2019年11月25日

リンゴ箱の変身

パソコン+自身の体調不良で、暫時ご無沙汰してしまいましたm(__)m

その間kiiさんは「リンゴ箱を一個貰うね」と、何やらごそごそしていた。
リンゴの木箱1

「何を作る気?」「ヒ・ミ・ツ!」
リンゴの木箱2

何が出来上がったのかというと、“簡単燻製器”らしい。
リンゴの木箱3

燻製は男の仕事とばかりに、私は一切手を出さない。

「こういうスパイスはある?」
問われて何でもほとんど揃うというのが、「スパイスおたっきー」の私らし
いでしょ?(笑)

仕込みは全て自身で完了し、いつの間にか桜のチップも作ってあった。


仕上がった初めての燻製。
燻製
私は口にするのに少し、いや、かなり躊躇があり。。。

見た目はかなり美味しそうだ。
口にしてみると。。。
ベーコン完成
試作品としては上々の出来だ。

今までベーコンを買うのにかなり躊躇していた。
添加物の少ないものを選択するのに難儀していたのだが、今後は無添加の
自家製のベーコンを使うことができると思うと、調理や煮込みにも幅が広がり、
これはkiiさんのお尻をしっかり叩かなければならないと私は腕まくりした
のだった。
うまくいったことでkiiさん自身も自信がついたのだろう。
簡易燻製器のカスタマイズを早や考え出した様子だ。
豚肉、鶏肉、魚類の燻製、私の夢は果てしなく広がる。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 07:20| 奈良 ☁| Comment(10) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

モミジやメグスリノキの紅葉

山の庭は木々の葉が激しく舞い散り、裸木が目立つようになってきた。
今が盛りの紅葉はモミジ。
これは前面道路沿いの土手にいつの間にか根付いていたモミジ。
モミジ1

庭奥には現在5株のモミジがあるが、色合いはイマイチだ。
モミジ2
株元にはモミジの苗木が何本も顔を出しているので、そのうち周囲が赤く染
まる日がくるかもしれないと楽しい気持ちになる。

このモミジは例年緑、黄、紅とグラデーションが美しいのだが、今年はボケ
たような色だ。
モミジ3

これはメグスリノキの紅葉。
メグスリノキ

山の庭の紅葉のトリを飾るのはカイノキだが、今朝見たらまだ青かった。


庭巡りの最中に見つけた苗木いろいろ。
実生の苗木1 実生の苗木2 実生の苗木3


先日、町に下りた際にいつものHCに立ち寄り日用品を買い足してきたのだ
が、その際に購入してきたもの。
「タコノアシ」
なんだ、このネーミングはと思い図鑑を見たら、確かにこの名称で載ってい
たから驚いた。
「カメバヒキオコシ」
「天人草」
「コバノズイナ」
コバノズイナは日頃気になっていた植物だったので、嬉しくて思わずキャッ!
苗4種
そもそも、このHCの植物売り場の配置が悪いのだ。
植物の売り場を抜けないと本館に辿り着けないようになっている。
エリアの隅にひっそりと隠れるようにしてこの4ポットが有ったのだが、
何枚も値札を張り直しての最終価格らしい。
めでたく計400円(税込)にて連れ帰ったのである。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 07:51| 奈良 ☀| Comment(2) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

リンゴ箱と煮味噌鍋のこと

先に町に出た折、スーパーの段ボール置き場に有ったのが、リンゴの搬送用
らしき木箱だった。
店舗に訊いてみると、「持ち帰っていいですよ」とのこと。
「いったいどうするの? これ、すぐに壊れるよ!」
冷めているkiiさんを横目に、嬉々として5箱全部を戴いてきた私である。

確かに昔々のリンゴ箱はずいぶんガッチリしていたと記憶にはあるけれど、
これも簡易化の傾向は避けられないのだろう。
それにしても、リンゴ用の木箱なんて関西に来て以来、もう何十年も見たこ
とはなかった。
「そういえば納屋の室(ムロ)にも幾つも置かれていたなぁ」と、懐かしく
思い出している。

リンゴ箱
仕方なくだろうが、補強を請け負ってくれたkiiさん。

周囲をガッチリ持ち手も付けて、ずいぶん丈夫になった。
まずは根菜類、葉物類の保存用に利用する。


薪オーブンの天板を利用して、コトコト煮もの。
今日は「煮味噌鍋」を煮込んでいる。
「味噌煮込みのおでん」のようなものと言ったらいいだろうか。
鍋底には薄切りの豚肉とコンニャク、大根がたっぷり入っている。
煮味噌鍋1

この煮込みには小芋が必須で、凍み豆腐も欠かせない。
煮味噌鍋2

関西風のおでんというのも好きだったが、kiiさんのリクエストでいつの
間にかこれが主流になっている。
亡母がよく作ってくれたのはアオヤギと刻み野菜の煮味噌鍋だったが、我が
家流に変化して、名称は同じ「煮味噌鍋」だが、中身は非なるものになって
しまった。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 15:00| 奈良 ☁| Comment(6) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

ツルリンドウの実とリンドウ

園芸種のリンドウは色濃くて美しいが、山の庭奥の土手に自生するリンドウ
は、少しぼんやりした色合いのものが多い。
リンドウ1

リンドウ2
この土手で数年前に一株発見したのだが、見回すと増えている様子で嬉しい。

前面道路沿いの土手には、草丈の低い、少し色濃いリンドウが出ていたのだ
が、今年は目に留まらなかった。
クリスマスローズエリアの隅にはまったく開かないリンドウもあったが、
それも目にしていない。

上のリンドウを撮った土手には、近年多種の植物が顔を出してくれている。
いずれはアジサイだらけにもなりそうで、それも楽しみだ。

そこにも増えているのがツルリンドウ。
花は地味で気づかないことが多いが、晩秋の頃にはその独特の色合いの鮮や
かな実が「此処に居ましたよ!」と存在を告げている。
ツルリンドウの実

9月にアップしたツルリンドウの花はこれ。
ツルリンドウの花
ほんとうに地味系でしょ!?

そういえば開拓当初、この辺りにはセンブリも顔を出していたのだが、出て
こないかなぁ。。。


陽だまりでスミレが咲いていた。
スミレ2

スミレ1
スミレはどの子も可愛いが、これは特に好きだ。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 06:29| 奈良 ☁| Comment(2) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

キチジョウソウ&網ホオズキ

キチジョウソウ(吉祥草)が咲くと縁起が良いとされるそうな。。。

花が咲くまではキチジョウソウなどとは知らなくて、勝手生えの草だろうけ
れど何か分からないから暫し様子を見よう、だった。
開花して美しい色に吃驚したのだった。

繁殖力が強い植物と聞いているが、我が家でしっかり根付きだしたのは獣害
が少なくなってきた最近のこと。
広がりを見せているが、まだ花数は少ない
一面に咲くと綺麗だろうなぁ。
花が少ない時期だからこそ貴重な一種になるだろう。
キチジョウソウ1

キチジョウソウ2

以前にsakkoさんのブログで、透かした網の中の可愛いホオズキを拝見
して、いつか出合えたらいいなと思っていた。
大方は網掛けにはなっていないが、一本だけそれらしきものが有り大喜び。

網ホオズキとか透かしホオズキと呼ばれるのだそうな。
ホオズキ1

ホオズキ2
まだこれから透けていくのだろうか、ここらで終わりなのか。

人工的に網掛けにする方法もあるらしいが、自然のままがいい。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 08:30| 奈良 ☁| Comment(4) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

ダイモンジソウ

自生していた野生種も含めて、今までどれほど育ててきたことだろう。
獣害で何度も絶滅して、懲りずにまた植え込み。。。
獣たちの侵入を防げるようになり、最近ようやく定着してくれたのがこの三種。

「雪輪」が見ごろになっていた。
ダイモンジソウ・雪輪

「小夜」
ダイモンジソウ・小夜

「小夜」と「雪娘」は盛りを過ぎていた。

「雪娘」
ダイモンジソウ・雪娘1

「雪娘」のいい表情を何とか探して。。。
ダイモンジソウ・雪娘2

先の記事でHCに立ち寄ったことを書いたが、じつはその際にこの2ポットも
連れ帰っていた。
「最後の子たちなんです。行き先ができてよかった♪」
担当者のニッコリに負けたわけではないが、、、

「黒珊瑚」
ダイモンジソウ・黒珊瑚

「赤蝶」
ダイモンジソウ・赤蝶
無事に育ってくれたらいいのだけれど。

「残り福かどうかは分からないけれど、どうしてけいさんの所にはバーゲン
の最終品というのが寄って来るのかな」
ほんと、私も不思議です♪


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 10:17| 奈良 ☁| Comment(6) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

マイクロアスターのこと

先日町へ所用を足しに行った際、工材を仕入れにHCに立ち寄った。

私はいつもの通り花売り場に直行。
ローズマリーを枯らしてしまい、オーブン料理に使いたかったのにとガッカ
リしていたのだが、残り一鉢バーゲン価格を見つけてゲットしてきた。
(ローズマリーは二鉢育てていたのだが、kiiさんが鉢を蹴飛ばして、そ
の後、叱られないようにと慌てていい加減に埋めて枯らしてしまったのだ)

その際に「連れ帰ってくださいな!」と目が合ってしまったのが「マイクロ
アスター」
一年草だが種が落ちて来年も咲いてくれたら幸いだと、残っていた5ポット
(〆て150円税込)を買ってきた。
マイクロアスター1
アスターの仲間らしいが「マイクロアスター」と名付けられているというこ
とは、この大きさが普通なのだろうか。
ネットで調べてみると別名は「姫アスター」
70〜80センチぐらいまで伸びるようなことが書かれている。
花が小振りということなのか。。。
アスター自体は今まで気難しい植物のイメージがあり植えたことはない。
まぁ、しばし楽しませてくれるだけでよしとしようと思ったのだが、、、

ところがこのマイクロアスター、じつにいいのだ♪
「マイクロアスター・トップブルー」(1ポット)
マイクロアスター・トップブルー1 マイクロアスター・トップブルー2
左が購入してすぐのもの、日が経つと花色がどんどん濃くなってくる。
澄んだ青がとても美しい。

「マイクロアスター・トップローズ」(2ポット)
マイクロアスター・トップローズ1 マイクロアスター・トップローズ2
これも左が購入してすぐのもの、右が今の様子。

どちらも白花から徐々に青やローズに変化するのが面白くて、近くを通るた
びについ眺めてしまう。

他の2ポット、ブルーは濃い紫になり、白は白のままだった。
マイクロアスターブルー

これだけ楽しめているのだから値打ちがあると思わない??

バイカウツギは自生の一重咲きが一株と、植え込んだ八重の大輪咲きが一株
有るのだが、目に留まったバイカウツギ「ミネソタ・スノーフレーク」も一株
連れ帰った。
「何処に植えるの!?」とkiiさんのヒンシュクを買いながら。。。

ところで、これ、何の画像だと思われます?
11月7日0℃を記録した日に寒さ焼けてしまったキウィの葉なんです。
霜枯れのキウィ1 霜枯れのキウィ2
まさかこんなことになっていたとは知らず、二日も経ってから「なんだ、こ
れは!!」
春の晩霜以来ご難続きで可哀そうな。
こんな年は今までなかったのだが。。。

慌てて多肉さんや柚子、キンリョウヘン、パセリのプランターなどを軒下や
室内へ取り込んでいる。
多肉さん1

多肉さん2


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 08:22| 奈良 | Comment(4) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

桜咲く!

といっても、入試の合格ではない。

ソメイヨシノや思川といった春の絢爛豪華な桜ではなく、ひっそりと十月桜
が咲いている。
十月桜は春と晩秋の二度咲きだが、秋のほうが極端に花数は少なく、色も薄い。

庭にはこの桜が二株。
こちらは敷地内道路沿いにあるもので、大部分がヤマボウシの陰になってい
るが、奥に白っぽい花がチラホラ見える。
十月桜2

十月桜3

十月桜4

こちらは育樹園の土手の十月桜。
数種の木々の枝が混み合ってしまい、花が見えにくくなっていた。
十月桜1

熱燗をお供に花見と洒落込むには、少々物足りない咲きようだ。


さて、先日のこと、田原本から嬉しい宅急便を戴いた。
嬉しい戴きもの
沢山のキウィと富有柿。
晩霜でキウィがダメになってしまい、一個しか生らなかった実もカラスに持
ち去られ、ガッカリしていたところだった。
早速、たまたま買い置いていたリンゴを入れて追熟開始。
富有柿もとても立派で家庭果樹園のものとは思えない大きさ。
富有柿が大好きなkiiさんの顔が綻んでいた。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 09:06| 奈良 ☀| Comment(4) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

紅葉と落葉の季節

紅葉は少しは楽しめているのだが、落葉も急激に進んでいる山の庭だ。
紅葉の庭1
山桜とカツラはもうすっかり葉を落としてしまい、その奥のケヤキやハナノ
キが黄色く染まっているのが見える。

紅葉の庭2
隣地から見た山の庭でひと際高いのが上記のケヤキ、手前に赤く見えるのは
ヤマボウシ。

上の赤いヤマボウシがこれ。
ヤマボウシの紅葉


ログハウスの前の庭にはヤマボウシが三株あるが、そのひとつが今年は特に
美しい。
ログ前のヤマボウシ
この赤、素敵でしょう??

クラブアップルも葉が黄色くなってきた。
クラブアップルの黄葉と赤い実
この時期まで実が枝に残っていたことってあったかしら??
ヒヨドリも食べに来ないクラブアップルの実、今年は他所に食糧がたくさん
ありなの?

切りそびれていたアジサイの花が秋色になっていた。
秋色のアジサイ

モミジの紅葉はまだ少し先のようだ。

昨日出会った野迫川の南部にお住まいの人は、「今年の紅葉はなんでか、あ
んまし綺麗じゃないわな」と言っていたが、雨が多かったせいだろうか?


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 09:57| 奈良 ☁| Comment(4) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

気温は0℃、初氷

今朝の午前7時半、気温は0℃だった。
11月7日午前7時半

水遣り用にテラスに置いてあったバケツには薄氷が張っていた。
初氷
以前は10月中過ぎに氷が張っていたことを思うと、最近は温暖化のせいか、
ずいぶん暖かくなっているのを感じる。
もう22年前になるが、開拓当初の数年は猿谷ダムも凍てていたのを思い出
す。

今朝は庭の木々にも真っ白に霜が降りていた。
霜1

霜2
ブルブルッ!!

東、西、北に山が在る我が家は、冬場になると朝が遅く陽の入りが早い。
作業できる時間が限られるのに、そこに寒さが加わり。朝はなかなか出動態
勢が整わないのだ^^;


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

ラベル: 初氷
posted by けい at 15:54| 奈良 ☁| Comment(4) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

菜飯とチキンナゲットもどき

大根葉が摘めるようになってきたので、早速 待ち望んでいた菜飯にした。
大根葉 菜飯
刻んで塩で揉み固く絞った大根葉と、切り胡麻だけのシンプルなものがkii
さんの好みだが、私はそこにシラスを散らしたものが好き。

山沿いの地域では雨が降らない日は貴重なので、薄暗くなるまで外仕事に精
を出している。
くたくたになって作業を終えると、夕ご飯を作る気力も失せてしまい、「も
う何でもいい、簡単がいい、食べなくてもいい」となる。
そんなときのお助けが、簡単ふんわりで食べやすいチキンナゲットもどき。

以前は木綿豆腐と鶏ミンチをベースに青シソなどいろいろ追加してげんこつ
揚げにしていたが、それも重く感じるようになってしまった。

ナゲットも最初はプレーンなものだったが、おつまみにはいいけれどおかず
にはもの足らず、いろいろ変化を繰り返し、その時にあるものを適当に入れ
るからこれはもう“もどき“である。
今日は冷凍してあった「ひじきの炊いたん」(これは必須)にコーンや三度
豆入り。
ゴボウ、レンコン、ニンジン、ひじきというバージョンも美味しかった。
チキンナゲット

揚げ物はなるべく控えたくて、近頃はハンバーグ風に焼くことも多いが、
それにはkiiさんからクレームが出る。
「チキンナゲット、豆腐ハンバーグ、つくねなど似たものがいろいろあるけ
れど、私はどちらかというとふんわりと仕上がるナゲット風がいいんですけ
どね!!」
作るたびに変化してしまうのが難だが、美味しくなるのだからいいじゃない
のよね。


昨年はカリンが不作だったので花梨酒を漬けられず、持ち越しの分も残り少な
くなっている。
咽喉が弱い私は、風邪を引いたらまずは花梨酒!
だから、量が少なくなると不安になる。
カリン
長雨に祟られて果実全般が良くなかったので諦めていたが、カリンだけは実は
小さいけれど成績良好だ。
花は咲きだしたが実らずだったもう一株にも、数個の実生りを確認。
35度のリカーを三本買ってきたが、これでは足りないかも。


kiiさんが草刈りの際に切り取って以来、カラスウリが消えてしまったので
道路端で実を摘んできた。
以前に果肉を取り除いて苗床に蒔いたことがあるが、時期が悪かったのか下手
だったのか、多分後者だろうがまったく芽が出なかった。
カラスウリの実
今度は自然発芽状態にして土手に放置してみようかな。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 17:11| 奈良 ☔| Comment(4) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

厚揚げではないが、薄揚げでもない

吉野の賀名生の里にある上辻豆腐店は我が家のお気に入りで、山の家への道中
には豆腐を買い求めるのが常のことだ。
上辻豆腐店1
今回はソフト木綿豆腐と木綿豆腐のほかに油揚げも買ってきた。
画像の手前、左がソフト木綿、右が木綿豆腐だが、木綿豆腐の大きさには誰
もが吃驚して目を剥く。
此処のお豆腐はとても美味しくて、もう長くファンの一員である。

豆腐と並んで絶賛されているのが油揚げだ。
この大きさだが厚揚げではない。
だが、薄揚げの仲間でもなく、いったいなんと呼んだらいいのだろう。

こんがり焼いてきざみ葱とショウガ、削り鰹を掛けて戴くのが我が家の定番。
上辻豆腐店2

カニカマをほぐし入れたり納豆を挟み込んで、こんがり焼くのも美味しい。
上辻豆腐店3
カニカマ入りはkiiさんの好み、私は納豆入りが大好きだ。
刻み野菜のあんかけなども合うのではないかと思うが、まだ試してみたこと
はない。


昨年よりも半月遅れで薪オーブンに火が入った。
薪オーブン
焚口の右に開いているのがオーブン部分。
今日は天板の熱を利用して、「ホタテのヒモの甘辛煮」や「ひじきの炊いたん」
を作る予定だ。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 07:48| 奈良 | Comment(6) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする