2020年10月28日

ギンモクセイとヒイラギモクセイ

先日の雨で倒れてしまったシュウメイギクを整理していたら、どこからとも
なくフワッといい香りが漂ってきた。
戌年の私は鼻が滅法利く。
「クン、クン」と嗅ぎまわってようやく見つけたのは、遥か天辺で咲いてい
たギンモクセイ。
椿やタラの木々に囲まれているので、僅かに咲いているぐらいではまったく
目立たない存在なのだ。
ギンモクセイ
長い間待たされたけれど、ようやく咲きだしたんだね。
周囲をもう少し間引いて、明るくしてやらなくちゃね。

ギンモクセイに比べるとヒイラギモクセイの香りが甘く感じられるのは、
大量に花をつけたせいもあるだろうか。
今までにないというぐらいの、花、花、花。。。
ヒイラギモクセイ1

ヒイラギモクセイ2

ヒイラギモクセイ3

香りとしては、私はギンモクセイが好きかな!
もっとも今年は、花の位置が高すぎたためにしっかり比べることができな
かったのだけれど。。。


町に戻ったら、住まいの周辺にあるキンモクセイたちは大方が花を散らして
いた。
キンモクセイ
満開の時はこんな様子だった。
濃厚すぎる香りに辟易していたから少しホッとしている。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 13:36| 奈良 ☁| Comment(2) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月25日

ホトトギス&シモバシラ&ミカエリソウ

ホトトギスが細々とだが咲いている。
従来のホトトギスやその交雑種、黄花系や園芸種など何十種も植えられてい
たのだが、現在は数少ない。
ログハウス前の庭がホトトギスだらけになってしまい、困って庭奥に移植し
たら上手く根付かなかった。
その上、猪の土木工事に遭い庭奥のホトトギスはほぼ全滅してしまったのだ。

今は品種が少ないが、まぁ、そのうちにまた盛り返すでしょう。
ホトトギス2

上がスタンダードなホトトギス、こちらはその交雑種らしい。
ホトトギス1

白花が幾つも見られるようになってきたのが嬉しい。
ホトトギス3

園芸種も交雑して勝手増え。
ホトトギス4

夏季に楽しませてくれたダリアがまだ咲き続けている。
いったいどうなっているの??
ダリア1

まだ蕾があるのよ!
ダリア2
植えっぱなしの放りっぱなしなのに、凄いね!

咲き続けているシュウメイギクだが、ピンク系の八重咲のすっきりした姿が
撮れたので。。。
八重咲シュウメイギク

シモバシラの霜柱は見事だよね。
シモバシラ
シモバシラも庭奥へ移植したものは枯れてしまったようだ。

杉枝処理の際行き来している庭奥への小道脇で、ミカエリソウが美しく咲い
ている。
ミカエリソウ1

ミカエリソウ2
枯葉色の中に花を見かけるとハッとさせられる。

ミカエリソウにも霜柱が出来るというが、真冬の寒い朝に庭奥まで遠征する気
にならず、まだ見たことはない。
そういえば、先日青い花をアップしたカメバヒキオコシにも霜柱ができるらしい。
この冬はいろんな植物の霜柱を撮ってみよう。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村
posted by けい at 08:15| 奈良 ☀| Comment(4) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月22日

杉枝処理&秋色の庭

現在、必死に杉枝の処理中。
杉枝
凄い量でしょ!
奥までずっと杉枝の山です。

小枝を落とし、その小枝や葉を庭の一番奥の窪地に積み上げ、太い部分は
ログ前の広場まで運び上げ薪用に切断している。
杉枝の処理中
結構手間が掛るけれど放ってはおけないし。。。
我が家のモットー、「生かせば資源、捨てればゴミ」の精神で頑張っている
が、一週間はたっぷりかかりそうだ。
少しでも早く片付けたいと頑張りすぎて、右手の親指付け根を痛めてしまっ
た。
何をしているんだか。。。

山の庭は秋色が一気に進んでいる。
秋色が進む庭1

シロモジ、ズミ、夏椿、ダンコウバイ、ケヤキ、、、
落葉する木々が多いのでハラハラと散る落ち葉を浴びながら作業している。
秋色が進む庭2

杉枝を運び上げている庭奥の小道に、ズミの実がポロポロとたくさん落ちて
いる。
一見、梨みたいだね。
渋そうなので味見はしていない。
ズミの実

いかにも美味しそうだけれど、クラブアップルの実も食べられない。
クラブアップル1

クラブアップル2
一応、「美味しくないよ、食べられないよ!」と注意はしているのだけれど
下を通る人は手を伸ばして一度は口にしてみたいらしい。
そしてあまりの不味さに「ウワッ!!」と叫ぶのだ。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村
posted by けい at 06:30| 奈良 | Comment(4) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月18日

キウィ摘み&薪オーブンの掃除

キウィを摘んでリンゴを入れて密封、ただいま追熟中。
りんごはたまたま手元に有った「紅玉」と「サン津軽」
キウィを摘む
収穫量は少なめ、大きなものもあるけれど小さいものが多い。
どちらにしても、、、美味しく追熟できますように。

ずいぶん冷え込んできた。
カツラも落葉が盛ん。
カツラの紅葉2
カツラの隣の山桜はもうほとんど葉が落ちてしまった。

慌てて薪オーブンの掃除。
薪オーブンの掃除
薪オーブンはいつでも点火O.Kだが薪がまだ乾ききっていない。

日帰りの予定が二泊して山に戻ったと先の記事に書いたが、その際に買い込ん
できたもの。
とにかく海鮮類欠乏症になっていた。
カツオと兵庫県産のタモリ。
カツオとタモリ
タモリはお初。
人名のような魚だが、セトダイのことらしい。
魚屋さんに聞いたら刺身で美味しかったとのことなので、買ってみた。
確かに、、、
刺身で美味しかったが、一緒に買ったカツオには負けていたかも。
タモリは煮魚が美味しいそうな。。。


その際に買ってきたのがレンコ鯛。
調理済みで極めて安価だったので迷わず手が伸びた。
じつは手ごろなサイズのアジが欲しかったが、小さすぎたのだった。
レンコ鯛
玉ねぎやニンジン、焼き長ネギもたっぷり入れて南蛮漬けにした。


最近填まっているものは「茄子の肉みそ」
茄子の肉みそ
酒の肴にもご飯のお菜にもいい。
白ご飯に掛けてもバッチリの美味しさ。
茄子の旬が終わるころに目覚めなくてもいいのにね。。。(笑)


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 07:55| 奈良 ☀| Comment(4) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月14日

シュウメイギクいろいろ

私が秋を感じる花はシュウカイドウとシュウメイギク。
シュウメイギクは日向が大好きで、樹陰が大きくなった場所は絶え絶えになっ
ている。
白の一重花や八重花は日向に出してやらなければ消えてしまいそうだ。

小振りのシュウメイギク。
矮性種とダイアナが入り交ざり、今はもうどれがどれだか判別不能。
シュウメイギク01
何処にでも出張ってどんどん広がっている。

一重のピンク。
シュウメイギク02
ピンクと白の一重花が好きなのだが、先に書いたように白が危うい。。。
白の一重も八重も株は健在だがこの数年、花芽が見えない。


貴船菊(キブネギク)と呼ばれるのはこの種。
よく増える元気ものです。
シュウメイギク03a

シュウメイギク03b


ピンクの八重咲種はkiiさんが知らずに小岩の下敷きにしてしまい消えか
けたのだが、なんとか復活の兆し。
シュウメイギク04

あれれ、八重咲の横に出てきたシュウメイギク、てっきり八重咲種だと思い
楽しみにしていたのに、貴船さんだったよ。
シュウメイギク03d
どうしてこんな場所に??
上の画像の貴船さんとは30メートルも離れているのに。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村
posted by けい at 09:56| 奈良 ☀| Comment(6) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月11日

ジャコウソウ・ツルニンジン・アケボノソウ

先の記事の山椒の実を見に、久しぶりに庭奥へ行った時のこと。
まぁ、、、草だらけで酷いものだった。
いつも、もう少しは手を掛けているのだけれど、今夏以降、トイレ工事や排
水管工事、丸太の搬入、薪割りなどと追いかけられ続け、庭仕事には時間が
取れなかった。

草だらけの中で健気に咲いていてくれたのがジャコウソウ。
「ジャコウソウ」
ジャコウソウ1

ジャコウソウ2

「ツルニンジンは咲いていなかった?」
「気づかなかったよ、咲いていなかったんじゃない?」

ちゃんと咲いていたじゃないですか!
見逃すところだったわ。
たくさん咲いていたけれどボケたような色で少しガッカリ。
ツルニンジン1a

ツルニンジン1b

帰路に目を留めた別株に数輪、これこれ、ツルニンジンはこの色でないとね。
ツルニンジン2
ツルニンジンの根は貴重な山菜らしいが、もっとたくさん無いと根など食べ
られるものじゃない。
開拓当初から数年、裏山は自生のヤマユリやツルニンジンの宝庫といっても
過言ではないぐらいだったのだが、イノシシやカモシカ、鹿に一掃されてし
まったのだった。
特にイノシシときたら後先考えずに根っこを食べ尽くすんだもの。
ツルニンジンはポツポツと出現するようになったが、ヤマユリは一向に顔を
見せてくれないのが寂しい。

アケボノソウも今が旬。
「アケボノソウ」
アケボノソウ1

アケボノソウ2
寒さが日に日に増していて、庭の花も残り少なになってきた。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 08:32| 奈良 ☁| Comment(15) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月08日

山椒の赤い実&メジロ&キウィ

荒仕事に疲れて少し休憩していたときのこと。
可愛い声が聞こえるので見上げた先にメジロが数羽。
「こんな時期にも居たんだね」
「もう定宿だと思っているんじゃないの?」

山椒の赤い実は孫娘のゆうちゃんが好物。
今年はいろいろ作業が詰まっていてまだ摘めないでいるのだが、その山椒の
赤い実を無心に突っついているメジロもいる。
メジロと山椒の実1

メジロと山椒の実2
道理で、、、
これで糞を落としてくれるから、敷地内にどんどん山椒の木が増える訳だね。

メジロと山椒の実3
山椒の実は通好みだと思うけれど、美味しいのかしらね。。。

「庭奥にも雌木が有って赤い実が綺麗だったよ」とのことで見に行った。
山椒の赤い実

放置してある盛り土部分にふっと目を転じて吃驚!
いつの間にかアザミだらけだ。
いくら新芽の天ぷらは美味だと言っても、こんなには要らないよ。
庭奥の盛り土部分

この奥には伐採した杉の枝が山積みになっている。
その処理に入らなければならないのだが、まずは草刈りから手を付けなけれ
ば、痛くてどうにもならない。
やれやれ、またひと仕事が増えました^^;


キウィ棚の周辺に頻繁に鳥たちが訪問するのでハラハラしている。
勝手に伸びた枝にもいくつか実が生っている。
まだ熟してもいないので食べられることはないと思うけれど。。。
キウィ
ネッ、来てるでしょ。
キウィ

棚のキウィは今こんなです。
キウィ
数は少ないけれど大きさはそこそこかな。

ブルーベリーはそろそろ最終。
ブルーベリー
大きめの粒は生食用、小粒はジャムにした。

秋ミョウガももうお終い。
寂しいなぁ。
しっかり育てて、もっと増やさなきゃね。
ミョウガ
この秋ミョウガは最後の簡単シバ漬けとミョウガご飯になった。

先日某スーパーで見かけたのが袋いっぱいぎゅうぎゅう詰めのニンジン。
一袋299円に迷うことなく手が伸びた。
ニンジンさん
この量で299円+税ってお得じゃない??
kiiさんはニンジン攻勢に悲鳴を上げています。(笑)


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村
posted by けい at 07:49| 奈良 ☁| Comment(2) | 果樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月06日

排水工事その後&一桁の気温

今朝6時の気温はついに一桁になった。
10月6日午前6時の気温
8℃に少し足りない。

この調子では今年は薪オーブンに火が入るのが早いかも。
考慮して特急で薪割りをしたのだが、乾かす期間が足りないかもしれない。
乾きが足りないと煙って難儀するのだ。

さて排水管工事だが。。。
排水管工事2a

排水管工事2b

排水管工事2c

排水管工事2d

埋め戻して、
排水管工事2e
此処まで完了。
あとは洗面所の排水を繋ぐだけ、というところまでこぎつけた。

私は草木の処理で走り回っている。
草木処理1

草木処理2
切ってまとめて運んで燃やして、その繰り返しで流石に膝が痛む。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 06:36| 奈良 ☀| Comment(2) | 手づくりのログハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月04日

シュウカイドウの紅花と白花

シュウカイドウの花が真っ盛り。
一見ひ弱に見えるけれどなかなかどうして、結構丈夫で何処にでも広がる。
シュウカイドウ紅花
白花よりも紅花のほうが強い。

白花はいつも同じ場所でひっそり。
シュウカイドウ白花

シュウカイドウ白花

面白くて毎年載せるのだが、白花の葉裏は赤い葉脈が鮮やかだ。
シュウカイドウ白花の葉裏
紅花のほうは葉表と同じく葉裏も緑色なのだから不思議。

カメバヒキオコシの花が咲いていた。
綺麗な青だね。
カメバヒキオコシの花

カメバヒキオコシと葉が似ているので何だろうと思っていたが、花が咲い
て「あぁ、アカソだ」と納得。
アカソの花

コムラサキの実が色づいていた。
コムラサキ

この大きな木はログハウス前にある「通称・ハテナの木」
はてなの木
開拓を始めたころは小さかったのに、いつの間にか大木になってしまい伐る
のにも難しくなってしまった。
花は目立たないし、いったい何の木??
敷地内にはまだ名称を掴めていない自生の木が幾つもある。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 08:36| 奈良 ☁| Comment(2) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

今日の仕事もきつかった。。。

此処は薪を積み上げている場所(その二)だけれど、この冬の洗面所や洗濯
場の工事に備えて、排水管工事が急務。
凍てる前に排水会所のセメントの工事を完了しなければならないのだ。
台所は仮の細い排水管しか入っていなかったし、浴室もこの際全部まとめて
太い管を入れることにしたので大掛かりになった。
排水管工事1

排水管工事2

排水管工事3

排水管工事4

排水管工事5

排水会所の場所は傾斜地なので上っ面を少し斜めに、、、芸が細かい。
何しろよく躓いて転ぶ人がいるからなぁ、ですって。
排水管工事6
今日の作業は此処まで。
お疲れさまでした。

場所的に排水管工事に支障があるから、薪割りをもう少ししておいた方がい
いんだよね。
ということで私は再びの薪割りに精を出した。
足腰と右手が痛むけれど「えんやこら、どっこいしょ!!」
薪割り1

今回伐採した一本分は生木なので、少し乾くまで放置しておくことに。
薪割り2
運んで積んで、前後二列、天気が良かったので大分乾いてきた。
薪割り3
あと一ヶ月乾かしたらいい具合になるかも。
寒さが忍び寄っているのでハラハラ、綱渡りのようだ。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村
posted by けい at 07:52| 奈良 ☔| Comment(8) | 手づくりのログハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする