2020年06月21日

シオデやスギナ茶のこと

「シオデが食べごろになってきたよ、固くなったら勿体ないし早く食べよう」
kiiさんが喧しい。
シオデ1
(こんなふうに食用にする山菜や野草があちこちに出てくるので、山の庭で
は一切の農薬を使えないのだ)

シオデ2
シオデはアスパラのような食感があるが、味わいは野趣に富んでいて何とも
いえない美味しさだ。
我が家では好きな山菜のトップクラスに入る。

早速 肉巻きにする。
味付けはシンプルに塩と胡椒のみ。
食べたい気持ちが先走り、盛り付けた写真を撮り忘れていた(^^;)
シオデの肉巻き1 シオデの肉巻き2
美味しすぎて、ビールが進む!!

ミニ菜園ではキュウリのひとり生えが顔を出している。
キュウリのひとり生え2 キュウリのひとり生え1
ポットに蒔いた多収キュウリと地這いキュウリの芽がたくさん出ているのに、
この夏はキュウリだらけになりそうだ。

霜で傷んで枯れてしまった青紫蘇とバジルのポット苗を買ってきたのに
青紫蘇とバジル

ポットに蒔いた紫蘇とバジルとパクチー、パセリの種がどれも何故か発芽率
がよくて、(元々私は種まきが下手なのだ)、これらだけで小さな菜園が埋
まってしまいそうだ。
でも、虫や鳥やまだ何があるかわからないから安心はできない。
嬉しい悲鳴をあげるのはしっかり育ってからのことにしよう。
苗づくり

草引きや畑仕事のお供はワイルドストロベリー。
ワイルドストロベリー
数粒まとめて口に入れると、疲れが取れるような気がする。

相変わらずのスギナ茶作り光景だが、ロートルのミキサーが活躍してくれ
ている。
スギナ茶作り1

スギナ茶作り
今回は二瓶分を粉末にしたが、この後に控えるのが気が遠くなりそうな
すごい量なのだ。
ミキサーが壊れませんように!!

山椒の実がそろそろ摘み頃になってきた。
山椒の実
山蕗の収穫も二回目が待っているし、ドクダミ茶も作らなきゃ。。。
スギナの粉末作りにも時間が掛かりそうだ。
雑草はどんどん蔓延っているし、追われて焦っている。
クラシックやジャズを聴きながら空ゆく雲を眺め、花や蝶と親しんでいたい
けれど、そんな生活は夢のまた夢。
この季節、田舎暮らしはとことん忙しい。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 06:07| 奈良 ☔| Comment(2) | 山菜・野草・きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする