2020年09月29日

夏季にお気に入りだったもの

私は呑兵衛ではありません。(キッパリ!)
呑兵衛ではないけれど美味しく飲める日は少し戴く。。。
それも流行りがあり、昨年はジンフイズ、一昨年はハイボール、この夏に填
まっていたのはシークワーサー酎ハイ。
シークワーサー酎ハイ
これはお気に入りで、一年限りではないかも。

市販のチューハイは甘い。
あの甘さが苦手で模索していたのだけれど、やっとお気に入りにたどり着け
た気がする。

シークワーサー
シークワーサーは美味しい!!
酎ハイだけでなく、酢の物、すし飯にもドバッと入れる。


我が家の出汁のメインは昆布と鰹節だけれど、かつおの削り粉も大好き。
いろいろ食べ比べてみたくて買い求めてきた。
かつお粉1

かつお粉2
お好み焼きは勿論だが、ニラ焼きには絶対に欠かせないアイテムなの。


この夏はゴーヤもよく使った。
今まではゴーヤの苦みをkiiさんが嫌がるので、あまり使えなかったのだ
けれど、鯖の水煮缶でチャンプルーもどきを作ってみたら一気にファンになっ
たから吃驚。
お蔭で大きな顔をしてゴーヤを買えるようになった。
来年はたくさん植えることにしよう。
ゴーヤチャンプルーもどき

保存食チェックをしていたら鯖の水煮缶がずいぶん減っていた。
それほどチャンプルーもどきを作ったのかしら??
鯖の水煮缶
災害対策用もかねて買い求めてきた。


今年もお世話になりました。
梅干し用の常滑の瓶を小屋裏の収納庫に戻した。
常滑の瓶
重いんです、これが。
8キロもあるので中身を入れたら移動できない。
この大瓶の出番はもうないかも、、、と思う。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 06:23| 奈良 | Comment(3) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月27日

薪割り&野迫川村総合案内所鶴姫

先日敷地内迄搬入した90センチ〜60センチ切りの丸太だが、ログ前のミ
ニ広場を占拠しているので車が上がりにくい。
おまけに、雨が多く、早く薪用に割らなければ乾かないので焦っていた。
少しだけでも割っておこうと思い手をかけ始めた。

玉切りはkiiさん。
玉切り

割るのは私。
薪割り
すっぱりと割れたときの快感は何とも言えないが、流石に疲れた。
薪割りにはコツがあるが、これは慣れないと何とも言い難い。

野迫川村の最寄りの駅は南海高野線高野山山上駅。
あいにく電車もバスもない不便な地域。
弟が山に来てくれた日は駅まで迎えに行ったのだが、その帰路、昼食に
カレープレートを戴きたくて野迫川村の総合案内所&喫茶 鶴姫に寄った。
鶴姫の責任者は北海道出身のSさんで、野迫川村では彼女と私、たった二人
の道人会である。
鶴姫1

鶴姫3
この日のカレープレートは鶏のキーマカレー&茄子のタルカがメイン。
盛り付けられているお菜はいろいろな味わいで楽しい。
鶴姫2
白桃のジェラートも戴いて満足、満足。

野迫川村総合案内所&喫茶 鶴姫

土、日、祝の9-15時営業、ランチは11時からでラストオーダー14時半。
年内は11月いっぱいの営業らしい。
詳しいことは上記URLでお確かめください。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 07:02| 奈良 ☁| Comment(4) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月25日

サクラタデやクコの花&ツリバナの実

サクラタデがたくさん咲いている。
あまりに増えすぎたのでかなり処分して、いっときは寂しくなっていたのだ
が、いつの間にかどどっと賑やかに復活していた。
サクラタデ1

サクラタデ2

白花も素敵でしょ!
サクラタデ白花

クコの花
クコの花1

クコの花2
山の庭は寒さが早く訪れるせいだろうか、花は咲けども実はならず。

はぐれ咲きのタカサゴユリとコオニユリ
タカサゴユリ

コオニユリ

雨が多いせいかツリバナの実はいい時を見逃してしまった。
ツリバナの実

ヤマボウシの実
ヤマボウシの実

最近はトイレ工事や諸々で多忙だったので、あまり庭の散策をしていない。
庭奥へは特に行っていなかったのだが、ギンバイソウの開花を見そびれてし
まった。
ウ〜〜ン、残念!!
見回すと周辺にも増えているのが嬉しい。
ギンバイソウ
来年は見逃さないようにしなくては。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 17:16| 奈良 ☔| Comment(0) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月23日

4連休は忙しかった

この4連休は忙しかった。
一日目はタイルを貼り上げてトイレ工事の仕上げに。
トイレ工事最終1

天井の化粧板貼りは洗面所が出来上がってから一緒にするということで未完
成だが、取り敢えずはこれで一応完了ということに。
トイレ工事最終2

二日目以降は弟が助っ人に来てくれた。
「一番しんどい作業を手伝うよ!」と申し出てくれたので、隣地境界際に置
いてあった丸太を敷地内に引き上げる作業を頼んだ。
丸太搬入1

思いの他早く片付いたので、次は?の言葉に甘え、懸案だった境界際の杉の
残り一本を伐採し、丸太も引き上げ、杉枝を片付けるところまで完遂した。
<img border=
これがきつかった。。。
幹も枝も半端でない太さで、これらの処理に夕方近くまで掛かってしまった。
伐採作業2

伐採作業3

すべて搬入された丸太は結構壮観。
丸太搬入2
玉切りして薪にするのにはまだまだかなりの時間が掛かりそうだが、取り敢
えず此処までたどり着けた。

助っ人ありがとう。お疲れさまでした!!


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 08:24| 奈良 ☁| Comment(4) | 手づくりのログハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月18日

トイレ工事完成間近

今週末までには何とか完成させたいと意気込んでいたトイレ工事。
前回のアップから以降、下地を張り終え。。。
有り合わせの材料も利用してなので、一番難儀していたと思う。
木工事の他に複雑な水道工事もあり、悩んでいる様子がしばしば見受けられ
た。
トイレ工事1
新規に作るものならもっと楽だったのだろうが、既存のものを処分してその
跡に新たに作るという工事はほんとうに大変だ。
リフォームは手間がかかるということが頷ける。

壁面に150角のタイルを張り、床に400角の御影石を張り、目地はライ
トグレー。
トイレ工事2

そして機器の設置。
おぉ、全体の色合いはバッチリで想定通り。
トイレ工事3
設置説明書に理解に戸惑う部分があり少しまごついたが、なんとか完了まで
こぎつけた。

タイトルに完成間近と書いたのは、じつはですね、タイルが足りなかったの
です。
トイレ工事4
大きな二面は貼れたのだが、入り口部分などが貼り残しなのだ。
うまくいけば明日には貼れる予定だけれど、予定は未定だものね。
従って「完成間近」

ひと仕事を終えたら少しゆっくりしたいところ。
そしてその後に洗面所造りに取り組みたいところだが、急務の作業、薪作り
という大仕事が待っているのだ。
伐採した杉
早くに片付けたかったがいろいろアクシデントもありで、隣地境界際で乾か
している。
これは一株分だから、この5倍ほどの量を敷地内に運び上げ玉切りにして割
るという作業。
薪割は快感も伴い嫌いではないが、運び上げるのが大変だ。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 06:33| 奈良 | Comment(4) | 手づくりのログハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月16日

この時期の野草たちは。。

昨日の朝は軒下の気温が15℃だった。
冬迎え準備が遅れているので焦るばかり。
おまけに庭は雑草だらけだし。。。
9月15日午前6時30分
酷暑と長雨が続いたのだもの、仕方がないよと自分に言い訳している。

「ノカンゾウ」
ノカンゾウ1
いつの間にかニッコウキスゲが消えてしまい、ノカンゾウだらけになってい
たという不思議なお話。
九州からお嫁入してきたノカンゾウを見て確信した。
自生種はヤブカンゾウだし、ノカンゾウは植えた覚えが全くない植物だった。
それじゃ、あのたくさんのニッコウキスゲはいったいどこへいったのか。
野ネズミのお腹の中??

今年はヤブカンゾウの花芽の美味しさを堪能したけれど、ノカンゾウはほっ
そりしていてちょっと食べにくい。
味わってみるか、止めておこうか、逡巡している。

気持ちよさげにひらひらとアゲハ。
ノカンゾウとアゲハ

ゲンノショウコは強いね。
関西圏は赤花が多く、関東圏は白花なのだとか。
ゲンノショウコ赤花

自生の白花がブルーベリー畑の足元にちらほら。
ゲンノショウコ白花
花を見なくなっていたので消えたと思っていた。

ツルボは地味ですね。
ツルボ1

よく見るととても可愛いのだけれど。
ツルボ2

トチバニンジンの赤い実
トチバニンジンの実

シロヤマブキの黒い実
シロヤマブキの実

ワイルドオーツ
ワイルドオーツ

野の花ではないけれど、、、
秋のバラって綺麗ね♪
フェリシア

ミニバラ


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 11:24| 奈良 ☁| Comment(2) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月14日

ブルーベリー摘みとkiiさんの作業

kiiさんは工事で忙しく、ブルーベリー摘みを手伝ってはもらえない。
仕方なく一人で摘んだのだが、これだけ摘むのに4時間もかかってしまった。
ブルーベリー
雨が多かったせいで裂果が激しく、落果も多い。
足元に落ちているその数に卒倒しそうだ。
おまけに、以前ほどの数ではないがスズメバチの飛来による被害も見受けら
れ、それも大粒ほどダメージがきついのが残念。

中粒や小粒がほとんどだが、計3.5キロ。
これだけ摘めたらジャムだね!
こんな容器に計7個。
ブルーベリージャム
冷凍庫の中はブルーベリージャムだらけになって、嬉しい悲鳴。

秋ミョウガも採れだした。
秋ミョウガ
秋ミョウガはぷっくりとしていて美味しい。
早速簡単シバ漬けにする。
簡単シバ漬け
う〜〜ん、旨いね!!

秋ミョウガはどうしても今頃になるので時期的に外れ感があるが、使いでが
あるのでもっと増やすことを考えたい。

さて、kiiさん担当の木工事はこのところ着々と進んでいる。
木工事って作業工程がいろいろあり、ほんとうに大変だなとつくづく思う。
木工事1

木工事2

手作り感満載のドアも取り付けて。。。
木工事3

衛生陶器も届いた。
衛生陶器1

衛生陶器2
今週中には完成まで漕ぎ付けられたらいいなぁ。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 07:50| 奈良 ☁| Comment(4) | 果樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月10日

サラシナショウマ&カメバヒキオコシ

「そうそう、見そびれていたっけ」と気づいたときは、一株は花期が過ぎて
いた。
辛うじて、、、もう一株のサラシナショウマ。
サラシナショウマ1

サラシナショウマ2

最近、うっかりと見逃してしまうものが多い。
夏エビネも花がすっかり終わっていた。
夏エビネ1 夏エビネ2

苗を買ったときにkiiさんから「どうしてそんなもの買うの?」と散々言
われたのが「カメバヒキオコシ」
カメバヒキオコシ
「そこら辺に似たものがたくさんあるのにさ。。。」

こちらがkiiさんイワク、そこら辺にあるもの。
確かにカメバと似てはいるんだけれど、、、
これは何?
やっぱりカメバはカメバだよねと自身を慰めている。

何かにくっついて山に来たもので、品種不明。
これは何?
とにかくよく増える。
この時期の彩りにはいいのだけれど、余りに丈夫過ぎる困りもの。

「キクイモ」は所定の場所から遥かに飛び出して、、、
此処は白の八重咲シュウメイギクの所定位置なんだけれどね。
キクイモ

ハナトラノオ(別名カクトラノオ)
カクトラノオ
ハナトラノオも植えた覚えがない植物だが、いつの間にか勢力圏を拡大して
いる。
勝手に増えるものって、どうしてこんなに強いんだろう。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 09:51| 奈良 ☁| Comment(2) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月08日

オカワカメの苗

風10号で被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。

我が家の周辺は風は大したことはなかったのだが、雨がよく降った。
特に6日陽が落ちてから7日の午前4時ごろまでの雨が猛烈だった。
間断なく降る篠突く雨は、2011年の台風12号がもたらした1040ミリ
の、あの土砂ダム災害の折を思い起こさせるほどの恐怖。
もっとも今回は三日半も降り続くことがなかったので幸いだったが。

いったいどれほど降ったのかと翌朝水溜用に開けておいたクーラーボックス
を見に行って吃驚。
ら、ら、ら、矢印の所のパッキンが緩んでいたせいで、全部ダダ洩れになっ
ていた(^^;)
クーラーボックス 今回の雨
右の画像は木酢液を溜めるためのバケツだが、こちらは満杯になっていた。

さて、オカワカメのこと。
先日、JAに野菜を仕入れに行った際、まだオカワカメの苗が残っていたの
で2ポット購入してきた。
上手く育ってくれたらいいのだけれど。。。
オカワカメの苗
ついでに。。。
桔梗の苗が3ポット残っていて1P税込50円という安さだったのでゲット。
桔梗の青が好きだ。
昔々、一抱えほどもある桔梗の株が盗難に遭ったときは泣いたものだった。
月兎耳のようなふわふわ感のある「ペファレンシス」も趙安値だったので購入
してきた。

ミニ菜園では今モロヘイヤが元気だ。
モロヘイヤ
毎日のように摘んでは食しているが、青物野菜が高価な時だから有難い!!

台所の窓越しにアイコが真っ赤になっていてとても美味しそう。
後で摘みに行こうと思っていたら、、、
何にもない、何にもない。
アイコ1 アイコ2
喧しく騒いでいたから、カラスの仕業のようだ。
ほおずきの実も食い荒らされているのよ!
ほおずき
此処のも、あそこのも、、、ガックリだわ。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 10:22| 奈良 ☔| Comment(4) | ミニ菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月04日

ブルーベリーを摘む

8月の中過ぎからポツポツと採れはじめ、すぐにスズメバチの知るところと
なり、食い散らされて収穫は諦めの境地になるというのが、このところ毎年
のように繰り返されていた光景だった。

それが今年はどうだろう。。。
スズメバチが少ないような気がするのだ。
スズメバチトラップを仕掛けても大して入っていないのを、訝しく思い首を
傾げてはいた。
いったいどうなっているのだろうかと。

スズメバチに喰われている実もあるが例年よりは少なく、また飛来して来る
彼らとの鉢合わせも少ないおかげで、伸び伸びと収穫できる。
こんなことは何年ぶりだろう。。。
もっともこの先どうなるかは判らないが。
ブルーベリー1
木をかなり剪定しているので収量は少ないとは思っていたが、スズメバチが
少ないおかげでこうして収穫できるのが嬉しい!!

一気に熟さないから摘むのは極めて面倒だ。
ブルーベリー2

左で摘んでいるのはkiiさん。
ブルーベリー3

ブルーベリー畑の横にある山ウド群に花芽が出来ている。
ウドの花
天ぷらや酢のものにすると美味しいのよ!

新生姜を軽く干して梅酢に漬ける。
娘一家の好物の紅ショウガ、うまく仕上がったらいいな。
新生姜


奈良の田原本から嬉しい宅急便。
ポポーや栗や
ポポーや栗がたくさん。
早速ポポーをいただいてみる。「ウ〜〜ン、美味しい!!」
同梱されていたポポーの苗。
昨年種をいただいて蒔いたけれど、我が家では全然発芽しなかった。
見事に発芽させているのが、すごいなぁ。
sakkoさん、ありがとうございました。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 07:46| 奈良 ☔| Comment(4) | 果樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月03日

ギボウシの花、いろいろ

遠目には似ているように見えるギボウシの花だが、よく見るとそれぞれが違う。
圧倒的に青紫の花が多いのだが、それにも濃淡がある。
覗き込んでは「美しい花だなぁ」と感嘆詞!!

「寒河江の花」
寒河江の花

ギボウシ6の花

ギボウシの花1

ギボウシの花2 ギボウシの花4
白花は山の庭でも種類は少ない。
同じく白花の香りギボウシ「タマノカンザシ」が見当たらない。
「君は何処に???」

ギボウシの花3

ギボウシの花5

ギボウシの花6


足の踏み場がないほどの細葉ギボウシだが、花もぎっしり!!
ギボウシの花7

ギボウシの花8

ギボウシの花9
可哀そうだけれど抜かなくては。。。
此処ね、クリスマスローズのエリアなんだもの。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
ラベル:ギボウシの花
posted by けい at 08:43| 奈良 ☁| Comment(2) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月01日

ギボウシいろいろ

今の庭を彩っているのがギボウシの花だが、まずは本体を出さなきゃね。

山の庭のギボウシの中では一番最初に芽が出るのがこの種。
品種は不明。
ギボウシ1
これ以上大きくならない。

これは「寒河江」
寒河江
存在感大です。

パトリオット、トクダマ、フランシス、ハルシオン、、、
15種ほどはあるはずなんだけれど、勝手に増えてくれるものだから入り交
ざり、どれがどれだかわからなくなってしまった。
ギボウシ2

ギボウシ3

獣害が酷かったころは絶え絶えだったギボウシも、今はすくすく。
ギボウシ4 ギボウシ5
結構好きな品種だけれど、やっと増えてきた。

ギボウシ6

ギボウシ7


細葉で足の踏み場が無くなっている一角。
ギボウシ細葉1

細葉はこの斑入り葉のものしか植えていなかったのだが、実生種は上の写真
のような斑のないものが多い。
ギボウシ細葉2
斑入りの細葉にはもっと小さな13〜15センチほどのものがあるのだが、
撮り忘れている(^^;)

庭奥はオオバギボウシ(ウルイ)のエリア。
近年、勝手に交雑したものが増えているような気がする。
ギボウシはどれも食べられると聞くが、斑入りは勿論のこと細葉もまだ未
体験。

こちらはログ前のもの。
勝手に飛んできて大場を取り、寒河江よりも大きな顔をしている。
ギボウシ8
ウルイはいろいろな調理に利用できる優れもののの山菜だね。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 08:16| 奈良 ☁| Comment(2) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする