2020年05月17日

木々の花&花山椒鍋のこと

「クラブアップル」
アップルとはいうものの実は小さくて美味しくない。
いや、不味いと言ったほうがいいか。。。
クラブアップル1

花はとても美しい。
クラブアップル2

「シロヤマブキ」
純白の花が輝いて見える。
シロヤマブキ1

ヤマブキ属と異なり、シロヤマブキ一種からなるシロヤマブキ属。
シロヤマブキ2
秋に黒い実がつく。

「シジミバナ」
シジミバナ

「ズミ」(別名コリンゴ)
正面の樹高の高い木がズミ。
ズミ1
大きすぎて花が咲いていたことには気づかなかった。
「なんだか枝先に花みたいなものが見える気がするよ」とkiiさん。
ズミ2

ズミ3
芽出しの頃の葉は灰緑を帯びていてとても美しいが、花はとても小さい。

「ミツバウツギ」
食べられるそうだけれどまだ未体験。
ミツバウツギ2


凄く残念だったこと。。。
数日、所用で山と町を行ったり来たりで多忙だった。
週末には花山椒の鍋を食べられるねと地鶏も買い求めてあったのに、旬を取り
逃して花山椒は花が終わっているものが多かった。
少し摘みかけたが香りも薄く、諦めたほうがいいと判断した。
花山椒
悔しい。。。と地団太を踏んでいる。

これは昨年の花山椒と花山椒鍋。
花山椒2019 山椒鍋2019
花山椒鍋は我が家の一番の鍋なのだ。

カリンもウワミズザクラも花の旬を見逃してしまった。
カリン ウワミズザクラ


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 19:41| 奈良 ☀| Comment(6) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする