2020年02月25日

クリスマスローズエリアにて。


このところ時間を見つけては草を抜き蔓や枝を払い、枯れ枝を拾い集めては
燃やし、と動き回っている。
咳き込んでいる間は外仕事も休んでいたから、庭はめちゃくちゃ。
少し手を掛けただけで「あぁ、綺麗になった!」と思えるのだから、如何に
手を抜いていたか。。。
雪が降ると枯れ枝がたくさん落ち、倒木も目立つ。
先日の雪では、5メートルほどに成長していたタムシバがひっくり返ってい
たから吃驚した。
シャクナゲやヤマアジサイ、トキンバラの枝折れも多かった。


今回はクリスマスローズエリアの片付けに入った。
クリスマスローズエリアにて
バーク堆肥を撒こうかと思ったが、降り積もった落ち葉の下では、はんぺん
のような土着菌が活躍している様子なので、手を掛けずにおく。
常に自然の力にお任せの私は正真正銘のズボラガーデナーといえる^^;
決して自慢できることではないが。(←自戒を込めて!)

クリローエリアは勝手にどんどん広がっているが、突き当りの土手にも石な
どを配して移植し、クリスマスローズだらけにしようという構想だった。
クリローエリアの土手1

ふっと目を向けると、既に土手には実生苗が根を下ろしていたから吃驚した。
クリローエリアの土手2

よく見ると、そこにもあちらにもその向こうにも。。。
彼らの逞しさに感激している。
クリローエリアの土手3
この辺りのクリローは八重咲きや半八重咲が多いので、少し変わった個性の
子も生まれるかもしれないとちょっぴり期待している。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 10:07| 奈良 ☀| Comment(6) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月20日

捨てればゴミ、生かせば資源

我が家のログハウスは開拓の際に伐り倒した、当時38年生だった杉を利用
している。
離農の際に持ち主が植えた杉は、まったく手入れがされないままだったから
歪んだものがほとんどだったが、ズブの素人ながらうまくログハウスに利用
したkiiさんはよく頑張ったものだ。

杉を利用しなくてはとの思いが、道具を工夫させ部材を作らせたのだが、そ
の底辺にあったのは「捨てればゴミ、生かせば資源」の強い気持ちだった。
もっとも開拓の当初からそうだった訳ではない。
伐った杉を生かさずに廃棄することが忍びなく、それが「生かせば資源」と
いう考えに変化していったのだった。
開拓民画像1 開拓民画像2
自作の木挽き台。(週末開拓民奮戦記より)

開拓民画像3 開拓民画像4
開拓当初の写真を見返すと、やはり若くてバリバリ、元気溌剌だね。


さてタイトルの「捨てればゴミ、生かせば資源」だが、処分されるものが
頻繁に手に入った時期がある。
木工に利用できる部材をはじめとして、厚手のガラスや耐火煉瓦なども喜んで
いただいてきた。
手造りに拘ったわけでもないが、結局は重機も入れずウィンチと滑車を利用
した棟上げや、各種部材の再利用、いろいろなものをリサイクルしながらも、
決して継ぎはぎで間に合わせの家にはしたくないと、そんなことを考えるの
も楽しかったのを思い出す。

このところ、まだヌキ板の処理を続けていた。
自動カンナ
kiiさんがヌキ板を自動カンナに通す役で、私は器械の手前に居て削られ
たヌキ板を受け取り、鉋屑を大きな袋に詰め込んで積み上げる。
杉の木屑は根を冷やすと村の人に聞いたことがあるが、どうなのだろうか?
植物の根元に撒くのには最適な気がするが、冷やすとなると躊躇する。
鉋屑

木屑が飛び散って真っ白になりながらの作業も、やっと終わった。
自動カンナを通して化粧されたヌキ板は塗装して天井に貼り付けるのだが、
このところ天候が安定しないので遅れている。


ところで、、、今回、我が家にお嫁入してきた不用品は大きな植木鉢。
「大きくて重くて移動もできないし、歳を取ると厄介でね。使ってくれない
かしら?」とのことだったが、多分年齢は私のほうがずっと上だったはずだ
と内心苦笑い。

置き場所をしっかり決めてから植え付けないと、後から動かせないよね。
植木鉢1
大きい鉢は直径53センチあった。

こちらの画像の大きい鉢は41センチ。
植木鉢2
寄せ植えが苦手な私は、今までこの手の鉢を使ったことがない。
さて、どうしたものか。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 13:40| 奈良 ☁| Comment(4) | 手づくりのログハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

柚子胡椒のこと

調味料や香辛料が大好きだ。
毎度のことだが売り場の棚の前では動けなくなる。
特に、珍しいものや値打ちものには目がない。
そんな時はまるで呼ばれてでもいるように目の色を変えてスタスタと近づく
ようで、「あぁ、今日も。。。」とkiiさんは危機感を感じるらしい。

加齢とともに大して食べられなくなってきているのに、困った性分だと思う
がなかなか修正が効かない。
いい加減にしておかなければ、残された物の始末に娘が困るだろうに。

今回某店で発見したのが割引になっていた柚子胡椒。
鍋の季節になると新潟の「かんずり」、山口の「赤おろし」が食卓に登場す
るが、一年を通して調味料としても愛用しているのが「柚子胡椒」なのだ。
青柚子胡椒と赤柚子胡椒を見て嬉々としている私である。
柚子胡椒
青柚子胡椒7本、赤柚子胡椒が8本の計15本。
80グラム入りだし、ポイントも全部利用して一本212円になるなら
すご〜くお買い得じゃない??

嬉しくて豊かな気分になっている。
早速、手羽先の柚子胡椒焼きを作ろうかな。

自家製の柚子胡椒がずっと憧れだが、柑橘類が育たない地域なのが残念だ。
無農薬でないと怖いしね。


柚子化粧水を長く愛用しているが、一番古い右側の瓶はもう5年ぐらい前の
もので、トロリとしている。
柚子化粧水
左はこの冬、柚子の種とリカーを足しながら作っているもの。
果汁付きのままで種を放り込むので濁りがあるが、使用にはまったく問題が
ない。

**************
この三日ほどパソコンの動作が非常に遅い。
「故障にはまだ早すぎるよ!」とパソコン相手に罵っている。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 12:04| 奈良 | Comment(6) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

サルココッカとスノードロップ

いくら暖冬傾向とはいえ、少し気が早すぎるんじゃないか?
庭やミニ菜園、果樹の今年を思い、かなり不安になっている。
山には獣たちの他に晩霜という恐るべき敵がいるのだ。
昨年は晩霜のおかげでキウィフルーツが全滅したのだった。

サルココッカは昨年のアップが3月8日だから、一ヶ月近く早い。
サルココッカ1

サルココッカ2

凛とした寒さの中で健気に咲く花は愛しい。
サルココッカは「香りの木」という別名を持つ。
まだ開花したばかりのせいか香りはあまり感じられなかったがが、多分、
私の鼻の調子が狂っているのだろう。

スノードロップは昨年3月1日にアップしていた。
この一株だけが雪の中で咲いて凍れ、哀れな様相になっていた。
スノードロップ
もう少しゆっくりでいいのに。。。

「君たちは慌てなくていいからね」
他のスノードロップたちに声をかけておく。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 07:39| 奈良 ☀| Comment(2) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

水菜鍋が美味しい♪

昨日は久々の雪景色だった。
今年はこういう光景がまだ数度しか見られていない。
2月6日

今朝のニュースによると高野山では−4℃だったらしい。
2月7日朝
我が家は−5℃だった。

この気温が続けばいい凍み豆腐ができるのだが、来週はまた暖かくなるそう
で、どうもうまくいかない。

今まで暖かだったおかげでミニ菜園の野菜が良く育っている。

今夜は何にしようか??
「水菜鍋がいいなぁ」とkiiさん。

我が家の鍋で一番に位置するのが花山椒の鍋で、二番目が水菜鍋。
フグもカニもカンパチも美味しいし、火鍋もツミレ鍋もちゃんこ鍋も好き
だが、なぜか水菜の鍋のほうが好みなのだ。
コスパの面から言っても最高だし、その美味しさには絶句する。(と思う)
人が寄ったときなどこれでもかというぐらいに大盛にした水菜が、綺麗に
無くなってしまうから驚きである。

裏のミニ菜園で水菜を摘んできた。
今日は二人鍋なので水菜も少なめ。
水菜

昆布と鰹節でしっかり出汁を取り、水菜の相方は油揚げとシャブシャブ用の
豚肉を少しだけ。
油揚げはパリッと焼くのが必須。
水菜鍋
柚子胡椒を添えていただく。

この鍋はもう35年以上我が家の定番。
最初の頃は焼いた油揚げだけだったが、いつからか豚のしゃぶ肉が加わった。
お餅を入れるのも美味しいし、翌日の雑炊もいける。

寒いときは鍋が一番だね。
あぁ、美味しかった!!


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
ラベル:柚子胡椒 水菜鍋
posted by けい at 18:07| 奈良 ☁| Comment(4) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月03日

石焼きビビンバのこと

ビビンバと言っているけれど、正しくはピビムパプらしい。
しかも三つめのムと5つめのプは小文字というから難しい。
ネットの某有名レシピにはビビンバと載っているから、それで通させてもら
ことにしよう。

美味しいキムチが手に入ったら、まずは石焼ビビンバにしたいと思っていた。
ビビンバは石鍋で焼かなくても美味しいが、薪オーブンが稼働している間は
石焼きにしたい。
まずはナムルもどきを作る。
自己流だから「ナムルもどき」なのだ。
石焼きビビンバ1
牛肉も佃煮風に甘辛くして。。。
あいにくビビンバの定番らしいゼンマイは手元になかったのでパスしたが、
コゴミの干したのがあったからそれを使ってみてもよかったとは後の祭りだ。
ほうれん草、大根、ニンジン、豆もやし、岩海苔、キムチの細切りも用意して、
好き好きに盛り付けする。
ご飯は各自の好みだが、どちらかというとかなり少なめで具っ大傾向である。
石焼きビビンバ2
ビビンバは栄養のバランスもすごくいいと思う。

キムチと一緒に買ってきた岩海苔は、細かく裂いて味付けしてあるが、これを
乗せると見た目も味も一気に引き締まるから不思議。
石焼きビビンバ3

薪オーブンの天板の上で暫し焼く間に、わかめスープを作る。
石焼きビビンバ4
写真を撮る前に「もうそろそろいいかなぁ。おこげはできているかな」とひっ
くり返しかけたので、右の石焼きは汚くてすみません^^;

焼きあがって混ぜ混ぜして、、、大変美味しゅうございました♪

洗って乾かしオイルを塗っておく。
石焼きビビンバ5
今のところはこの鍋も再々出番がありそうだ。


今朝のこと、新聞に挟まっていた広告を何気なく見ていたら、どれもこれも
恵方巻ばかり。
なんと8枚も入っていた。
恵方巻
最近は豆まきの声もとんと聞かなくなったが、恵方巻は元気らしい。
すたれ気味かと思っていたが、なんのその。。。

「ここのは美味しそうだね、ここはイマイチだわ」と言いながら外野席は
煩い。

北海道で暮らしていた頃、豆まきは落花生だった。
季節の行事として子らを楽しませようとの配慮か、キャラメルや包装された
ミニ菓子なども混ざっていたのを懐かしく思い出している。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 07:46| 奈良 | Comment(8) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

キムチを買いに。。。

「生野区のほうまで打ち合わせで出るから、コリアンタウン辺りで降してあ
げようか?」
先日、「久しぶりに美味しいキムチが食べたいなぁ」と呟いたのを耳に留め
ていたらしい。
「打ち合わせに一時間ほど掛かるかもしれないけれど、帰りは拾ってあげる
よ」
それは助かる。
重いキムチをぶら下げて電車に乗るのはかなりつらいものね。

私は生野区の猪飼野にあるコリアンタウンのキムチが好き。
大阪府下は広くて、町の住まいからでも車で往復三時間は掛かるから簡単に
行ける場所ではない。
電車でも三本は乗り換えなので、もう長く訪れていなかった。

それに若い人や家族連れで溢れていて、土日など行けたものではない。
一度たまたま日曜日に掛かり、人に酔ってフラフラになったことがある。
お店の人に聞いたら、「最近は土日というとこんなものですよ!」
以来、平日以外は行きたくないのだ。

さて、久々のキムチを買いに、山田商店へ急ぐ。
キムチと岩ノリ
いろいろ見たかったが時間が限られているので、今回はキムチと岩海苔がメ
イン。
大きな岩海苔を抱え、重いキムチを提げて、嬉々として待ち合わせ場所へ向
かう。

スーパーに売っているキムチも買ってみたことがあるが、甘すぎたり、あっさ
りしすぎて旨味に欠けていたりで苦手だった。
妙な添加物が入っていたりするし。。。


帰宅して早速つまみ食い。「ウ〜〜ン、旨い!!」

美味しいキムチが手に入ったので、今夜のメニューは石焼ビビンバとわかめ
スープにしよう!
久々の出番になる石焼ビビンバの鍋である。
石焼ビビンバ鍋

パンフレットには一袋約1500グラム入りと書かれていたのだが、
念のためにと実際に計量してみたら、1000グラムだった。
ミスプリなら直していただきたいものだが。。。



♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 09:33| 奈良 ☁| Comment(2) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする