2020年04月30日

ヤマガラとミソサザイ&山菜のこと

巣箱の内覧会の際に覗き込んでいたのは、ヤマガラとヒガラの夫婦だった。
だからてっきりその二組さんが入居しているのだろうと思い込んでいたのだ
が、最近ログハウスの辺りでミソサザイの声が頻繁に聞こえる。
裏山に巣を作っているのじゃない?とのkiiさんの話で、そうかなと思い
つつ、それにしては窓辺が賑やかすぎると暫し様子を見ていたら。。。

左の巣箱は確かにヤマガラさんが利用しているのだが、右の巣箱に入居して
いたのはなんとミソサザイだった。
ミソサザイが巣箱を使うなんて今までなかったことだから吃驚している。
もう孵って、餌を運んでいるのだろう、、、
飛んでくるたびに「来ましたよ!」という合図なのか喧しいぐらいに鳴く。
いい声だからいいけれど、賑やかすぎると思わないでもない。
左がヤマガラさん、右がミソサザイさん。
巣箱1 巣箱2

ヤマガラ夫婦も口いっぱいに餌を咥えてせっせと運んでいる。
ヤマガラさん
テラスや庭で作業をしていると、警戒して喚くのでこちらは小さくなっている。
昨日の夕方、干したコゴミやシイタケを取り込みに出たら、カタンとした音
に反応したのか、小さな鈴を転がしたような可愛い声が一斉に聴こえた。
巣立ちの日も近いのだろうなぁ。
覗いてみたいけれど、我慢してますよ〜

いい干し加減になった。
もうそろそろいいかも。
干しコゴミ
鳥さんたち、お願いだから運んでいる虫を落とさないでよね。

昨夜はタラとコゴミ、アザミの新芽で天ざるにした。
kiiさんはうどんで私は蕎麦、相変わらず気の合わない二人だ。
ウルイ(オオバギボウシ)はお浸しにしたが、とても美味しかった♪
ウルイ

スカンポもそろそろ摘み頃かな。
スカンポも山ブキも鹿の好物らしく、最近は周辺でも目にしなくなったそ
うだ。
スカンポ
我が家は敷地内での山菜野草の収穫を目指していて、邪魔だけれど辛抱して
育ててきたのだ。
スカンポはシュウ酸が多いので再々食べるものではないけれど、春に1〜2
度は口にしたい。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 09:46| 奈良 | Comment(7) | 山菜・野草・きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月29日

花盛り。。。

草抜きに精出しながら、植物たちの強さに目を見張る日々である。
こんなところにまでエリアを広げていたのか、いやぁ、此処は君たちの場所
じゃなかったんだけれど、占拠されてしまったんじゃ仕方がないよね、とか。
次々と花たちが開花して、賑やかな山の庭です。

「ハナニラ」(イフェイオン)の凄い繁殖力に目を見張っている。
ハナニラ1

ハナニラ2
白色のハナニラは生育旺盛で、あっちこっちにエリア拡大中。
獣害がなければ、もうとっくにこんな光景が見られていたんだよね。

ハナニラ3
一番色濃い種だが、画像が少しボケている。

「バイモユリ」
バイモユリ1

根元付近には子供たちがいっぱい!
バイモユリ2

別名の「アミガサユリ」はネーミングがバッチリですよね。
バイモユリ3

「フリチラリア・メレアグリス」
フリチラリア・メレアグリス
この子もバイモの仲間。

「スズラン水仙」(スノーフレーク)
最初に植え付けたのはこの辺り。
ほとんど咲いていないのだけれど、このスノーフレークはなんと強いのか。。
スズラン水仙1

日当たりが好きなのか、勝手に飛んであちこちでこんな様子。
スズラン水仙3 スズラン水仙2

スズラン水仙4

「姫ツルニチニチソウ」
庭の中の斜面を鹿やカモシカが駆け上がり駆け下りて崩れかけていたので、
苦肉の策としてつる性の植物を植えたのだが、姫と名付いていたので甘く
考えすぎていた(^^;)
獣害が少なくなった今(安心はできないけれど)すごい勢いで繁茂中。
姫ツルニチニチソウ1

姫ツルニチニチソウ2

「ツルニチニチソウ」
こちらは姫の付かないツルニチニチソウ。
ツルニチニチソウ

斑入りしか植え込んでいないのに、別の場所にはいつの間にか斑入りでない
ものも出現してしまい繁茂している


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 06:14| 奈良 | Comment(6) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月26日

水仙がいっぱい♪(1)

水仙って次々と咲き、花期が長いのが嬉しい。
一番咲きのティタティトから始まって、今もまだ咲き続けている。

「ティタティト」或いは「ティタティタ」
ティタティト1 ティタティト2

以下の品種名は、、、
何が何だか分からなくなっている。
スイセン1 スイセン2

これは葉が細い品種。
スイセン3
どんどん増える。
思いがけないところに出てくるので吃驚させられている。

スイセン4 スイセン5

スイセン6

スイセン7

スイセン8

スイセン10

この水仙の優しい雰囲気が好き。
スイセン9
場所によっては花芯の色が薄いものもある。
山の庭の環境が好きなのかよく増えてくれるけれど、「此処は違うよ〜」と
悲鳴を上げてしまう場所にばかり出る困りものだ。

口紅咲きや白一色のタリア、香り水仙エルリッチャーなども咲きだしてきた。
まだまだ水仙を楽しめそうだ♪


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 17:17| 奈良 ☁| Comment(4) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月25日

ミツバとスギナ、シイタケのこと

夕食用にとコゴミとミツバを摘んできた。
コゴミとミツバ
ミツバは大きくなのを待っていられずに、端から摘んでしまう。
それほど大好きなのだ。
もう少し待ってくださいよ〜と、ミツバの厭言が聞こえてきそうだ。

今夜は鶏むね肉の酒蒸しと合わせて辛し和えに。。。
コゴミは刻んで卵焼きに入れたりフリッターにしても美味しいから、チヂミ
もいいかもね。

ミツバは我が家では野菜扱いで、庭の中、至る所に生え放題。
こぼれ種でどんどん増えるが、大歓迎なのである。
来訪者は花と三つ葉が混在している庭に、一様に戸惑い、呆れた顔を見せる
けれど、そんなことは気にもならない。(笑)

そのうちスギナやヨモギ、ドクダミも出てくるが、我が家ではみんな大事の
子なのだ。


疲れやすい体調を何とか改善したいので、今年は真剣にスギナ茶を常用しよ
うと考えている。

庭で摘めるスギナには限度があり、最近は一年を持たせることが不可能になっ
ていた。
スギナは農薬を使っていない土地のもの、公害のないところ、なおかつペット
などの糞尿の心配のないものであること。
となると摘める場所が限られてしまう。
半ば諦めていたところに知人宅から朗報があった。
一週間後には刈り取ってしまうとのことで、慌てて貰いに行ってきた。
スギナ1

よく洗って水を切り、風通しのいい場所で陰干しにする。
スギナ2
乾いたら刻んでその後粉末にしてお茶としていただく。
「嫌われもののスギナを喜ぶ人って知らんわ」と呆れられるばかり。(笑)

シイタケの第二弾。
シイタケ
出が良くないので今春の収穫は少なそうだ。
干しシイタケにするつもりだが、天気があまりよくないのが気になる。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 19:08| 奈良 ☁| Comment(4) | 山菜・野草・きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月23日

思川桜咲く、やっと花見。。。

思川桜が見ごろになった。
春が早くて町の桜はもう散ってしまったのに、山の庭は例年並みだった。

思川桜1

思川桜2

思川桜3
我が家はいつも、思川桜が咲くと花見の宴を愉しむのだが、今年はコロナ
騒動であまり気持ちが乗らず、眺めるだけで終わりそうだ。

いっとき咲きが悪かった吉野桜がいい姿になってきた。
名板には「吉野」となっていたが、色も薄く「染井吉野」のような華やかさ
はないが好きな桜だ。
吉野桜
「天狗巣みたいなところが二ケ所あるけど、切らなきゃね」
「枝はそこそこ太いのでなめこの植菌に使えるよ」

吉野桜の枝先になにやら白いものが見えるので近づいて吃驚。
細々となり枯れたと思っていたもう一株のコブシに、花が幾つも咲いていた
のだ。
切るところだった。。。
コブシ

吉野桜の下にはユキヤナギ。
ユキヤナギ

庭奥にはマメザクラがある。
マメザクラというほどに花は小さく目立たない。
マメザクラ1

マメザクラ2

十月桜は二株ともよく咲いた。
春は色濃くて花数も多い。
十月桜1

十月桜2
可憐な姿が愛らしい。

山桜はまだ咲いていない。
山桜が咲くと農作業に入れるという合図らしいが、昨年のような晩霜が来な
いとも限らず、悩むところだ。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 15:02| 奈良 | Comment(4) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月21日

コゴミのピザを焼く

待ち望んでいたコゴミが採れはじめた。
コゴミ1
大きな株のものはまだだが、若いものから先に摘める様になってきたから嬉
しい。
コゴミ2
たくさん採れたので保存用に干している。

コゴミは白和え、クルミ和え、ベーコンや豚肉と炒めたり、グラタンに入れ
てみたり。
JAで購入してきたタケノコとパスタにしたが、相性もバッチリで最高!!
タケノコ
パスタが苦手のkiiさんが美味しいと食べていたのには吃驚した。

今夜はkiiさんの要望で、コゴミをメインにしたピザを焼く。
暖かな日中に、いそいそと薪オーブンの掃除をしているから可愛い。(笑)
薪オーブン
すごい煤だね。

パンやピザを作る際にこねるために据えた60センチの御影石だが、久々の
出番だった。
ピザ作り1
台作りから「アレッ、どうだっけ」と???になっていた私。

焼くお役はkiiさんである。
薪オーブン

ピザ作り2
美味しかったです♪
私たちは薄くてパリッとしたクリスピーが好みだが、今度はふんわりタイプ
のピザも焼いてみようかな。

我が家のコゴミ畑で一番大きなエリア。
コゴミ畑1
ずっと奥までコゴミです。

若いものがもうこんなに伸びていた。
コゴミ畑2

以前から育っている大株はまだこんな様子。
コゴミ畑3

育樹園に勝手に飛んで根付いたコゴミ群。
育樹園のコゴミ
すくすく育ち広がってくれるのは嬉しいが、この場所、本当に迷惑なんです!

他にも数ケ所、勝手に飛んでエリアを少しずつ広げている。

コゴミは樹下の景色を作ってくれるのも嬉しいが、美味しくて優れものの
山菜だね。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 16:14| 奈良 ☁| Comment(6) | 山菜・野草・きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月20日

スミレたち

我が家のスミレたちはとにかく気ままで、ひと所にじっとしていない。
脱走が大好きな連中にはまったく手を焼かされている。
一面のスミレ、という光景が夢だったのだけれど、諦めの境地だ。
まぁ いいさ、残っていてさえくれたら。。。

「ヴィオラ・ソロリア」
ヴィオラ・ソロリア

「パピリオナセア・ブルー」
パピリオナセア・ブルー

白花だがパピリオナセア・ブルーと姿はよく似ている。
品種名は不明。
品種不明

「フキカケスミレ」
フキカケスミレ1

フキカケスミレ2
正式には「ヴィオラ・ソロリア・フレックルズ」というそうな。

「自生種・品種不明」
大好きなのだが、一番の気まぐれ屋さん。
品種不明1

品種不明

渋いけれど好きな品種。
品種不明2a

なかなかいい顔をしているでしょう?
品種不明2b

スミレの基本種の紫の地のスミレや、あれほどたくさん自生していた肥後系
のスミレも、好きで多品種を植え込んだ和のスミレの姿も今は見当たらない。
いったいどこに行ってしまったんでしょうね?

「タチツボスミレ」
タチツボスミレ
いっとき消えかけたタチツボスミレが、土手の斜面にもたくさん姿を見せ
始めた。
他のスミレはみんな脱走が好きなのに、どうしてタチツボスミレだけが??
群落を作ってくれたら見応えが有るのだけれど。

「スミレ」と書くよりも「すみれ」のほうが似合っているような気がする
けれど、生物はカタカナ表記が普通なんですってね。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 15:35| 奈良 | Comment(4) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月18日

作業いろいろ

山に居る日のkiiさんはかなり多忙だ。

リビングキッチンの北側屋根の苔取り。
ログハウス本体もリビングキッチンの南側部分も苔など生えたことがなかっ
たのに、何故かこの北側部分だけに生えてしまった。
苔取り
道具がないので「工夫して上手く作るなんぞ流石です」とおだてておく。(笑)
作業完了して綺麗になった。

風防室は後から付け加えたものだが、その基礎部分が霜柱などのせいで少し
浮いてきていたので、補強の作業をしている。
風防室の基礎補強
恐るべし、霜柱!!

晴れた日は外仕事が多いが、雨の日は天井張りを始めている。
天井張り1 天井張り2

天井張り3

天井張り4

山椒のすりこ木も雨の日狙いでほぼ完成。
すりこ木1

右に置いたものが監督の検査を通り合格認定されたもの。(笑)
すりこ木2
ディスク・グラインダー用のペーパーを三種買ってきた。
先端部を滑らかに磨くのは私の担当になる。

日本酒と酢、砂糖入りのスズメバチトラップを6本ぶら下げた。
スズメバチトラップ
女王バチ捕獲作戦が成功しますように。。。

次から次へといろいろ作業を作り出すので、きりきり舞いをしているkii
さんである。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 20:46| 奈良 | Comment(2) | 手づくりのログハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

クロモジ、シロモジやイカリソウたち

庭にある自生の木々はクロモジも多いのだが(十数株)、最近はその実生苗
をよく目にするようになった。
小さくて細いので草と一緒に抜きそうになり、根の意外な頑丈ぶりに草では
ないことに気づく。
大変だよ、そのうちクロモジだらけになるよ。。。

クロモジって、そうです、上等な和菓子の横に添えられている高級爪楊枝
のこと。

いい香りがするので、削って爪楊枝にもいいかなと思うけれど、思うだけで
終わっている。
クロモジ
幹や枝の黒さも特徴。
これは雄木の花だが、雌木の花は撮りそびれてしまった。

シロモジはクロモジほどの繁殖力はないけれど、それでもジリジリとテリト
リーを広げているらしく、苗木を幾つか見かけるようになってきた。
シロモジ1 シロモジ2

他にはオオバクロモジもあるが、まだ開花していなかった。


イカリソウを幾つか。
「黄花イカリソウ」は薬草らしいが利用したことはない。
黄花イカリソウ1

可愛い花が群れ咲いているけれど、これも地味系であまり目立たない。
イカリソウ2

紅白咲きのイカリソウ「源平」
イカリソウ・源平

イカリソウの白花と赤花
イカリソウ白花 イカリソウ紅花
どちらも今年は少し元気がない。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 15:45| 奈良 | Comment(4) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミソサザイやアナグマや

生きもの絡みというだけの、何の脈絡もないタイトルです。

先日ログハウスの中で小さな鳥の亡骸を見つけた。
図鑑で調べると「ミソサザイ」らしい。
庭ではしきりに囀っているのだが、ログハウスの周辺で姿を見たことは
なかった。
入り口のドアを閉め忘れたその隙にでも、入り込んでしまったものか。。。
それにしても、どうして??
数日後、
「あれっ、ミソサザイじゃない? やっぱり間近まで来ていたんだね」
庭奥のどこかに巣でも作りましたか?
ミソサザイ
体は小さくて色も地味だけれど、高く大きな鳴き声がよく響く。
しかも、とても美しい心地よい声なのだ。

ログハウスのテラス西側の巣箱(画像左)、住人はヤマガラさん。
東側(画像右)はヒガラさん。
巣箱1 巣箱2
6メートルほどしか離れていないのだが、仲良く隣り同士。

頻繁に餌を運んでいる今は、二軒で喚きたてるので煩くて仕方がない。
草抜きをするにも小さくなっている。
巣立ち迄、災いが降りかかりませんようにと見守っている、この優しさを
分かって欲しいものだ。

庭のあちこちをツンツンとほじくっているものがいる。
イノシシなら大石でも丸太でもひっくり返してしまうほどだから、小動物
の何かだろうとは想像していたが、、、
アナグマ
まさかアナグマとは思わなかった。
どこから入り込んでいるのだろう。
もう住処にしていたりして。。。

近くの山で見つけた雌鹿の群れ。
視認しただけで三頭居た。
「鹿肉のカレーは実に美味しいのだ。食べちゃうぞ!!」と毒づいておく。
雌鹿軍団
侵入は許可していませんからね!!


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 12:25| 奈良 | Comment(0) | 生きものたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月14日

山野草が好きです♪

山野草が大好きで、それも自生のものには格別の愛着を感じてしまう。

「ニリンソウ」
ニリンソウ
気難しくて蕾の気配もなかなか無く、今年はもう咲かないかと諦めていた。。。

「ヤマルリソウ」
ヤマルリソウ1
この子も地味系で目立たない。

これだけ広い部分を占めているのに、目を凝らさないと咲いていることに気
づかないのだものね。
ヤマルリソウ3 ヤマルリソウ2

「ショウジョウバカマ」
ショウジョウバカマ1

草抜きに入った庭奥でもショウジョウバカマが元気に咲いていた。
ショウジョウバカマ2 ショウジョウバカマ3
咲いている株がまだ少ないねとふと傍らを見たら、沢山のお仲間が。。。
いずれ賑やかになって楽しませてくれるだろう。

このずっと奥にはかなりの白花があったのだが、獣害で絶えて久しい。
寂しいなぁと思いつつせっせと草抜きに励んでいたら、「アレッ、これショ
ウジョウバカマの葉だ」
赤花のエリアとは相当離れていて白花のエリアには極近い、ということは
ひょっとして白花か??
期待感でワクワクしている私である。

「ヒトリシズカ」もあちこちで増えている。
ヒトリシズカ1

ヒトリシズカ2
小さくて触るとポキンと折れてしまうような細さだけれど、意外に丈夫で
頼もしい。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 16:40| 奈良 ☀| Comment(4) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アマナとカタクリ

「今日は咲くかな?」と毎日のように覗きに行っていた、アマナとカタクリ
がようやく開花した。

アマナ1
今まではポツポツとしか見えなかった花芽が、今年はたくさん!!
嬉しいなぁ。。。

アマナ2
地味だけれど、とっても可愛いでしょう!?

日向が好きで、住処は庭の中のあちこちに。。。
足の踏み場が無くなっているところもあり、嬉しい悲鳴を上げている。
中でも前面道路に面したこの土手が、一番繁殖力が高いようだ。
アマナ3 アマナ4
土手の下部のほとんどがアマナで埋まりだしたのだけれど、でも、ほんとう
に目立たないね!!

「これだけ増えているんだもの、食べてみてもいいよね!」とkiiさん。
「ま〜〜だ、まだ!! 開花にこぎつけられるまでに、いったい何年かかる
と思っているの?」と私。
毎年繰り返されている会話なのである。(笑)

カタクリもようやく増えてきた。
カタクリ1

カタクリ2

ふっと目を転じると、このエリアの外にもちらほら。
「ひぃ、ふぅ、みぃ、よ」
カタクリ4
開花している株もあったので、ついニマニマしてしまう。

庭奥を散歩しながら見つけたカタクリ。
昔植えたことがあった場所だが、獣害で絶えて久しかったのだ。
カタクリ3
それもいくつかの株を周囲に連れている。

カモシカが険しい急斜面を上って侵入していることに気づくまでは、木も
草花も食べられるままに泣きの涙だった。
敷地内に生息していた野ウサギ一家にも吃驚したが、防獣ネットの下部から
潜り込む雌鹿、ネットを平気で飛び越える雄鹿にも手を焼いたのだった。
今も警戒は怠らないけれど、獣害のために無駄になった5年間を嘆くより
は、今こうして花を眺めることができることを幸せと思うことにしよう。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
ラベル:カタクリ アマナ
posted by けい at 09:35| 奈良 ☀| Comment(6) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月13日

コブシやローンデージーや

庭奥の小道脇にあるコブシが咲きだしている。
ログハウスの前面に位置し、朝な夕なに目に留まり癒してくれている。
コブシ1
残念ながら今年の花付きはあまりよくない。

コブシ2
やはりコブシにも青空が一番よく似合う。

コブシ3 コブシ4
庭奥にはタムシバも二株あるが、蕾は一輪もついていなかった。

セランダインが少し勢いを落とし始める頃になると、ローンデージーが賑や
かになってくる。
「ローンデージー」は「イングリッシュデージー」とも呼ぶそうだが、私は
長く馴染んできたローンデージーで通している。
ローンデージー

ローンデージー2
いくらでも落ち着きやすい場所があるだろうに、なぜか踏まれる所にばかり
出てくる困ったちゃんである。

ほんのり紅が出る種もあり、それが白に変化していく様子も可愛い♪
ローンデージー3 ローンデージー4

クリスマスローズの後発組が元気に咲いている。
クリスマスローズ1 クリスマスローズ2

ぃりスマスローズ3 クリスマスローズ4
クリローはこの子たちが最終になる。

実生苗を鉢へ移植するために、用土をいろいろ買い入れてきた。
追われる心境。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 16:15| 奈良 | Comment(2) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月12日

金目鯛が大好き!!

最近填まっているものの筆頭はキンメダイ(金目鯛)。
美しい魚だが、金目というけれど銀目だよね。
釣りあげられる前は金なのかな?
素朴な疑問。(笑)
キンメダイ1

キンメダイは刺身も焙りも実に美味しく、一等級に位置しているといっても
いいのではないか。

魚自体も美しいが、調理したものも美しい!!
刺身と焙り、まったく別物のような味わいが何ともいえない。
キンメダイ2
アラは豆腐や凍み豆腐と煮るとまた格別の味わいで、すべて美味しく秀逸だ
と思う。

店頭にメカブもあった。
メカブ1
メカブは好きで平生は乾燥して刻んで売っているものを利用しているが、
春のこの季節だけしか手に入らないメカブは、見かけると必ず買うことにし
ている。

刻んで熱湯を通すと美しい緑色になる。
メカブ2 メカブ3
出汁と酢に果汁を添えて調味し戴く。

もう無理かなと思っていたシイタケが少しだけ出ていた。
しいたけ
一部は澄まし汁や焼きシイタケで利用し、後は干した。
シイタケが残り少なくなると寂しいのだ。
最近好きなものが高野豆腐、シイタケ、カンピョウやヒジキの煮物だから。

遅きに失したかと思っていた小松菜や水菜が、暖冬だったおかげでずいぶん
長く楽しませてもらえた。
百均で一袋50円で買った種がなんという貢献度か。。。
ミニ菜園には妥当な種の量が嬉しい。
水菜は食べ尽くしたが、小松菜がまだ少し残っていて蕾を持っていた。
小松菜
菜花は大好きでよく買っていたのだが、先日初めて小松菜の菜花を食べてみた。
う、う、旨い!!
売っている菜花よりずっと美味しいと吃驚している。
今年の冬は小松菜をたくさん植えたいなぁ。

行者ニンニクが大分増えてきた。(左の画像)
アサツキももう食べられそうだ。(右の画像)
行者ニンニク アサツキ


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


posted by けい at 08:02| 奈良 | Comment(2) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月10日

お供は、本とラジオ

緊急事態宣言が出て外出の自粛も厳しさを増している。
公共の機関などは閉鎖されているところが多い。
学校も幼稚園も保育所も休みで、子育て真っ最中の親御さんたちはさぞかし
大変な思いをされているだろう。
図書館の休館もほんとうにつらい。
3月20日までだった休館が延長されて4月7日までになり、今回の緊急事
態宣言を受けて5月15日まで延長とのこと。

孫ちゃん連れの祖母さんが、休館の張り紙を見ながら途方に暮れていた。
「どうやって過ごしたらいいのかしらね」とため息交じりで呟いていた。
孫守を任されているのだろうが、長い休暇は本でもなければ過ごしようがな
いものね。
入館者の人数及び時間制限をするなどして、せめて子供のいる世帯にだけは
貸出して貰えたらいいのにと思うけれど、それにもいろいろ問題が生じるの
だろう。

休館でも予約した本は手渡して貰えるのだが、あくまでも予約本に限られる。
閲覧不可の現在は、ネットを使わなければ予約は不可能なので一般的ではな
いだろう。
おまけに、タイトルと作者だけでは内容が掴めず、予約することもつい億劫
になる。

眼科に通うぐらいだからこんなときは目を休めたらいいのだけれど、活字中
毒というのは厄介なもので、本が傍らにないと不安になる。
「本ならいくらでもあるでしょう!」と連れ合いは言うが、読みたい本とい
うのは刻々と変化するものであって、手持ちの本=読みたい本とは限らない
のである。

たまたま町に居た日、某有名古書店へ行き駆け足で本を買ってきた。
この時期、店内に長居はしたくないので目についたものを「駆け足」で、
なのである。
本1 本2
内容をしっかり吟味できずに買ってきた本は、一章も読まずに嫌になるもの
もあり、また思いがけずいい本に巡り合ったり、まるで賭けのようなものだ。

本3 本4
「なんでゾラを買ってくるかな。筑摩の世界文学大系にはゾラもあるでしょ
うに。。。」

本5 本6
「だって、大きな厚い本は読みにくいし、字も細かいんだもん」
加齢とともに変化するものもある。

晴れた日は外仕事に懸命だが、雨の日や夜は本とラジオがお供である。
新型コロナウィルスの蔓延で行動自粛の今、なぜかラジオが見直されている
そうな。
日頃から私も一日中ラジオをつけっぱなしなのだが、今またその良さを再認
識している。
携帯用の感度のいいラジオが欲しいなぁと思うこの頃である。

美容院、メガネの愛眼、歯医者さん、、、
行きたいのだけれど、躊躇が先に立ち行けないでいる。

*******************
と、ここまで書いたところに町の図書館から電話があった。
「4月13日から5月16日まで完全休館になり、予約の貸し出しもできな
くなりました。休館が延長になることも有るかもです」とのこと。
さて、、、困ったぞ!!


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
ラベル:ラジオ
posted by けい at 17:51| 奈良 ☔| Comment(4) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする