2020年03月27日

ガーゼマスクは復権するか??

マスクが何処の売り場にも無いそうな。。。
「もう一ヶ月以上、空の陳列棚ばかり眺めている」と話している人もいた。

我が家は二人とも不織布マスクが苦手で、ずっと昔からガーゼマスク派。
不織布は汗がこもるし息苦しくなるのだが、皆一様にそんなことはないと言
うので、これは私たちの感覚が変なのかもしれない。。。

左の喉に炎症を起こしやすい私は、乾燥期には一日中マスクを欠かせない。
その時期になると予備を買い置くように努めているのだが、いつのころから
か売り場では不織布マスクばかりが大場を占め、ガーゼマスクは皆無か、
まれに有ってもせいぜい一種がいいところという極少数派になってしまった。
何軒も歩いて数種を買い置いたのが昨年の11月だったが、それが新型コロ
ナウィルスの騒動で役に立つとは思わなかった。
マスク2

ガーゼマスクは洗って日光消毒し、洗い皴が気になればアイロンを当てて、
繰り返し何度でも使える。
マスク2

使い捨ての不織布マスクも最近は、除菌やシート張りで何度も使えるような
工夫が凝らされているようだが、あいにく不織布自体が苦手な私は見向きも
せずに相変わらずガーゼマスク一辺倒なのである。

今回の新型コロナ騒動でガーゼマスクが見直されるのではないか。
ガーゼマスクの復権を切に願っている私である。

買い置きが無くなれば自分で作るしかないと、しまい込んだまま赤茶けてい
た「マスクの作り方」を引っ張り出してきた。
マスクの図面1 マスクの図面2

最近はガーゼも売り場から消えているそうなので、買い置きの日本手拭いや
ガーゼタオルを水通しして使うことにしよう。

新型コロナウィルス、感染拡大の勢いは衰える気配がなく、毎日増えていく
患者数に気持ちが塞ぐ。
早く終焉を迎えてほしいものだ。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 13:58| 奈良 ☁| Comment(6) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする