2019年06月30日

八重咲きのユキノシタとドクダミ

消えかけていた八重咲きのユキノシタが、増え広がりかけているのを発見。
たった一株だったことを思うと「頑張ったね、ユキノシタさん!!」と言い
たくなる。
八重ユキノシタ1

八重ユキノシタ2
どの株にも八重の部分も一重の部分もあるが、どちらも可愛い!!

この八重咲のユキノシタは到底食べる気にはならないが、ユキノシタ自体は
天ぷらの食材として良いそうな。。。
一重のものを植え付けて増やしたいと思う。

八重咲のドクダミは奈良の田原本からお嫁入してきたもの。
元気に広がっているが、大場を取ってもいいからねという寛大な心境である。
八重ドクダミ1

八重ドクダミ2

どの花も一見同じように見えるが微妙な違いがある。
それぞれが個性的な姿で、純白の花がとても美しい!!
八重ドクダミ3

一重のドクダミの花が咲き揃ってきたのでお茶にしたいのだが、あいにくの
雨続きで摘めない。
雨が多かった年に乾くまでに時間が掛かりすぎ、黴が生えたことがあるので、
天気予報を眺めながらヤキモキしている。


ユキノシタの天ぷらの話をしていたら、「久しぶりに天ざるうどんを食べた
いなぁ」とkiiさん。
私は天ざるといえば蕎麦なのだが、kiiさんはうどんなのだ。

天ぷらの食材
庭で摘んできたのは山椒とアザミの若葉、ギボウシの若い茎、アシタバ、
他に 買い置きのなす、モロッコいんげん、ズッキーニなど。
大好きなレンコンを買い忘れていたのが残念だった。

一番美味しかったのはギボウシの若い茎とアシタバだった。
明日葉は想像通りの旨さだったが、吃驚したのはギボウシの茎。
増え続けるオオバギボウシ、中葉、細葉にうんざりしていたが、今頃の時期
でも充分食材になるのだから、いろいろ活用法を考えてみよう。

天ぷらは多めに揚げておいて、翌日 卵とじにするのがkiiさんの好み。
勿論、麺や天ぷらのつゆは手作りで。。。
美味しかった!!


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 09:19| 奈良 ☁| Comment(2) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする