2020年10月14日

シュウメイギクいろいろ

私が秋を感じる花はシュウカイドウとシュウメイギク。
シュウメイギクは日向が大好きで、樹陰が大きくなった場所は絶え絶えになっ
ている。
白の一重花や八重花は日向に出してやらなければ消えてしまいそうだ。

小振りのシュウメイギク。
矮性種とダイアナが入り交ざり、今はもうどれがどれだか判別不能。
シュウメイギク01
何処にでも出張ってどんどん広がっている。

一重のピンク。
シュウメイギク02
ピンクと白の一重花が好きなのだが、先に書いたように白が危うい。。。
白の一重も八重も株は健在だがこの数年、花芽が見えない。


貴船菊(キブネギク)と呼ばれるのはこの種。
よく増える元気ものです。
シュウメイギク03a

シュウメイギク03b


ピンクの八重咲種はkiiさんが知らずに小岩の下敷きにしてしまい消えか
けたのだが、なんとか復活の兆し。
シュウメイギク04

あれれ、八重咲の横に出てきたシュウメイギク、てっきり八重咲種だと思い
楽しみにしていたのに、貴船さんだったよ。
シュウメイギク03d
どうしてこんな場所に??
上の画像の貴船さんとは30メートルも離れているのに。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村
posted by けい at 09:56| 奈良 ☀| Comment(6) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする