2020年12月03日

キノコの収穫と鹿害のこと

今年はキノコが出ないと諦めていたから、少しだけだがナメコやシイタ
ケに出合えたのは嬉しい。
ナメコは早速鍋にした。
ナメコ

シイタケ
シイタケは一昨年の植菌が失敗して古い榾木に出たものが少し。
実は一昨年の植菌の段階で、これは種駒が悪いのではないかと危惧して
いたのだ。
今までのものと異なり、菌が種駒にまったく回っていなかったから。。。
メーカーを信頼して種駒を取り寄せていただけにガックリしている。
裏山から榾木を引き出してくるのにずいぶん難儀したんだもの、諦めき
れないわ。

この古い榾木でこの後、まだ少しはシイタケが採れるかと思っていたが、
全部鹿に食べられてしまった。

カリンとキウィ
カリンは今年も不作。
取り残しのキウィが数個あった。

さて鹿害だが、数日を町の家で過ごして帰ってみたら、、、
またまた見事に喰われていた。
できうる限り万全の防護対策をしておいたのだが、敵のほうが上手だ。

しかし何処から入っているのだろう。
もう見当もつかない。
大根葉 小松菜
左は大根葉、右が小松菜
前回食害に遭ってから、幸いなことに芯から10センチほど伸びてい
たのだ。

水菜
水菜はしっかり保護していたが、もう来ないだろうと小松菜や大根葉に
はネットをしていなかった。
見通しが甘かったね。

イタリアンパセリやミツバ、ネギは食べるのに、フェンネルは嫌いなの
か口もつけていなかった。
フェンネル


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 08:01| 奈良 | Comment(4) | 山菜・野草・きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする