2020年05月23日

リキュウバイ、ツリバナ&草花たち

「リキュウバイ」は庭奥に数株あるのだが、雪折れで倒れたこの株の植え場所
に困り日向に出したら、一番元気がよくなりたくさんの花をつけている。
リキュウバイ1

リキュウバイ2
これから先の一時期は、白い木々の花が多くなる。

「ツリバナ」
大きな木でしょ!?
自生を見つけたときは感激した。
表の県道沿いの少し離れた場所に古木があったが、その子孫かも。。。
地味で花が咲いているなんて思えないでしょ。
ツリバナ1

まだはっきりしません。
ツリバナ2

此処まで近づいて、ようやく花を視認できる。
ツリバナ3
花も木も地味だけれど、風にゆらゆらと揺れる秋の赤い実の風情は最高!!

「オトコヨウゾメ」
オトコヨウゾメ

「オーニソガラム」
オーニソガラム1
増えてるのは嬉しいけれど、自由気まま好き勝手に旅に出るのはちょっとね。
オーニソガラム2
白と緑の花って大好き!!

「ハナグルマ」
ハナグルマ
消えたと思っていたら一輪見っけ。
昨日、似た葉っぱを何本も抜いてしまったような気がする。。。

「ツルオドリコソウ」
ツルオドリコソウ

「シレネ・ディオイカ」
シレネ・ディオイカ
これも長い間見かけなかった。
花を見ることができて嬉しい♪

「アジュガ」
アジュガ
前面道路際の土手に勝手に飛んで、エリア拡大中。
増やそうと思っている時は一向に増えず、放置しておいたら増えるんだものね。

「ツルニチニチソウ」
蔓延っているので抜こうかと迷っているけれど、こんなふうに咲いたら可愛い。
ツルニチニチソウ1 ツルニチニチソウ2

「ワイルドオーツ」の芽が出てきた。
これも地味系だけれど好きです♪
ワイルドオーツ
昨年のことだが、種が飛んだのかあちこちで増えているなと喜んでいたら、
雑草だったという笑い話がある。
だって、とてもよく似た草があるんだもの。

「球根ツリガネソウ」のここが親元。
日陰で咲かないとぼやいていたら、「遅ればせながら」と今頃花を見せて
くれた。
球根ツリガネソウの本家


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 14:50| 奈良 ☁| Comment(2) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする