2020年06月18日

山野草いろいろ

「八重咲のドクダミ」が咲きだしている。
八重ドクダミ1
sakkoさんからいただいたもので、ログに上がる階段脇の特等席が彼ら
の場所。
増えてきたので嬉しい。
一輪一輪、それぞれの表情が異なるので、見飽きることがない。
一重は抜いてお茶にするが、これはお茶になどできるものではない。
八重ドクダミ2
美しいでしょう?

一重のドクダミにも花が咲きだしている。
こちらはお茶用でkiiさんの夏バテ防止必須アイテムだが、雨が多いので
乾かすのが大変。
晴れ間を見て摘むことにしよう。
ドクダミ
今は少し多忙なのでこのドクダミ仕事をはじめとして、スギナや山蕗の処理
も残ったまま。
追われそうだなぁ。。。

「八重咲のユキノシタ」
八重咲ユキノシタ1
いっときは消えかけていたけれど、ずいぶん増え広がっていた。

八重咲ユキノシタ2

「フタリシズカ」が庭奥一面に広がってきた。
フタリシズカ
此処は花穂がせいぜい二人か三人ぐらいだが、ログハウスの上奥に広がって
いるフタリシズカの群れは四人から六人がザラで、その賑やかさに思わず
笑ってしまう。

傍らでは「トチバニンジン」が花火のような蕾を見せていた。
トチバニンジン


ササユリの様子を見がてら「イチヤクソウ」の開花を確かめに。。。
草むらのマムシが怖いので「マムシン棒」を持ったkiiさんに先導して
もらう。
おぉ、チラチラと咲きだしている。
イチヤクソウ1
初めて自生を発見したときは吃驚した。
現在せっせとエリア拡大中である。
イチヤクソウ2

この辺りでも見知らぬ植物の自生を多く見かけるので、楽しみだ♪


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 09:15| 奈良 ☔| Comment(6) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする