2020年08月09日

久しぶりの木工事

久しぶりの木工事にkiiさんはルンルンしている。
山の作業はいろいろあるが、やはり木工事が一番好きな様子だ。
今回の木工事はトイレの改装から始まったものだが、ついでに使いやすいよ
うに冷蔵庫を移動させよう、洗面所も本設にしようとだんだん大げさになっ
てきたのだ。
水回りの工事はなにかと手が掛かる。。。

まずは冷蔵庫を移動させなければならないので、置き場所作りをしている。
作業中

此処の場所を開けるために、置いてあった保存食棚を移動させるのが大ごと
だった。

山は災害に弱い。
土砂崩れなどで道路が通行不能になり、閉じ込められるということも少なく
ないから、せめて一週間は食料品が枯渇せずに持つようにと缶詰や乾物類が
たくさんあるのだが、それにしても多すぎる。
中には気づかずにいて、もう三年も前に賞味期限が切れているなどというも
のもあり、この際一掃できたのは幸いだった。

缶詰もたくさん!
豆類や魚介類の素材の缶詰が多い。

缶詰
水煮缶、いったい幾つある??
鮭、鯖、鰯、秋刀魚、出てくるわ、出てくるわ、水煮缶。。。

この際少し消費しようと、ゴーヤチャンプルーもどきを鯖の水煮缶で作って
みたら、意外な美味しさで填まってしまった。
他にも鯖の水煮缶は重宝だ。
そぼろを作ってバラ寿司にしたり、アクアパッツァやアヒージョにしてもい
ける。
辛い汁で豆腐やネギなどと煮込んでも美味しい

鯖の水煮缶はブームのずっと以前からお気に入りの素材で、我が家では保存
食というだけでなくちょくちょく料理にも使っていたから、ブーム到来で
売り場の棚から消えてしまったときは青くなったものだ。


一切合切を移動して整理し直している中で、沢山あるのに使っていないもの
の筆頭がパイレックスの容器。
臭いが付かず清潔で使いやすいとはいっても流石に多すぎるでしょ?
勤め人だったころにせっせと集めたはいいが、常時使っているのは左端の
矢印の幾つかだものね。
パイレックス
墓場まで持っていかれないんだし、もっと利用したらいいんだよね。

娘宅へお惣菜を送っていた頃の名残のプラ保存容器も多数でてきて、買った
まま忘れてしまい勿体ないことをしていたと後悔することしきりだ。

少し身軽になるためのいい機会なのかもしれない。


長雨や大雨続きで修復が遅れていた、谷からの引き水がやっと復活した。
谷からの引き水
昨夜は久しぶりに「極楽の湯」に入ることができた。
谷からの引き水は湯あたりが最高なのだ!!

日中は暑いが、日が陰ると一気に涼しくなる山の家。
エアコンや扇風機も不要の涼しさに「極楽、極楽。。。」とつい呟いている。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 07:23| 奈良 ☀| Comment(2) | 手づくりのログハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする