2020年08月19日

ミョウガご飯と簡単シバ漬け

我が家のミニ菜園はようやくミョウガや青紫蘇、キュウリなどの収穫期を迎
えた。
もう夏が終わるというのに(←願望)今頃だものね。
収穫1
左は初物のブルーベリー。
完熟前なのでまだスズメバチは来ていない。

少しだけれどアイコも採れだしたので、sakkoさんの真似っこをして
ドライトマトにしてみた。
ドライトマト
乾燥するにつれて甘くなり、美味しくて、パスタにする前におやつになって
いる(^^;)

ミョウガもお初。
紫蘇もミョウガもそうめんの時期に外せない薬味なのに、自然任せではこの
時期になってしまうのだ。
収穫2
右は簡単シバ漬け用、左がミョウガご飯に使う分。

ミョウガを待っていた!!
買うと結構高くて、自家製でないと豪快に使えないから。。。
ミョウガとキュウリが採れだしたら何が何でも簡単シバ漬け。
簡単シバ漬け1
茄子とキュウリとミョウガに生姜の千切り(本当は新生姜がいいのだが、買
いそびれていた)を一晩塩漬けして絞り、

赤梅紫蘇酢に漬け込んでまた一晩置く。
たったそれだけだが、とにかく美味しいのだ。
簡単シバ漬け2
今年の梅酢はまだ取れていず、昨年の貴重な残りを利用したので量が少なく
色が浅い。
濃い色が付いたら綺麗なんだけれどね。

まだ漬かっていないのに、サラダ代わりにバクバク戴く。(笑)
簡単シバ漬け3

ミョウガご飯は
ミョウガを刻んで炒め、出汁の素、酒、醤油、塩などで味付けしザルにあける。
(汁は捨てずにボールなどで受けて、、、)
ミョウガご飯

炊きたてご飯にさっくりと混ぜ、味が薄かったら先の汁を足して加減する。
ミョウガご飯2
たったそれだけなのに、ついお代わりをしたくなるほど美味しいのだ。

三度豆、大好きなのだが実生りがあまり良くない。
三度豆
来年はたくさん植えよう!!
(北海道に居たころは亡母からインゲン豆で刷り込まれていたが、インゲン
と言っても関西では通用しないのね)

昔植えて掘り上げたコンニャク芋は、凍てに備えてしっかり保存したつもり
だったが失敗してしまった。
小さい芋が残っていたらしく、それがこの数年で少しずつ大きくなっている。
コンニャク芋1 コンニャク芋2
温暖化の影響なのか、土中でコンニャク芋が育つというのが変でしょ?

さて、キウィの今。
キウィ
大きくなっているのが嬉しい♪


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 08:30| 奈良 | Comment(4) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする