい咲いていたのだから???になっている。
バラアカシア・ヒスピダ

枯れたと思っていた「ヒレリー」に花が咲いていた。
色が非常に薄いが、天候のせいだろうか。
バラアカシア2

「ハクチョウゲ」
ハクチョウゲ

「カルミア」は数株あるのだが、どれも土手に勝手生えしたナツツバキの
陰になって弱々しかった。
陰を作る木々を一掃したので、これからは花付きが良くなるだろう。

この金平糖のような蕾が好きなんだけれど
カルミア1

「そうそう、もう開花したかなぁ」と見に行ったら既に旬を過ぎていた^^;
カルミア2

朴の花も見過ごしてしまった。
これは隣地との境界線際にひとり生えした朴の木。
このぐらいの大きさだと葉も利用しやすいね。
来週は魚やキノコを包み込んで朴葉焼きにしようかな。
ホオノキ

箱根サンショウバラの花も終わっていたし、ササユリも見逃してしまった。
ササユリは庭奥の一角に小苗を幾つか発見したので先が楽しみだ。
獣たちに目を付けられさえしなければ、だが。
ハコネサンショウバラ ササユリ
シャクヤクも雨に打たれてみじめな有様になっていた。
今年は咲かなかったものも多いが、見逃してしまったものも多い。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 06:37| 奈良 ☀| Comment(2) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする