2020年06月02日

花木いろいろ

這いずり回って草引きに追われる日々、花たちはちっとも待ってくれず焦り
が募り始めている。
見逃したものも多い。
山の庭の草の繁茂は激しく、ひと雨ごとに育ち強くなる草の群れに、早々に
参った宣言を出したい気持ちになっているが。。。
草を相手に「引き抜く」作業を続ける私を傍で見ると、鬼気迫る様相かもし
れない。

さて花木
「ヤブデマリ」
ヤブデマリ1
蝶が舞っているような。。。

「カンボク」
カンボク
ガマズミ、深山ガマズミも有ったはずだけれど、今どこ?になっている。

「ヤブデマリとカンボク」
ヤブデマリとカンボク
左がヤブデマリ、右がカンボク。
ヤブデマリは大きく育ちすぎなので、先を詰めたほうがいいかもしれない。
四方に張らせ過ぎた枝がこの様子では冬場に雪折れになりそうだ。

「マユミ」
ぎっしりと花芽をつけているけれど、地味なので目立たない。
マユミ1

マユミ2
ねっ、地味な小花でしょ?

「紅花サンザシ」
伸びすぎて切り詰めたのであまり花はつけないが、復活の兆しが嬉しい。
紅花サンザシ
日向が好きな花木なのだろうが、日陰なのが気の毒だ。
紅花サンザシには実がつかない。
白い花が咲く実の生るサンザシが欲しい。。。
サンザシのジャムが食べたい!!

「西洋イワナンテン」
西洋イワナンテン
カモシカや鹿が駆け下り駆け上りして荒れ果ててしまった裏山の斜面を、
何とかこのイワナンテンで復活させたいと考えている。
丈夫な低木なのでグランドカバーには最適だと思う。
裏山、、、蛇が怖いんだけれどね。

「ハクロニシキ」
ハクロニシキ1

ハクロニシキ2
涼し気な雰囲気を持つ木だが、まだ花を見たことがない。
ところで、ハクロニシキに花は咲くの??


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 07:05| 奈良 ☁| Comment(6) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする