2020年07月29日

ヤブカンゾウを食べる

ずっと食べてみたいなとは思っていたものが、アマナやヤブカンゾウの花芽
だった。
アマナは増えているけれど可愛すぎて食べる気にはなれないでいるが、カン
ゾウには手を出しはじめている。
ヤブカンゾウ1

「このぐらい増えたんだから、もう食べようよ」
なんでも食べてみたいのがkiiさんである。
ヤブカンゾウ2

まずは蒸してポン酢やマヨネーズで。(左画像)
少し蒸し過ぎの感あり。
ちょい蒸しでいいか、それともサッと湯を通しただけでいいかも。。。
天ぷらにしてみる。(右画像)
ヤブカンゾウ3 ヤブカンゾウ4
どちらも美味しかったが、、、

絶品だったのが花芽とむきエビの炒めもの。
ヤブカンゾウ5
オリーブオイルで炒めて塩コショウしただけだが、これが思わず「エッ!?」
「ホオ〜ッ!」となる旨さ。
ホタテなどで炒めても美味しいのではないかと思う。
どれもすべてkiiさんの調理である。

ヤブカンゾウの花芽にしっかり填まってしまった。
次々と花芽を上げてくるので、山菜を愉しめる期間が延びたと嬉しい。
ノカンゾウの苗をブロ友さんからいただいたので、しっかり増やして食べ比
べてみようと、それもとても楽しみだ。

kiiさんの料理といえば、名付けて「鶏玉」も得意な一品。
鶏玉1
材料は鶏のモモ肉と糸こんにゃくに大振りに切った玉ねぎがどっさり。
それも、ほんとうにビックリするほどのどっさりなのだ。
ポイントはニンニクを漬け込んだ醤油を使うことだろうか。

コトコト煮込んでからいただく。
鶏玉2
ウ〜〜ン、旨い!!
そのままいただいても、ご飯にかけてもいい。

ニラ焼きもkiiさんの出番だ。
薄〜く、薄〜く焼いて、鰹の削り粉をまぶす。
ニラ焼き
私が焼くと分厚くなって美味しくないそうな。。。(^^;)
ハイ、それ、納得してます!


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 06:34| 奈良 ☁| Comment(6) | 山菜・野草・きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月24日

アナベル、柏葉アジサイ、ウズアジサイなど

アナベルや柏葉アジサイが咲いている。
「アナベル」
アナベル1

開花して真っ白になったものよりも、右端のような、少し若い、緑がかった
頃の花が好き♪
アナベル2

「柏葉アジサイ」
柏葉アジサイ
柏葉アジサイはカミキリムシに入られて弱り、ようやく復活した。

切った枝を育樹園の育樹箱の空きスペースに次々と挿し木してしまうので、
大変なことになってきている。
「アナベルと柏葉アジサイ、ミナヅキがずいぶん大場を取っているじゃ
ないのさ。どうする気?」
そう言われてもですね、せっかく根付いたものをどうもできませんわ。(笑)

ミナヅキの花芽も少し上がってきたし、賑やかになるよ。
それにしても、この時期は白い花が多いなぁ。。。

ウズアジサイ(別名 オタフクアジサイ)は二株あったが、虫に入られて一株
は枯れてしまい、これもほとんど枯れる寸前というぐらいにくたびれていた
のだが、なんとまぁ、見事に復活したから嬉しい。
(管理人は何も手を掛けておりません^^;)
ウズアジサイ

頂き物のこのアジサイ、確か最初はピンクだったはずなんだけれど。。。
アジサイ1

数メートル離れて、花は似ているようだが同じ品種だろうか?
アジサイ2
植えた覚えはないのだけれど、そういえば上のアジサイの切った枝を
直挿ししたような気はしないでもない。
まったくいい加減な管理人である。

前面道路脇の土手には西洋アジサイやガクアジサイなどが植えてあるのだが、
獣害が続いた折に傷んだり消えたものが多く、今は細々。
それも防獣ネット越しの写真になるのでいい表情が撮れない。
土手に入ればいいのだけれど、蛇が怖い、蜂が怖い、のだ。
土手のアジサイ1 土手のアジサイ2


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 17:43| 奈良 ☔| Comment(4) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月22日

アジサイたち(1)

今年の気候はほんとうに変。
キウィの花芽が出るのも遅かったし、アジサイたちも同じくで今頃楽しめて
いる。
ホタルの登場も遅かったし、夏椿はようやく数輪咲きだしたところだ。

山の庭のアジサイはコアジサイ(左画像)から。。。
右画像は山の庭に自生しているアジサイだが、園芸種と異なり丈夫でよく
増える。。
コアジサイ ヤマアジサイ

「白鳥」
白鳥

「清澄沢」は咲き始めが愛らしい。
清澄沢1

清澄沢2

「藍姫」(←多分)
藍姫
この青が好きです♪

「黒姫」
黒姫

「深山八重紫」
深山八重紫
山の庭に一番最初に植えられたのが「七段花」と「黒姫」「深山八重紫」と
「白妙」だが、白妙は枯れてしまったようだ。

「紫紅梅」
紫紅梅
復活の兆しを見せてくれている。

山の庭で一番多いのが「七段花」
七段花1 七段花2

「剣の舞」
剣の舞
近年色が薄くなるばかり。

左が「紅手毬」、右は「クレナイ」
紅手毬 クレナイ
紅手毬はまだ紅が出ていないし、クレナイは少し差してきた程度。
クレナイもようやくの復活組。

「紅ガク」も好きなアジサイで、開花の純白から終盤の濃い紅まで目が離せ
ない。
紅ガク

以下は品種不明、、、になってしまったもの(^^;)
ヤマアジサイ1

ヤマアジサイ2

大好きな「三河千鳥」にも花芽が上がってきたが、見ごろはまだ先。

咲かなかったものもや消えたものもある、いや、多いか?
水遣りが大変なので山の庭の植物は地植えにしているが、ヤマアジサイを含め
る数種にはその限界を感じている。
鉢植えにすると大変だろうなぁ。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 09:14| 奈良 ☔| Comment(4) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月19日

おきゅうと&カンパチ、活ダコ

「おきゅうと」ってご存じ?
福岡の夏の名産品で、エゴノリが主原料。
テングサなども加えるそうだがトコロテンとは違うらしい。
暑いときの酒の肴として絶品で、見かけるとつい手が伸びる。
エゴノリを使用した似たような特産品は他の地域にもあるそうだが、微妙に
異なるような。

おきゅうと
色も涼しげでしょ。
私はワサビや辛子を添えて醤油で戴くのが好き。

トコロテンも好きだけれど、おやつの域を出ない気がする。
ちなみにトコロテンは我が家は「だし醤油」でいただくのが好み。
関西では黒蜜で食べるとも聞くが、試すのには少し勇気がいる。

このところの新型コロナウィルスの感染拡大で、出不精になってしまう。
買い物も満足にしていないので、冷凍庫の肉類を使っていたがついに悲鳴を
上げた。
何しろ肉系は二日続くと嫌になるが、海鮮類なら一週間続いても平気なのだ。

それで、所用で町に戻った折に、早起きして堺の魚市場まで行ってきた。
カンパチと活ダコ
頼んでおいたカンパチを一尾と奨められた活ダコを購入してきた。
カンパチは全長66センチ。
調理して小分けし冷凍庫へ。
活ダコは足二本分を刺身に、残りは教えられたとおりに調理して小分けし、
これも冷凍庫へ。
活ダコの刺身はとても美味しく、また湯がいたタコも絶品で癖になりそうだ。
イワシやアジも欲しかったが海が荒れているので無理だった。

ところで、先日のサンマの初ぜりの価格にはたまげた。
一尾6000円なんて、何の冗談かと思った。
サンマとスルメイカならトロ箱で買っても調理できる、というほどの大好物
なのだが、ここ数年、庶民の夢は遥か彼方のサンタルチアだ。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 15:09| 奈良 ☀| Comment(4) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月16日

再びのササユリとサツキ

「けいさん、咲いてるよ!!」
kiiさんの弾んだ声が「早く、早く」と急かす。

今年は咲かないのかなと諦めていたログハウス前のササユリ。。。
控えめで超ゆっくりさんだったね。
庭の中でも開花の早い場所有り、遅い場所有り、長く楽しめるのは嬉しい。
ササユリ1

一株は色濃くて美しく、これが紀伊山地のササユリといわれるものだ。
ササユリ2

ササユリ3
以前はこの種が多かったのだが、いつの間にか薄い色が多くなっている。
気候のせいなのだろうか?

枝切りばあさんは相変わらず鋏と鋸を手に張り切っている。
ツゲ
勝手に生えていたツゲをバッサリ切ったのは一週間ほど前のこと。

卵焼きに入れようと三つ葉を摘みに行った折、そのツゲの足元にあった
サツキの辺りに朱が見えたので近づいたら。。。
サツキ1
ややや、沢山の蕾がついていたんだね。

ツゲの陰でひっそり気づかれないままだったサツキさん、
これからは君の天下だよ!!
サツキ2


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
ラベル:サツキ ササユリ
posted by けい at 05:50| 奈良 ☁| Comment(6) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月14日

建具作り&枝切りばぁさん

今日も雨、、、よくも飽きずに降るものだ。

桃色ナツツバキなどの枝を切って明るくなった、クリスマスローズエリアを
見るたびに爽快感が大きく、以来雨の止み間を見てはバッサ、バッサと枝切り
に精出している。
枝切り1 枝切り2
紅花シデコブシ、ヒイラギモクセイ、オオデマリ、ツバキ、シロモジ。。。
枝か幹か、わからないほどの太さに閉口しながら頑張っている。
お蔭で腕から肩までパンパンになっている。
まだ一割も片付いていないけれど、これも当分の私の課題になりそうだ。

kiiさんは止み間を見てテラスで建具作り。
現在、水回りの大改造計画遂行中なり。
建具作り1 建具作り2

建具作り3
「監督、こんなもんでいいですかね?」
「うむ、なかなかいい出来であるぞ。。。」

作業中のkiiさんの手元に、ホタルが慰問に訪れた。(笑)
ホタル1 ホタル2
申し訳ないけれど、ちょっとひっくり返って頂いた。(右の画像)
「ここが光るんだよ」「ふ〜〜ん。。。」

昨夜、リビングの灯りに釣られて飛んできたホタルが、ガラス窓にぶつかり
右往左往していたっけ。
今年は雨が多いので、川べりを散策して蛍狩りをする気にもなれず、庭を
訪れるホタルをテラスから眺めている。


梅漬けが終わった。
うまく漬かったらいいのだけれど。。。

使用するのは常滑の瓶で8の刻印がある大きなもの。
ずっしりと重い。
このサイズが2個、これより一回り小さなものが4個、もう一回り小さいのが
5個、小屋裏の収納部は瓶だらけだ。
いろいろ漬けたくて集めたけれど、流石にもう根気が続かなくなってきた。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 17:20| 奈良 ☔| Comment(2) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月12日

山椒や梅の実を摘む

雨で作業が遅れるばかりだが、少しでも進めたいと止み間をみては外仕事を
している。

時期がかなり遅れたが山椒の実を摘む。
少しかたいが辛さと香りは上々なので良しとしよう。
山椒の実
今年は量が少ないので、大事に使わないと一年持たないかも。。。

梅はきつい風雨でかなり落ちてしまい、全部で8キロしかなかった。
摘むにはまだ早そうだが、今後も雨が続きそうな予報なので収穫して追熟さ
せている。
梅の実
白いザルのものは豊後梅だが、数は少ないが実は大きい。

梅の木は数多いが実を使えるものは限られている。
頼みの白加賀は、若木には今年 実がほとんど着かなかった。
あとは南高梅が三株と豊後梅一株があるが、さて、生きている間に実が生る
かどうか???

スギナ茶づくりの相変わらずの光景だが、これもあと一回で終了する。
スギナ茶
一年は持たないだろうなぁ。。。

ミニ菜園のキュウリが実りだしたので喜んでいた。
キュウリ3

最初の一本は生で齧ったが、瑞々しくて美味しかった♪
キュウリ1 キュウリ2
翌日もザルを片手に勇んで収穫に行ったら、何にもない。
傍らには残骸が幾つも落ちている。

ミニトマト1 ミニトマト2
赤らんできていたミニトマトも見当たらない。
犯鳥はカラスだ。(きっぱりと断定!)
だって、ずっと窺っていたものね。
kiiさんが慌てて防鳥ネットを張ってくれた。

昔、「さぁ食べ頃だ」と思ったら、カラスに突かれて無残になっていた体験が
あり、それ以来ナスビは植えたことがなかったのだが、花を見たくて二株だけ
植えた。
ナスビ1 ナスビ2
実も生りだしているが、カラスよ、来ないでね!

糠漬けがさっぱりしていて美味しい。
漬物
私が一番好きなのは、ウリと新生姜、ニンジンの漬物です。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 17:43| 奈良 ☁| Comment(4) | 山菜・野草・きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月11日

ウツギとナルコユリとカモシカ

雨が降り続いても花や木々たちは健気に咲いている。
ウツギ
周囲の山々には白のウツギが多いが、まれに赤花もあって見つけると嬉しい。
庭にもたくさん飛んでくるのでできるだけ切るようにしているが、イタチ
ごっこになっている(^^;)

ウツギの仲間たちは好きで一時期いろいろ植え込んだが、今どこ?
数少なくなってしまった。
「更紗」
ウツギ・更紗

「梅花ウツギ」
バイカウツギ
自生のバイカウツギは花が小さいが、これは八重と一重の混合種で花が大きい。
自生種はご機嫌斜めで花を見ることができなかった。

これは「ガクウツギ(別名コンテリギ)」ですよね?
一見ウツギのようだけれどアジサイの仲間なんですって?
コンテリギ1
「コガクウツギ」は花を見そびれてしまった。

「斑入アマドコロ」
斑入りアマドコロ
庭の中で勝手に増えている困りものだが、遥か上の奥、果樹を植え込んで
いる場所にも出現していたから吃驚した。

なかなか増えない「オオナルコユリ」
オオナルコユリ1

オオナルコユリ2
遠慮しないでどんどん増えてくれていいんですけどね。。。

「アマドコロとナルコユリの見分け方」
アマドコロの茎には稜があり、ナルコユリの茎は稜がなくて丸いのだそうな。

ミヤマナルコユリは気づいた時には雨で花が傷んでいた(^^;)


さて、カモシカのこと。
昨日、早朝から所用で町へ日帰りしたのだが、まだ若いカモシカに遭遇した。
カモシカ1
厳しい斜面をものともせず、逞しいなぁ。
カモシカ2
このキョトンとした表情はなんとも可愛いが、神出鬼没、大胆不敵、鳴き声は
何とも不気味なのだ。。。
カモシカと鹿とイノシシはこの辺りでは珍しくもなく、しかも我が家の天敵。
木や花をどれほど提供させられたことだろう。
5〜6年に渡った攻防は今のところ何とか制しているが、もうあんな辛い
思いはしたくない。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 14:04| 奈良 ☔| Comment(4) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月08日

雨は小休止&今の花たち

各地で大きなダメージを与えている豪雨だが、どうか早く収まってほしいと
祈る思いでいる。
あまりにも悲惨な状況に言葉がない。。。

当地に降り続いた雨はやっと小休止。
(止み間を狙って特急で梅を摘んできたが、豪雨と強風でかなり落とされて
いた)
昨夜の雨は車軸を流すような激しい降りで、不安で一睡もできなかった。
我が家は、地盤は堅固だとはいわれているが、東面に山が迫っているのだ。
今夜、日付が変わったころからまた激しく降るという予報で、恐々として
いる。

外ではゴウゴウと川の音が響いている。
いつもは穏やかで水底の岩が見えるような渓流だが、今は荒れ狂ったように
流れている。
渓流3

渓流1 渓流2
この雨で蛍のことなどすっかり失念していた。

*****************
さて、雨の中で健気に咲く花たち、、、
記録として残しておこう。

ビヨウヤナギは直径5センチほどというから、それよりも一回り大きいこれ
は、ヒペリカム・カリシナム(西洋キンシバイ)かなと昨年の記事に書いたが、
まだ判明していない。
ビョウヤナギ?

こちらは「ヒペリカム・ヒドコート」和名は「大輪キンシバイ」
ヒペリカム・ヒドコート1

ヒペリカム・ヒドコート2

昨年の7月12日の記事「ヒペリカムとキンシバイの違いは?」
http://nosegawaclub.seesaa.net/article/467826852.html


前面道路脇に植えられているが、防獣ネットから突き出た枝を鹿やカモシカ
に食べられて、昨年は酷く見苦しかったが、今年は何故か無事。
その代わりというか、飛び上がってはイタドリの枝葉を食べているらしく、
防獣ネットがずいぶん緩んでいる。
雨が落ち着いたら点検をしなければならない。

点検といえば、、、
先の記事に書いたヤマボウシの一番下の木が今回の風雨で倒れてしまい、
回復不能になってしまった。
まだ見回ってはいないが、敷地内は植物だけでなく酷い有様になっている
だろうと思う。
谷からの引き水も止まってしまったし、作業が一気に増えそうだ。

京鹿の子は赤花しか咲かなかった。
京鹿の子赤花

シモツケの左は赤花、右は白花。
シモツケ赤花 シモツケ白花
白花が好きだが、気まぐれであまり実生苗が出ない。
たまに源平咲きも出るけれど、枯れやすいのが難だ。

葉が美しいのが黄金シモツケ。
黄金シモツケ
花色は赤しか見たことがない。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 17:21| 奈良 ☁| Comment(2) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月04日

ヤマボウシのこと

村内で土砂崩れ警戒レベル3の所があるとスマホの通報があり即チェックし
たが、続いてすぐに警戒レベル4の個所も連絡されてきた。
降り続いている雨はきつさを緩めないし、時折強い風も吹く。
土砂崩れがなければいいのだけれど。。。
道路が封鎖され停電が起こる可能性に恐々としている。

熊本や鹿児島では河川の氾濫も起きているようで、最近はどうしてこう一極
集中型の災害が多いのだろう。
この大雨、どうか無事に行き過ぎてほしいと願っているが。。。

さて、ヤマボウシのこと。
山の庭にはヤマボウシが多く、現在6株。
どれも、樹高が高くなりすぎて花が見えにくくなくなってきた。
ヤマボウシ2a

ヤマボウシ2b
敷地内通路脇にあるこの木の、葉と花のバランスが一番好き。

前面道路際にあるのは右から白のヤマボウシ、真ん中が紅が差す「紅鶴」
左がナツツバキだが、脚立に上って見るわけにもいかず(落ちそうで恐い!)
花がはっきりしない。
ヤマボウシ3

これはヤマボウシの花をテラスから見たくてログハウス前に植えたもの。
紅花ヤマボウシだったのだが、紅花の部分は枯れてしまったのか、数年前か
ら白花(多分台木?)が出だし、昨年から白花ばかりになってきた。
昨年から紅花は見ていないが何とか復活して欲しいものだ。
ヤマボウシ4a

ヤマボウシ4b

2018年には天辺近くにまだいくつかの紅花が見える。
ヤマボウシ紅花

紅花が見たいと、紅鶴の下に出た実生の苗を植えたが、白花が出そうな気が
する。
ヤマボウシ5a

知人からの頂き物のヤマボウシは、大輪多花で改良されたものかもしれない。
ヤマボウシ1a
花が多ければいいというものではないと、見るたびにいつも複雑な気持ちに
なってしまう。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
ラベル:ヤマボウシ
posted by けい at 13:00| 奈良 ☁| Comment(4) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする