2020年10月11日

ジャコウソウ・ツルニンジン・アケボノソウ

先の記事の山椒の実を見に、久しぶりに庭奥へ行った時のこと。
まぁ、、、草だらけで酷いものだった。
いつも、もう少しは手を掛けているのだけれど、今夏以降、トイレ工事や排
水管工事、丸太の搬入、薪割りなどと追いかけられ続け、庭仕事には時間が
取れなかった。

草だらけの中で健気に咲いていてくれたのがジャコウソウ。
「ジャコウソウ」
ジャコウソウ1

ジャコウソウ2

「ツルニンジンは咲いていなかった?」
「気づかなかったよ、咲いていなかったんじゃない?」

ちゃんと咲いていたじゃないですか!
見逃すところだったわ。
たくさん咲いていたけれどボケたような色で少しガッカリ。
ツルニンジン1a

ツルニンジン1b

帰路に目を留めた別株に数輪、これこれ、ツルニンジンはこの色でないとね。
ツルニンジン2
ツルニンジンの根は貴重な山菜らしいが、もっとたくさん無いと根など食べ
られるものじゃない。
開拓当初から数年、裏山は自生のヤマユリやツルニンジンの宝庫といっても
過言ではないぐらいだったのだが、イノシシやカモシカ、鹿に一掃されてし
まったのだった。
特にイノシシときたら後先考えずに根っこを食べ尽くすんだもの。
ツルニンジンはポツポツと出現するようになったが、ヤマユリは一向に顔を
見せてくれないのが寂しい。

アケボノソウも今が旬。
「アケボノソウ」
アケボノソウ1

アケボノソウ2
寒さが日に日に増していて、庭の花も残り少なになってきた。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 08:32| 奈良 ☁| Comment(15) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする