2021年02月28日

ダッチオーブンでビビンバを作ってみた

冬場は鍋や薪オーブンを使った調理が多いので、土鍋やダッチオー
ブンなどは取り出しやすい所に置いたまま。
石鍋も再々使うので出しっぱなしだ。

ダッチオーブンは足付きの大きなもの(直径32センチ)が二個あ
るが、これはキャンプなどの野外料理用で昔は頻繁に使ったっけ。
最近はまったく出番がない。
写真の足のないものは直径25センチで手ごろな大きさ。
キッチンにも使えるけれど、ダッチオーブンは後始末が面倒な点が
難なのだ。
うっかり放っておくとすぐに錆びて、とんでもないことになる。
鶏や野菜の蒸し焼きなど、じつに美味しいんだけれどね♪
ダッチオーブン

たまたま急な来客があり、ダッチオーブンでビビンバを作った。
ビビンバ1
美味しいと食してくださったのは有り難いが、石焼きビビンバを食
べ慣れている身には、イマイチ納得できにくいものが有る。

翌日、出しっぱなしになっている石鍋でビビンバを作ってみた。
石鍋

「あぁ、やっぱり違うね!!」
「ビビンバはこれなんだよね」
石焼きビビンバ
全体への火の回り具合、香ばしい香り、この石鍋の形状と厚みは
ビビンバを美味しく作るためのものなのかもしれない。

我が家では、ますますダッチオーブンの出番が無くなりそうだ。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 09:00| 奈良 | Comment(2) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月26日

高野豆腐のブレンド粉2

「高野豆腐のブレンド粉」の本を見つけました。

何しろ本が多いので紛れ込んだら所在不明になる(^^;)

高野豆腐ダイエット
土田隆著 アスコム刊

一回目は材料の所だけを読み流してうろ覚えのまま作ったけれど、
今後は真面目に読むことにしよう。

体が暖かいこと、腸が快調なのも嬉しいのだが、タイトルにあるよ
うにダイエットや内臓脂肪にも効果があるとなると、試してみたく
なるというもの。
しかも、削りガツオや椎茸が入っているので、美味しく頂ける点が
いいのだ。

この二回目を作った後に上記の本を見つけたので、今回も量はいい
加減です。

高野豆腐をおろし金ですり下ろすお役はkiiさん。
高野豆腐のブレンド粉1
数日後に椎茸粉とクルミのパンを焼きたいと思っているので、その
用意も兼ねて椎茸は多めに粉末にした。

高野豆腐のブレンド粉2
それぞれの粉末を合わせて出来上がり♪

二人で10日ぐらいで使い切ってしまう。
高野豆腐のブレンド粉3

この高野豆腐のブレンド粉には当分填まりそうだ!

***************************
花粉症で「目しょぼ鼻グス」になってます。
外に出ると酷くなる。。。
急に強くなった紫外線のせいか、目が痛むのも気に掛かる。
(3月2日は目の定期健診だ)
本の整理が一段階をクリアーしたので、当分外仕事が多くなると
いうのに、花粉や目やと、嫌だなぁ。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 09:31| 奈良 ☀| Comment(4) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月24日

チョコレートのこと

「チョッコレート、チョッコレート、チョコレートはめ〇じ」
チョコレートというとついメロディーが浮かんでくるけれど、今回
買ってきたのは他メーカーのもので、「め〇じさん、すみません!」

あいやばばさんのブログでたくさんのガーナチョコレートを拝見し
たのは先日のこと。
某スーパーに行った際、入り口の一番目につくところに積んであっ
たガーナチョコに私もつい手が伸びた。
入ってすぐの場所って、購買意欲をそそられるので嬉しくないなぁ。

でも、私は大人買いではなく数枚の購入ですけどね。
ガーナチョコ
あいやばばさんは赤い包装紙のミルクチョコレートが好みらしい。
私はブラックチョコの「カカオ50%」に興味津々。

kiiさんの好みのチョコは
森永カレ・ド・ショコラのCacao88。
森永カレ・ド・ショコラ1
これがあるとご機嫌です。
私は少し苦みがきついように感じるので、あまり手を出さない。

どちらかというとCacao70ぐらいまでのほうが好みかな。
森永カレ・ド・ショコラ2

Caca070に柚子入りととアーモンド入りのものを見つけた。
ふふふ、、、楽しみ♪


じつは、私の定番チョコは冒頭のコマーシャルでインプットされて
きた、明〇製菓の板チョコです。
懐かしい青春の味わい♪


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 06:26| 奈良 ☀| Comment(4) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月22日

よく読んでいる本、時々読み返す本

料理本や食に関する物語やエッセイが好きだということは、基本的
に私は食いしん坊なのだということなのでしょうね。
わざわざ言わずともそうだという声が聞こえてきそうだけれど。。。
もっとも私の食いしん坊ぶりは、その時々の気分や体調でずいぶん
左右される向きがあるようだから、連れ合い殿もたまったものでは
ないだろう。

よく読んでいるのが平松洋子さんの食にまつわるエッセイ。
本1
気の向いたページを開いて、どこからでも読み出せる点が楽で好き。

地方のいろいろな伝統食に関する本も好みだ。
本2

この「やさい」からはずいぶんたくさんのことを教わっている。
とても大事な本。
本3
大阪名物、関西名物もよく眺めている。
掲載されているお気に入りの店舗には「やっぱりね」と頷き、知ら
ない名物はいつか近くまで行ったら買いたいなぁなどと夢見たり、、


料理関連の本が多いからといっても、決して料理上手ということで
はありません!
料理関連の本棚
眺めているのが楽しいと思っているうちに、いつの間にかこれだけ
集まってしまった。

好きな作家の一人が宮下奈都さんだが、小説の他にエッセイも実に
楽しい。
宮下奈都さん、、、本屋大賞を受賞した「羊と鋼の森」の作者。
(その年の直木賞の受賞は間違いないだろうと、私は密かに思って
いたのだが)
小説はいいけれどエッセイはね、という作家もいるし、その逆の
場合もあるが(生意気を言うようだが、歳も歳なのだからお許し
有れ!)、どちらも好きという人は少なくその一人が宮下奈都さん。

彼女のエッセイは「はじめからその話をすればよかった」と「神さ
またちの遊ぶ庭」「とりあえずウミガメのスープを仕込もう」しか
読んでいないがその「とりあえずウミガメのスープを仕込もう」の
中の話から。
宮下さんは料理本が大好きなのだそうな。
「本棚にある本に載っている料理をすべて作ってみることは無理だ。
(中略)それほど持っているのに、本屋さんに行くと料理のコー
ナーに足が向く」のだそうな。
同好の士を見つけたと思わず膝を叩き、満面の笑みを浮かべて
(気持ち悪いと言わないで!)どれほど嬉しかったことか。。。
宮下さんの著書との出合いが「太陽のパスタ、豆のスープ」だった
ことを思うと、偶然とはいいながら最初から料理とは切っても切れ
ない関係だったということかも。

反動という訳でもないのだが、こんな本もある。
本4

料理本も整理しなくちゃね。。。

そうそう、タイトルにも書いた「時々読み返している本」
そのうちの何冊かは水上勉さんのもの。
本5
山暮らしの食の原点に立ち戻るようで、しみじみと懐かしい。

***************************
薄い文字が読みづらくなってきたので変えようとしてみるものの、PC
と専用言語にはまったく疎いので四苦八苦中です。
頻繁に文字色が変わるかもですが、落ち着くまでご容赦ください。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 16:40| 奈良 ☀| Comment(8) | ☆本や映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月18日

再び、パンを焼く

「明太子パンが食べたいなぁ」と口癖のように言う連れ合いだが、自分
でこねて焼いてみようという気はさらさら無いようで、私は本整理の
キリが付かないとそれどころではなく聞き流していた。
ようやく時間が取れるようになり、「お待たせしました!!」

kiiさんは明太子パンが目の前にちらつくのか、薪オーブン用の薪を
運び込んだり、甲斐甲斐しくあれこれ手伝う素振りを見せたり、ルンルン
している。

私のパン作りはまったくの自己流。
習いに行けばしっかりと作ることができるのだろうが、そんな時間も生み
出せず、、、
でも、慣れてくるとそれなりにまとまってくるのが不思議です。
「その道の方たち」は素人のしていることだと見過ごしてください。
パン焼き1

「いい色に焼けてきたね!」
温度管理はkiiさんの役目。
パン焼き2
薪オーブンの前って暖かで気持ちがいい♪

我が家はどちらかというと、フワッとしたパンよりもハード系の食事
パンのほうが好き。
それも全粒粉入りが好みだ。

最初は懸案の明太子入りとロングソーセージ入り。
パン焼き3
形状には難ありだけれど、美味しそうに焼きあがった。

チーズ入りとベーコン+ほうれん草入りというのも作ってみた。
形が少しマシになってきた。(笑)
パン焼き4
コロンとしているほうは、椎茸の粉末とクルミが入っている。
椎茸の粉末は先の記事の「高野豆腐のブレンド粉」を作る際に、多めに
作り置いてあった。

どれも甲乙つけがたく美味しいのだが、一番好きなのは椎茸粉とクルミ
入りかな。
慣れてくれば、だんだん形よく早くできるようになるだろう。

今年こそ石窯を作ろうと、設置場所を模索しているkiiさんに、期待
している。
石窯でピザやパンを焼いたらどんなだろうかと、ワクワク。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 07:53| 奈良 ☔| Comment(2) | 薪オーブン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月15日

高野豆腐のブレンド粉&いろいろ

今一番填まっているもの。。。
高野豆腐や椎茸、唐辛子、鰹節なとをブレンドして粉末にしたもの。
本の整理をしながらパラパラと捲り、ふっと目についたものを参考に
した。

デトックス効果というのか、これがじつにすごいのだ!!
おまけに冷え性や安眠にも効き目があるような気がする。
今まで氷のように足が冷たいうえに、スッキリ眠られないことが多かっ
たのだが、それがこのところ一気に解消している。
生活に変化が有ったとすれば、この高野豆腐のブレンド粉しか思いつか
ないのだ。

本の整理が一段落して、ようやくいろいろな懸案事項に手を付けられる
ようになってきたのだが、これほどいいのならもっと早くから試みるべ
きだったと後悔している。
高野豆腐ブレンド粉


鳥たちが賑やかに囀り始めたので、kiiさんは懸案の巣箱の掃除をした。
巣箱の掃除1
6メートルも離れていないのに仲良くお隣さん同士、違う鳥が入っていた
様子。
巣の素材が全く違うのが面白い。
右の巣。
巣箱2
左の巣。
巣箱3
ヤマガラとヒガラだろうか?


先日安価で大量に買い込んできたキャベツはスープや炒め物、煮込みにと
大活躍している。
お好み焼きにも。。。
お好み焼き
kiiさんにマヨネーズ掛けを任せたら、このダダクサさはいったい何
でしょうか?

たま〜にトンカツが食べたいなぁとkiiさん。
kiiさんの好みはキャベツたくさんに卵の黄身入りのポン酢、大根お
ろし添え。
私はニンジンがたくさんあるのでカツ乗せキャロットライスにした。
キャロットライス
ニンジンをどっさり使うのでキャロットライスと呼んでいるのだ。
このときのカツは薄めのほうが美味しい。
カツ乗せキャロットライスが、時折、猛烈に食べたくなる。
一息ついて元気が出てきた証拠かもね。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 20:38| 奈良 ☀| Comment(4) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月12日

児童書を寄贈

2月1日の記事「ジオラマの世界」でお世話になった大塔の阪本郵便局
が繋いでくださって、西吉野小学校へ児童書を寄贈させていただいた。

大塔の小学校へ、と申し出たのだが、児童数減少で大塔の子供たちは
西吉野小学校に通っているとのことだった。

我が家の児童書にはヤングアダルト向け(小学校高学年から中学生・
高校生向け)というものも多いので、選択にはかなり頭を悩ませた。

子供たちが本を手に取って親しんでくれるくれるのが一番嬉しい。
喜んでくれるだろうかと選ぶのにも力が入り、しかも楽しい。
寄贈した本
寄贈した本は295冊。

校長先生が引き取りに来てくださった。
本を寄贈


真ん中三列が絵本、児童書の棚なのだが、ここから300冊近く出した
はずなのに、いったいどこが減っているの?というぐらい。。。
今の本棚

ミソサザイが囀りだして、サルココッカ(香りの木)の花芽も目立ち始
めた。
庭の整備に焦る気持ちはあるが、本棚整理はまだまだ終わらない。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 08:08| 奈良 | Comment(4) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月10日

石焼きビビンバ、久しぶり

児童書の整理が終わりやっと一息ついている。
まだ先は長いけれど、取りあえずは一段落というところだ。
大量の本が室内に溢れ何度も本の下敷きになるという生活から久々に
解放されると、猛烈に食欲がわいてきた。
パンを焼く気力はないし、何を作ろうか。。。
そうだ、久しぶりにビビンバにしよう。

ビビンバは正しくはピビンバプと呼ばれるそうだが、日本ではビビンパ、
或いはピビンバ、ピビンパなどと表記されそうな。
私は馴染みのビビンバで。。。
何しろ即席、ナムルはほうれん草、豆もやし、大根、ニンジン。
牛肉の買い置きがなかったので、今日は豚肉の味絡め、それにキムチを
バランスよく乗せて、薪オーブンの天板の上でぐつぐつさせること暫し。
ビビンバ1
右のトッピングが私のものです。念のため、、、(笑)

いい音がしてきた。
卵と刻みのりを添えて、お供のスープはわかめで、さぁ、出来上がり。
ビビンバ2
混ぜ混ぜして、う〜〜ん、うんまい!!
底にできたおこげがまた最高だ。

長らく離れていたのはキムチの関係。
いつも購入していたコリアンタウンのキムチ屋さんのキムチが、ある日
異様に甘くなっていたのだ。
以来、美味しい店を見つけられず、ビビンバにキムチは必須だものね。
今回のキムチも甘みはまま大きいけれど、食べられないことはない。
どこか、好みの味の店を探さなくては。
ビビンバは、時短、栄養価ベストの優れた料理だと、今回つくづく
感じたのだった。

先日、所用で町に出た折に購入してきたもの。
キャベツとアボカドをたくさん!!
どうするのさ、こんなにと呆れかえるkiiさんだ。
キャベツとアボカド
有難いことにキャベツは一個100円、アボカドもとても安かったのだ。
アボカド好きは飛びつかずにはいられない、こんな価格なんて初めてだ
と10個も購入してkiiさんは完璧に無視だ。


セランダイン(西洋リュウキンカ)が一輪、雪が融けて無理やり探した
小さい春なのに、、、
小さい春

翌日は一面、白の世界だった。
雪景色
今年は雪がよく降る。

此処の本棚の整理は奥の一列を残すのみになった。
頑張ったなぁ。
本だな
上の二枚は色が変だと思ったら、設定が狂っていた。(^^;)


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 08:12| 奈良 ☁| Comment(8) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月04日

薪オーブンを掃除してピザを焼く

薪オーブンがかなり煙るようになってきたので、暖かな日中を選んで
庫内と煙突の大掃除をした。
薪ストーブと異なりオーブン内は複雑な構造なので、そのせいか煤が
よく溜まるのだ。
薪オーブンの掃除
この冬はコロナの影響もあり山ごもりの日が多いので、薪オーブンで
暖をとることも多くなり、そのせいもあるのだろう。
まっくろくろすけになってkiiさんは煤の掃除である。

「薪オーブンが綺麗になったからピザを焼こうよ!!」とkiiさん。
まぁ、たまにはご要望にお応えしましょうか。
私としてはどちらかというとパンのほうが好きなんですけどね。
ピザ焼き中
美味しそうに焼けてきたよ。

タバスコは赤と緑の二種類を振りかけて、さぁ、いただきます!
ピザ
今回の生地にはちょっと工夫があり、ふんわりやわらか。
今までクリスピーが好みだったが、このほうが好きかも!

本のクリーニングと整理はまだまだ続いている。
絵本が完了してようやく児童書に取り掛かったところだ。
本だな整理整頓中
児童書がこれまた多い。
「この本どんな内容だったけ」「アレッ、この本読んでないよ」
そんな本も多く、つい途中下車を決め込むのでなかなか進まない(^^;)
絵本の途中下車と違い、児童書は時間が掛かるのだ。

しかし、、、
児童書って比較的字が大きいし、行間もゆとりがあって読みやすいね。
内容もいやいや、どうして、子供向けといっても決して迎合していない。
特にヤングアダルト向きの本などは内容的にもとても優れている。
児童書は年寄りにはじつに優しい本なのだと、今回つくづく感じたのだった。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 10:03| 奈良 ☀| Comment(4) | 薪オーブン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月01日

ジオラマの世界

五條市大塔町(旧吉野郡大塔村)の坂本郵便局は、町の住まいとの往復
の際に便利な位置にあるので、よく利用させていただいている。
局長さんをはじめとして局員の皆さんは気持ちのいい方ばかり。
その中の紅一点であるUさんの、吃驚させられる技能を知ったのは昨年
のこと。
それまでにも、何だか可愛いものが置いてあるなとは感じていたのだが、
まさか手作りだなんて思いもしなかった。

ネットには「ミニチュアは一個一個の作品のこと、ジオラマはミニチュ
アの集合体で、周辺環境や背景を立体的に表現する方法と認識」という
記述もあるので、これらはジオラマと呼んでいいのだろう。
ジオラマ1
ゆうパックや年賀状を配達するウシ君も、きちんとマスク着用だ。

この重箱の見事さ!
ジオラマ2

イセエビの奥を覗いてみた。
なんと手が込んでいることだろう。
ジオラマ3

こんな華やかなものも。。。
ジオラマ4 ジオラマ5

手作りだと知った最初の作品がこれ。
ジオラマ6

以前の作品も見せていただく。
ジオラマ7

ジオラマ8

ジオラマ9
全部手作りという見事さ。
こういう繊細な作業がまったく苦手な私は、ただただ驚嘆するのみ。
それに、、、センスがないとできないものね。

また素敵な作品を拝見させてください!!


***********************************
ちょっと調子を崩して暫しご無沙汰してしまいました。
復調間近、2月は誕生月でもあるし頑張らなくっちゃね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 08:10| 奈良 | Comment(2) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする