2020年10月22日

杉枝処理&秋色の庭

現在、必死に杉枝の処理中。
杉枝
凄い量でしょ!
奥までずっと杉枝の山です。

小枝を落とし、その小枝や葉を庭の一番奥の窪地に積み上げ、太い部分は
ログ前の広場まで運び上げ薪用に切断している。
杉枝の処理中
結構手間が掛るけれど放ってはおけないし。。。
我が家のモットー、「生かせば資源、捨てればゴミ」の精神で頑張っている
が、一週間はたっぷりかかりそうだ。
少しでも早く片付けたいと頑張りすぎて、右手の親指付け根を痛めてしまっ
た。
何をしているんだか。。。

山の庭は秋色が一気に進んでいる。
秋色が進む庭1

シロモジ、ズミ、夏椿、ダンコウバイ、ケヤキ、、、
落葉する木々が多いのでハラハラと散る落ち葉を浴びながら作業している。
秋色が進む庭2

杉枝を運び上げている庭奥の小道に、ズミの実がポロポロとたくさん落ちて
いる。
一見、梨みたいだね。
渋そうなので味見はしていない。
ズミの実

いかにも美味しそうだけれど、クラブアップルの実も食べられない。
クラブアップル1

クラブアップル2
一応、「美味しくないよ、食べられないよ!」と注意はしているのだけれど
下を通る人は手を伸ばして一度は口にしてみたいらしい。
そしてあまりの不味さに「ウワッ!!」と叫ぶのだ。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村
posted by けい at 06:30| 奈良 | Comment(4) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする