2020年06月10日

ハクウンボク&都忘れのこと

花の咲きようを雲がたなびく様に見立ててハクウンボク(白雲木)。
別名はオオバヂシャ。
落葉小高木で図鑑では高さが6〜15メートルほどになると記載されている
が、それよりも遥かに高い。
天辺近くにより沢山の花が咲いているのだけれど、だんだん見えにくくなっ
てきた。
ハクウンボク1

ハクウンボク2

素敵な花でしょう?
ハクウンボク3
あれっ、エゴノキの花に似ていない?って、そうです、ハクウンボクはエゴ
ノキの仲間。
エゴノキの花の集合体のような見事さです。

庭奥にハクウンボクの様子を見に行った折、思わず「何の花が咲いているの
かな?」と見入ってしまった。
庭奥の今
なぁんだ、増え広がったラショウモンカズラの上に、ヤブデマリの花が散っ
ていたのだ。

花たちが一面に広がると雑草の生え方がずいぶん違う。
庭奥には姫ツルニチニチソウや都忘れがたくさんあるのだが、確かにその部分
は雑草が少ないのだ。
ただ、ツルニチニチソウは日陰でも花付きがいいのだが、都忘れはあまり
よくない。
庭奥の都忘れ1 庭奥の都忘れ2 庭奥の都忘れ3
おまけに此処の都忘れは色もぼやけたピンクに青、白か水色か定かでないもの
など。。。
今回 杉を伐採しているので日照はかなりよくなるだろうが、花色は大して
濃くもならないだろうなぁ。

昨年最終バーゲンで買った都忘れに花が咲いている。
色濃いのが嬉しい。
都忘れ1

都忘れ2
遠慮は無用だよ、どんどん増えてくれていいからね♪


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 18:07| 奈良 ☁| Comment(2) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする