2020年05月05日

スギナ茶&コシアブラのバターライス

スギナがいい具合に干しあがったので、二日がかりで料理鋏で細かく刻んだ。
おかげで肩こりから頭痛が起きているが、細かく刻むと、粉末にするための
機器への負荷も少なくなるからと頑張った。
スギナ茶1

粉砕機などはないから、スギナ茶づくりには昔からのこのミキサーが欠かせ
ない。
最近のミキサーは確かに刃は鋭いが、スギナを粉末にするには役に立たない
のだ。
刃の大きさが最適で重宝しているが、壊れてしまったらどうしよう。。。
スギナ茶2

いい具合でしょ?
スギナ茶3

干し台三枚のスギナがこの量になった。
我が家のスギナはまだ摘めないし、これで何ヶ月持つかしら。
スギナ茶4

コシアブラを摘んできた。
自生のものは細くて摘めないので、少し出張って。。。
昔はたくさん摘めたのだが、近年はマナー違反も多く鉈で倒されたりして荒ら
され、どんどん減っている。
コシアブラ1
急斜面で摘んだのでバテバテ。
美味しいもののためならばとは思うが、いつまでもこんなことはできないねと
言いながら。
早く自生のものが育ってくれるようにと願うばかりだ。
バターライス
コシアブラはなんといってもバターライス。
刻んで炒め、ご飯を入れて塩コショウし、仕上げにバターを入れる。
手早くしないと美味しさが抜けるようで、一気に仕上げる。
シンプルで飽きの来ない春の逸品だ。
昔訪れた小学生の男子が、このパエリア鍋を抱え込んでいたのを思い出す。

庭のイタドリがにょきにょきと顔を出してきた。
今日はイタドリを摘んで来よう。
皮をむいて湯通ししたら一晩水にさらして、明日はいいおつまみになるだ
ろう。
イタドリ

向かいの山並みの山桜が目立つようになった。
山桜
そろそろ農事だよとの合図だが、これが安心するととんでもないことにな
る。
昨年はキウィが全滅の憂き目に遭ったから、どうか晩霜が来ませんように。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 04:31| 奈良 ☁| Comment(4) | 山菜・野草・きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする