2020年05月19日

この時期の山菜は。。。

山ウドが採れはじめた。
採りたてを皮を剥いて齧ると、独特の香気にため息が出る。
山ウド2
当分楽しめそうだよ!
山ウド1
皮や花までの全草を利用できる、これも優れものの山菜だ。

山の庭のスギナが旬になってきた。
私はスギナを摘み、kiiさんは山ブキ当番。
スギナと山ブキ
スギナは一度に摘んでしまうと大仕事になるのでこれは一回目。
山ブキの細めのものは佃煮に、太いものは今夜の一品で煮物にしよう。

ギョウジャニンニクも元気。
ギョウジャニンニク1
若い葉を漬け込んでみようかな。
ふっと奥を見ると、ジリジリと増えている様子だ。
大歓迎だよ〜
ギョウジャニンニク2

サンキライ(サルトリイバラ)の花があちこちで咲いている。
痛くて苦手なんだけれど、赤い実の風情が好きで生えるままにしている。
サンキライ

コゴミ畑の今です。
コゴミ畑1 コゴミ畑2
左が育樹園で勝手に進出したもの、右が本来のコゴミ畑。

コゴミ畑の下に広がっているのが深山カタバミだが、美しい花を見そびれて
しまった。
ミヤマカタバミ

さて、ミニ菜園では。。。
結崎ネブカ
結崎ネブカの種をうまく採れるかなぁ。
産地と同じ品質のものは作られないだろうが、似たものは育つかもしれない。

ワイルドストロベリー
ワイルドストロベリー

その傍らではタイムが元気いっぱいだ。
タイム1 タイム2

昨日、野菜苗を15ポット植え込んだ後に雨が降り、丁度よかった。
野菜苗
キュウリ2、ミニトマト3、ナスビ2、ピーマン2、アイコトマト2、
フェンネル4。
今日は中玉トマトやキュウリ、コリアンダーなどの種を蒔こう。
山椒の若い枝先を摘んで佃煮も作りたい。
草抜きにも追われているし、あぁ、忙しい、忙しい!!

キウィの新芽が出てきたが、どうか晩霜がきませんように。。。
キウィの新芽

我が家のミツバは、香草にあらず、立派に野菜扱いされている。
売っている水耕栽培のものとは異なり、茎は太く葉は大きく、香りも高い。
ミツバ
昨夜は鶏ムネ肉の酒蒸しで辛し和えにした。
今夜はセリを摘んできて白和えにしよう。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 07:25| 奈良 ☔| Comment(6) | 山菜・野草・きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする