2020年01月27日

ジンベエザメに会いに行く

1月中に片付けたい案件を、じつはもう一件抱えていた。

昨年の秋に某団体主催の海遊館の招待券が届いていたのだが、仕事の絡みが
あって10月11月は行けず、12月になると私がダウンして行けず、1月
は結構多忙になり、、、
1月末までしか有効期限はないし、どうにも無理ならパスしようと最後に回
しておいたもの。
招待券
大阪に長く暮らしているが、名所といわれるものは知らない所が多い。
通天閣も上ったことがないし、かの有名なビリケンさんにもお目に掛かれて
いない。
海遊館も然りなのだ。
地元というのは案外そんなものかもしれない。

「春節で某国から大移動が始まるそうだから、行くなら25日より前でないと
危ないよ」
「コロナ、怖いものね!」
逡巡しながら重い腰を上げたのはギリギリの24日のこと。
海遊館正面

入場券
25日から春節の休暇だとか聞いていたが、入場口から既に異国の言葉が飛
び交い、入場してみると7割が外国の人たちだったので吃驚。
分厚いマスクが頼みの綱である。

当然のことながらフラッシュ不可なのであまりいい写真がない、、、
生き物にはなぜか詳しいkiiさんの解説付きだが、もっぱら
「ほら、○○がいるよ!」「わからない、どこ??」
という会話が交わされていた気がする。

「カピバラ」
カピバラ1 カピバラ2

海遊館 海遊館2

エイ1 エイ2
オニイトマキエイ(通称マンタ)の写真も確かに撮ったはずなんだけれど、
どこに紛れ込んだのかと探していたら、画像を見ていたkiiさん、右がマ
ンタだよ!
エッ、そうだった??
エイ3

「ジンベエザメ」
憧れのジンベエさんにようやく御目文字できた。
なんと巨大な!!
ジンベエザメ1 ジンベエザメ2

ジンベエザメ3 ジンベエザメ4
ジンベエザメにはコバンザメがしっかりとくっついていた。

「マンボウ」
マンボウ

このエリアは座り込んでジッと眺めている女性が何人も居た。
魚の群れ1 魚の群れ2
私もこのエリアはかなり好き♪

結構人気のようなのがクラゲのエリア。
クラゲのエリア1 クラゲのエリア2

この魚、ハタ科?
ついよからぬことを考えてしまった。「おまえ、旨そうだな!」
ハタ科

お疲れなのか底に重なり合うようにして、何種もの魚たち。
お疲れさん1 お疲れさん2

百聞は一見に如かずというからいい機会だったのだが、コロナウィルスの恐
怖も大きくて、駆け足で巡った海遊館だった。
憧れのジンベエザメとアカシュモクザメ、マンタやマンボウに会えたのが嬉
しかったなぁ。。。


2016年8月末に同団体の招待に当たり、白浜のアドベンチャーワールドに
行ってきたが、私としてはたくさんのパンダを楽しみ、いろんな動物や海の生
物とも出会えた白浜の印象が強すぎる。
一日遊んでもまだまだ遊び足りないと思ったものね。
再びの機会があれば、アドベンチャーワールドをゆっくり訪ねたいと思う。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 17:51| 奈良 ☔| Comment(4) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

ようやく一区切り

このところ多忙な日々を過ごしていたために、ネットは暫しご無沙汰でした。
ようやく復帰できるようになりましたので、よろしくお願いいたします!

この一週間は
1)確定申告の準備完了
2)高齢者講習を受けて免許の更新完了

高齢者講習

バタバタと過ごし、やっと一息つけるようになった。
咳はまだ取れていないので朝晩カリン酒を舐めつつ過ごしていたが、作り置
いた貴重なカリン酒がもう切れかけている。
昨年の暮れに漬け込んだものはまだ使えないし、さて、困ったぞ!!

高齢者講習のこと。
一緒に受けた人たちは同年齢の人たちが多いのだが、皆一様に車がなければ
身動きができない過疎地の現状を嘆いていた。
女性の単身世帯が多く、買い物や所用を足すために自らが動かなくてはなら
ない状況で、移動手段が全くない過疎地の限界集落の状況は、いずこも相当
に深刻である。
中でもわが住まいのある村は、村外どころか村内の移動手段もままならない。
役場や郵便局まで行こうにも、車で往復一時間かかるのだから、当然歩いて
移動できる距離ではない。
一番近いスーパーは(価格が高いことには目を瞑って)車で往復二時間。
病院も然り。。。
うちの村はその日集まった女性たちも「そこまで!?」と吃驚して、口をあ
んぐりと開けたままの一番ひどい状況らしい。


「免許証を自主返納しようという動きがあるけれど、車やバイクに乗らなく
ても生活できるような配慮が全くなされていないのに、一方的に高齢者ばか
りを責め立てるのはどうかと思うよね。もう少し何とか考えてほしい」
そんな言葉に頷く私たちだった。。。

車に乗れなくなった時のことを考えると、過疎地の限界集落に住まう者の
日常生活への不安は相当に大きい。
田舎と都会ではその重さはかなり異なると思うのだが。。。

高齢者になると確かに運転は不適格ではないかと思われる人もいるけれど、
まずは日常生活が成り立つ手段を講じての後に返納を促すというのが当然
ではないかと、複雑な気持ちになるのだ。
いろいろと深く考えさせられる免許証の更新だった。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 10:44| 奈良 ☔| Comment(4) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

マイブームはエビしゃぶ

好きなものは肉類か海鮮類かと聞かれたら、即座に海鮮と答えるだろう私た
ちの、最近のマイブームはエビしゃぶ。
クルマエビなどがおいしいのだろうが、しゃぶしゃぶにするには高価すぎる
ので、赤エビを使うことが多い。
これがけっこういけるのだ。
魚しゃぶ、エビしゃぶ、水菜の鍋に火鍋もどき、日替わりのように登場する
鍋は我が家の定番でワンパターン。
温まるし雑炊も美味しいし、冬は鍋がいいね!
赤エビ
水切りザルの手前にあるのは高野山の麩善の生麩。
これがあるとないとでは鍋の旨さが異なる、というのは大げさすぎるだろう
か。

もう今年に入って三度目になる「胡麻ごまめ」
胡麻ごまめ
回を重ねるごとに腕をあげているkiiさんである。
今回のものが一番上手く出来上がったかも。

例年ビニールで囲わなければならなかったプランターのパセリやイタリアンパ
セリが軒下で越冬できているから、今年はほんとうに暖かいのだなぁ。

朝はこんな状態だが
朝のプランター
日中は元気を取り戻している。
パセリとイタリアンパセリ
薪オーブンで久々にピザを焼き、生き生きしたパセリをたっぷり乗っけようか。

ブロッコリーもカリフラワーも大根、キャベツもどれも100円という店頭
の値付けを見ながら、複雑な気持ちになる。
ブロッコリー
おかげでこの冬は、ブロッコリーやカリフラワーをたくさん食べられるのが
嬉しいが、農家さんにはほんとうに気の毒だ。。。

植込みの時機を失したのが悪いのだが、我が家のミニ菜園に植えた「育たな
いブロッコリーやカリフラワー、ビーツ」を少々腹立たしく思いながら眺め
ている。

雪の少ない年は気温が低いのが今までだったが、雪はうっすら冷やかし程度、
気温もせいぜい−5℃まで。
うっすらと雪
この反動がどこかで来るのではないかと恐々としている。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 07:00| 奈良 ☁| Comment(4) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

ログハウスの天井張り準備

私の咳き込みが少し楽になってきたので、kiiさんはログハウスの天井を
張る準備を始めた。
咳き込みが激しいときは、室内の空気が冷えすぎないようにとドアの開閉に
も気を使っていたらしいが、もうそろそろ大丈夫だと思ったような。

何もかもがハンドメイドのログハウスは、ある時期からずっと進捗状況が悪
かった。
まだいろいろと手をかけなければならず完成には間があるログは、一応住め
るようにはなったので気が緩んだのも一因だろうが、右足の甲や膝を痛め私
がほとんど手伝えなかった時期があったことが大きい。

「仕方がないよ、まぁ、いいさ」
負け惜しみのようだが造る過程を楽しむ心境になっている現在、それでもい
よいよ天井ぐらいは何とかしたいよね、買い置いてあったヌキ板も傷んでし
まうしね。

最初の構想とはかなり変化して、最近は如何に簡単に仕上げるかということ
に考えが走っている^^;
天井はそっくり張りなおす予定だったが、此処に仕上げ用の材を張ったほう
が楽じゃないのと、そんなズボラなことを考え付くのはもっぱら私である。
ログの天井

まずは久々に自動カンナの登場。
ヌキ板を美しく削ろうということである。
自動カンナ1
自動カンナは軒下でブルーシートで保護してあったが、カメムシ越冬部隊が
大量に入り込んでいるのでまずはその一掃作戦から。

長い間使っていなかったから動くかどうかも不安。
自動カンナ2
さてスイッチオン!!

軽快な音が響いて「大丈夫みたいだよ!」「よかったね!」
自動カンナ3

試運転は成功。
自動カンナ4
左が自動カンナを通したもので、右が通す前のもの。
全然違うでしょ。
試運転完了で今回はここまで。
次回は全部のヌキ板を自動カンナに通し、塗装もする予定。
塗装は私の仕事になるので、それまでにきっちり咳き込みを治しておきたい。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 07:36| 奈良 ☁| Comment(4) | 手づくりのログハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月09日

凍み豆腐ができない。。。

年末年始は冷え込むとの予報に、賀名生の上辻豆腐店の木綿豆腐を買って来
たkiiさん。
勇んで凍み豆腐作りに取り組んだまではいいのだが、寒波予想は何処へ?
凍み豆腐

しっかり水切りをして並べてくれたのに、思うような出来にはならずガック
リしている。

ログ前の小池
ログハウス前の小池には薄氷、木々も真っ白に霜が降りているけれど、これ
ぐらいの寒さではいい凍み豆腐はできないのだ。
お疲れ様、、、である。

ただ、路面凍結で事故が多発したり、雪倒木が停電を頻発させた年もあった
ことを思うと、凍み豆腐に不利な暖かさは有り難いと考えるべきなのかもし
れない。


ずっと気になっていたのが、継ぎはぎだらけになっていた入り口の防獣ネット。
そのうち直すよで数年が経過、やっと動き出してくれた。
防獣ネットを手直し1

本当は敷地の周囲に防獣ネットなど張りたくはない。
見た目は悪いし、緑の檻の中に住んでいるような気がして落ち着かないこと
この上ないのだ。
要塞ではあるまいし、200センチの門や塀などを張り巡らせるわけにもい
かない、だから仕方がないとは思うけれど。。。
カモシカ、鹿をはじめとして、イノシシ、野ウサギの来訪は断固遠慮したい
ものね。

防獣ネットを手直し2
継ぎはぎや汚れが一掃されてスッキリ、綺麗になったのはとても嬉しい。


ビニールでトンネルを作って冬場の葉物野菜を確保をしようと思ったが、小
松菜も水菜もたまたまツル野菜用のメッシュを立てた場所に植えてしまって
いた。
じゃぁ、このメッシュを利用してみようか。
実験の三角屋根方式はすこぶる勝手がいい。
簡易ビニールミニトンネル

今年はたまたま積雪も少なく暖冬で推移しているから、うまくいっているの
かもしれないけれど、カスタマイズしてこういうのもありだよね。


*****************
〇カメラを忘れる。カードリーダーを忘れる。パソコン用の眼鏡を忘れる。
最近の私の諸事情には困ったものだ^^;


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
ラベル:凍み豆腐
posted by けい at 08:36| 奈良 ☁| Comment(6) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

ロケットストーブの威力

昨日は日中暖かく、ロケットストーブの試運転をしようとkiiさんは張り
切っている。。
「けいさんはカメラを持って時々参加してくれたらいいからね!」と珍しく
優しい。
(まだ動くと咳き込みがきつくなるのだ。。。)

ロケットストーブ1
焚口から内部の熱導(ステンレス製で直径は10cm)を伝わって、調理す
る五徳まで至るという仕組み。

燃料の使用想定はこの程度。
ロケットストーブ2

点火する。
ロケットストーブ3

勢い良く燃え始めた。
ロケットストーブ4

メニューは「さつま汁」
ロケットストーブ5
点火までに全部刻んで用意してあった。
(もちろん私は一切手を出さない)

鍋が沸騰し始めて野菜のいい匂いが漂い始めた。
ロケットストーブ6
煮えたら味噌を何種か入れて「さつま汁」が完成。
大鍋だったのでこの間一時間掛ったが、普通の調理ならもっと短時間で済む
だろう。
kiiさんったら大鍋で作るんだもの、三日間はさつま汁を見なくてはなら
ないかも。。。
そこに気を取られて完成写真を撮るのを忘れてしまった^^;

ロケットストーブは完全燃焼する。
ロケットストーブ7

ロケットストーブ8
お見事!
薪は三本を残した。
大鍋でなければもっと少ない燃料でいけるのだろう。

夏は室内が暑くなるので薪オーブンは利用できないが、夏の屋外料理に
ロケットストーブは威力を発揮すると思う。
オイル缶を何とか調達して、最低でももう一個は欲しい。
二個有ればいろいろ調理できるだろうと嬉しくなる。
災害などの際にも、少ない燃料で威力を発揮するロケットストーブはほん
とうに優れものだと思う。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 07:35| 奈良 ☀| Comment(4) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

おめでとうございます!

新年 おめでとうございます!

年始の挨拶

災害のない一年でありますように
そして、健やかな一年でありますように



*****************
買い出しも満足にできずに山入りして、整理整頓・掃除もせずにゴロゴロ。
いくらなんでもこんな暮れは初めてだと恨めしい。

炊事もkiiさんにお任せ。
動くと咳き込むので安静にしていると食欲が出ない。
食べられないから体力が落ちるという悪循環

咳き込むのでずっと浅い呼吸しかできなかったのだが、やっと回復の兆しが
みえてきた。
こんなことでめげてどうするよ、と自身を叱咤激励している。


私がこういう状況だったので正月準備もほとんどパスしたけれど、kiiさんの
胡麻ごまめだけは外せない。
パラリと仕上がって、年々腕を上げているようだ。
胡麻ごまめ

山を留守にしていた間に、重い雪が降ったのだとか。
道端にも除雪の痕跡が残っていた。
雪1

どれほど重かったのか、、、
ハクロニシキの株立ちが根元から二本折れていたし、桜の枝もかなり落ちて
いる。
吃驚したのが山茶花だった。
雪2
こんなことは初めて!


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 15:03| 奈良 ☁| Comment(10) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする