2021年04月30日

姫リュウキンカ&姫ツルニチニチソウ&ツルオドリコソウ

プラムの「太陽」は今年たくさんの花を付けたが、実生りはどうか
なぁ、、、などと思いつつ見上げていた。
その株元にふっと目をやると、黄色い小花が数輪見える。
何だろう。。。
雑草をかき分けると、そこにあったのは消えたと思っていた姫リュ
ウキンカだった。
復活していたんだね、ありがとう!!
姫リュウキンカ1

姫リュウキンカは三種を植え込んだはず。
「ひょっとして、まさか,ね」と周囲をかき分けてみたら、緑葉の姫
リュウキンカ二種も復活しているじゃありませんか。
姫リュウキンカ2 姫リュウキンカ3
茎が緑色のもの(左)も、茎が少し紫がかっているもの(右)も!
姿を消して久しかったのに、どういうこと??

姫リュウキンカは鉢植えにするべき植物なんでしょうね。
水遣りの管理が行き届かない山の庭では、地植えにするしかないと
考えていたけれど、せっかくの復活だもの、どうにかしなきゃね。

【姫】つながりで
「姫ツルニチニチソウ」
姫ツルニチニチソウ1

姫ツルニチニチソウ2
姫ツルニチニチソウは二種。
ログ前の庭下、段差2メートルほどの土手の斜面に植えられている。
以前は鹿やカモシカが駆け上り駆け下りして崩れかけていたのだが
姫ツルニチニチソウが一面に広がったおかげで、保護されるように
なった。

ツルニチニチソウも健在だけれど、斑入り葉のものは勢いが弱いの
に、斑入りでないものは元気すぎるのが難。
ツルニチニチソウ

姫ツルニチニチソウとツルニチニチソウの花の比較です。
ツルニチニチソウと姫ツルニチニチソウ
姫ツルニチニチソウは可愛いでしょ!?

【ツル】つながりで
「ツルオドリコソウ」が急に蔓延りだした。
ツルオドリコソウ
斑入りの葉は庭のアクセントになるし、いいんですけどね。。。

ツルオドリコソウは白花もピンク花も有ったのだが、現在見かける
のはこの黄色花だけ。
姫リュウキンカのような復活劇を見せてくれたら嬉しいのだけれど。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 08:00| 奈良 ☀| Comment(5) | 2021年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月29日

鈴蘭水仙&水仙&コチャダイゴケ

それぞれのエリアから好き勝手に飛び出す植物たちを眺めつつ、
一つ所で群生してくれるなら見事なのだろうがと思う。
花と親しむ者には共通の悩みなのだろうか。

映画「ハワーズ・エンド」に登場するイングリッシュ・ブルーベル
やスノーフレークの群生を見ながらため息をついている。
「うちの子たちには困ったものだね」と言いつつ。。。

スノーフレーク(鈴蘭水仙)
大人しくしていたのは数年だけ、今や山の庭一番の暴れん坊だ。
(暴れん坊仲間にはムスカリやバルボコジウムも入るが、彼らは
まだスノーフレークよりは控えめな点で許せる。)
スノーフレーク1

スノーフレーク2

スノーフレーク3
あっちこっちに飛んでくれて、とにかくすごいのだ!
纏めようなどという気力はとっくに消え失せてしまった。

晩生の水仙たち
上で登場した「バルボコジューム」
(原種系のスイセン。ペチコートスイセン)
バルボコジウム1

バルボコジウム2

ネッ、ちょっと控えめでしょ!?
バルボコジウム3

白いバルボコさんは今年も顔を見せてくれなかった。

「エーリッチャー」
エーリッチャー
香りのある水仙とのことだったけれど、香りはあまり感じられない。

「タリア」
タリア
姿がとてもスッキリしている、真っ白で美しい水仙。

水仙

「トレパタイト」の花芽は今年は見当たらなかった。


さて、コチャダイゴケのこと。
先日アジサイの株元に妙なものを見つけた。
コチャダイゴケ1

コチャダイゴケ2
以前に山の庭に登場したチャダイゴケ(光栄なことに学研の科学の
本に掲載されました)に吃驚したものだが、それを小型にしたよう
な形状。
調べてみるとコチャダイゴケ(小茶台茸)のような気がする。
とても小さな円筒形の中に小粒の碁石のような塊状のものが入って
いる。
前回のチャダイゴケは地面に出たのだが、今回は枯れかけた木の根
元に出ていた。
うっかりすると見逃がしてしまうような、場所とその小ささだった。

何が出現するのか分からない、それが自然と共にある庭の面白さ
かも。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 08:15| 奈良 ☔| Comment(0) | 2021年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月27日

ツバキも大好きです♪

ツバキが賑やかに咲いている。
賑やかな咲き方というのは妙な表現かもしれないけれど、今年は花付き
のよい木がとにかく多いのだ。
花期も長く、まだ楽しめている。

赤い椿はどれもヤブツバキだと思っていたが、ヤブツバキ系でもそれぞ
れ個性があるのね。
ツバキ1a

ツバキ1b ツバキ1c

ヤブツバキ(だと思っている株)は数えたら10株、その他の赤や
白、ピンクなどのツバキは20株ほど、それぞれ実生でも増殖中だ
からいずれ大変なことになりそうな気配。

ツバキ2

ツバキ3

ツバキ4

ツバキ4

知り合いの椿好きな方に頂いた株は、「ピンクの可愛いの」「白の
大輪」「赤の大きい花」「花は白で細い」などというネーミングを
付けて管理されているので品種名不明のものが多い。

斑入り葉のツバキだけれど斑は下部にしか出なくなっている。
ツバキ5

ツバキ6
一枝を眺める分にはいいのだけれど、全体となると思わず「派手や
なぁ」と呟いてしまう。
ツバキ6

白花を見ると少しホッとする。
ツバキ8
「この種を増やしたいけれど、、、」と私。
「これ以上、いったい何処に植えるのさ」とkiiさん。

庭奥の小山に一人生えした椿。
ツバキ7
スッキリした姿、花の大きさや色合いも好みです。

「金魚葉椿」
金魚葉ツバキ
葉先が魚ちゃんみたいです。
金魚葉椿

小輪のツバキ。
ツバキ9
すごい咲きようでしょ!

「乙女椿」は花付きが悪かった。
乙女椿
数輪は咲くも横を向いていてうまく撮れず。

ツバキ10

「香りツバキ」という名称で売られていた。
香りツバキ
いい香りで花もふんわり、優しい雰囲気。
大好きです♪

一昨年、山の庭に仲間入りした「百合椿」
百合椿2
今年は蕾を6つ付けた。
ツバキにしては少し地味系かも。。。

昨年植え込んだ洋種のツバキ苗二株は、来年は蕾を付けるかなぁ。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 16:05| 奈良 | Comment(2) | 2021年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月25日

サクラやオオカメノキやいろいろ

エッ、野迫川村って奈良県だよね。今頃桜なんて。。。と思われる
でしょう?

向かいの山のこの桜は例年GWの頃に満開になるのだから、今年は
早いぐらいなのだけれど、関西でサクラの話題なんてもうかなり
時季外れの感あり。。。
山桜

我が家の桜の最終はシロタエと山桜。

シロタエ、、、やわらかい雰囲気の美しい白花です。
シロタエ1

シロタエ2

敷地内道路脇のメインの場所に勝手に根付いた山桜も、ようやく
咲きだしたところ。
山桜1

山桜2
華やかではないけれど、可愛くて大好き♪

オオカメノキ(ムシカリとも呼ばれる)が真っ盛り。
オオカメノキ1

オオカメノキ2


オオバクロモジも咲き始めた。
オオバクロモジ

オオバクロモジ2
オオバクロモジはクロモジよりも開花がずいぶん遅い。

ログ脇に自生しているのがウリカエデ。
ウリカエデ1

黄緑葉(左)の木と赤葉(右)の木の二株が寄り添うように仲良く
並んでいるのが不思議。
ウリカエデ2 ウリカエデ3
この木はモリアオガエルの定宿だったのだけれど、ここ数年見かけ
ていない。
今年は来てくれるだろうか。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 14:33| 奈良 ☀| Comment(4) | 2021年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月23日

コロナワクチンのことやスギナ茶作りやいろいろ

昨日は午後からコロナワクチンの接種だった。
副反応云々というニュースが流れているので少しストレスを溜めな
がらの会場入りだったが、手続きも敏速で接種迄スムーズだった。
ワクチン注射はチクリとしただけで、あっけないほど。
コロナワクチン

接種後の注意点を見ていると、症状は接種翌日の報告が最も多い
とのこと。
今日は一日怠惰に過ごし、一日経過後の状況は。。。
ワクチン接種後の症状について
●発赤・・・ない
●疼痛・・・少し
●腫張・・・少し
●熱感・・・少し
●かゆみ・・なし
全身症状
●発熱(37.5℃以上)・・なし
●倦怠感・・・・・・・・・少し
●頭痛・・・・・・・・・・少し
●鼻水・・・・・・・・・・少し
書かれている項目について自分なりに考察してみた。
どうということもない症状で済んだのでホッとしている。

ただ、二回目のほうが症状はきつく出やすいとのこと。
罹患するリスクを考えると、二回目も勿論受けようと思うが。。。

アナフィラキシーを懸念していたが、ハチ毒とは別物なのでという
説明を事前に受けていたので、その不安はずいぶん払拭された。


今年もスギナ茶作りが始まった。
スギナ茶作り
庭の中は当分の間、花とスギナと雑草が混在していて見苦しい。
スギナも雑草でしょ?という声が聞こえそうだが、我が家ではスギ
ナはお茶として大切な存在なのだ。

厳しい寒波で冬越し出来た株が少なく、アシタバの苗を購入して
きた。
苗
ついでに心細い状態になっているクリンソウの苗も。。。
ついでのはずのクリンソウのほうが、価格は高いというのがなんで
すけどね。

取り敢えず手近で購入した種。
明日、蒔けるかな。
種

庭では鳥たちが賑やかだ。
一番賑やかなのがオオルリやウグイス、ガラたちやミソサザイも
負けじと囀っている。
遠くてボケてしまったけれど「オオルリ」
オオルリ

ひっそりと来ている、これ「カワラヒワ」ですよね。
数羽で草むらで何かを啄んでいる。
カワラヒワ1

カワラヒワ2
色が違うから雌雄かな?


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 18:11| 奈良 ☁| Comment(4) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月22日

カツラの芽吹きやバイモユリや

バイモユリ(貝母百合)はアミガサユリ(編笠百合)とも呼ばれて
いるそうな。
確かに、花は編み笠によく似ている。
バイモユリ1

一番最初に植えこんだのはこの場所。
バイモユリ2

あっちこっちに飛んでエリアを拡大中です。
バイモユリ3

バイモの仲間の「フリチラリア・メレアグリス」
フリチラリア・メレアグリス1
あっ、咲いてる。。。
目をやった先にも一輪見っけ。
フリチラリア・メレアグリス2

「ハナニラ」( イフェイオン)
これって「イフェイオン」(ハナニラ)と書く方が正しいのでしょ
うね。
長年の慣れで、スミマセン。
ハナニラ

「ムスカリ」
まとめてもすぐに、こんなふうにバラバラになる。
吃驚するほど遠くまで勝手に飛んでいるけれど、やはりどこでもポツン。
ムスカリ1
管理者としてはちょっと困るのよね。

二色咲きのムスカリ。
やはり好き勝手組で、遥か彼方の育樹園にまで進出しているのに
は吃驚した。
ムスカリ2

カツラの新芽って綺麗だね!
カツラの芽吹き

沈丁花はまだ健在でいい香りを漂わせている。
沈丁花

さて、とんでもない出遅れ組のクリスマスローズ。
クリスマスローズ白八重
八重の白花がやっと開花。

黒花のクリスマスローズも今が一番盛り。
クリスマスローズ黒花

「こんなことってなかったよね」と首を傾げている。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 07:53| 奈良 | Comment(4) | 2021年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月20日

ヒトリシズカとイカリソウ4種

ヒトリシズカがあちこちに群れを作り出し、またそこから飛んで飛
んで広がっている。
地味で目立たないからうっかり見過ごしてしまいそう。。。
現在6ケ所、かなり嬉しい!!
ヒトリシズカ1

ヒトリシズカ2

ヒトリシズカ3

イカリソウ赤花
イカリソウ赤花1

イカリソウ赤花2

イカリソウ白花
イカリソウ白花

イカリソウ源平
イカリソウ源平

イカリソウ源平2

黄花イカリソウ
黄花イカリソウ1

黄花イカリソウ2
華やかではないけれど心惹かれる野草です。


パソコンの調子が悪くて暫しご無沙汰してしまいました。
とにかく、反応が遅い。。。
勝手にカスタマイズしてくれて具合が悪くなるのだから、呆れる。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 13:49| 奈良 | Comment(6) | 2021年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月15日

スイセンがたくさん♪

思川桜や十月桜、吉野桜は咲いたけれど、今週の寒さで自生の山桜
は足踏みをしているようだ。
寒いせいか水仙たちも花期が長い。
取りあえず、咲いているものだけでもアップしておこう。

「ティタティタ」或いは「ティタテイト」とも。
ティタティタ

スイセン1

スイセン2

スイセン3

スイセン4

八重咲水仙
この子たちはどれも丈夫でよく増えるのだけれど、群れから飛び
出す好き勝手組。
「こんなところにまで来てるよ!!」と吃驚させられることが
多い。

思川桜の下にはたくさんの水仙が植えられていたのだけれど、いっ
とき盗掘に遭いそれ以後は細々。
被害を免れたログ前のスイセンたちが今は賑やかになってきた。

スイセン5

スイセン6

スイセン7

スイセン8

スイセン9

スイセン10

スイセン11

スイセン12
似た子も多いけれどみんな可愛いよね♪

スイセンはペチコート型の「バルボコジューム」や「口紅咲き」
タリアや香り水仙など数種がまだ咲いていない。
じらしてくれます。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 16:42| 奈良 | Comment(4) | 2021年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月14日

キンリョウヘンが咲いた♪

九州からお嫁入してきたキンリョウヘンに花芽が上がってきたのは
少し前のこと。
るんるんして開花を待っていた。

ウィキペディアによると、キンリョウヘン(金稜辺)はラン科シュ
ンラン属の1種で、中国原産。
花はニホンミツバチを誘因するとして知られている。

「入るかな、入ってくれたらいいな」
5本用意してある巣箱の掃除をし、置き場所にもあれこれ工夫を
凝らしているkiiさんである。
ミツバチの巣箱

シンピジウムを小型にしたような可愛い花。。。
美しい♪
キンリョウヘン1

キンリョウヘン2
このランをたくさん増やせたら嬉しいのだけれど。

日本ミツバチさん、どうぞお入り。待ってるんだからね!!
ミツバチが巣を作ると熊が来るかもというが、そちらは願い下げ
だな。


スモモの花が咲きだしている。
この品種はなんだっけか。。。聞かないで!!
スモモ1

これは「太陽」だったかな。
スモモ2

この子だけははっきりわかる。
「ハリウッド」
スモモ3
花色が違うものね。

スモモは全部で8株あるけれど、気難しい子が多い。
ハリウッドは受粉樹に最適と聞いて植えたのだけれど、あまり役立っ
てはいないようだ。

フサスグリの花も咲いていた。
フサスグリ


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 06:11| 奈良 ☔| Comment(4) | 2021年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月13日

椎茸のこと

数年前に植えた椎茸の駒菌は、これで育つのか?というぐらいに、
菌の回りが悪かったので懸念していたのだが、結局何年も椎茸は
出てこず、諦めて薪にしようかと話していたところだった。
それが、、、この春、チョビリチョビリではあるけれど出てきた
のだ。
椎茸は高野豆腐のブレンド粉やパン焼き用に必須なので喜んだの
なんのって。。。
榾木作りの椎茸は高価だし、自家製は安心印だしね。
榾木1

榾木2

爆発的には摘めないけれど、このぐらいの量が楽かも。
負け惜しみだ!)
椎茸

干しシイタケを作ってます。
干しシイタケ

今日の収穫。
椎茸はマヨネーズに醤油を垂らして焼いたのが大好き。
干しシイタケにするか、焼きシイタケにするか、毎回その狭間で
揺れる私。
収穫
コゴミやミツバも採れだした。
ミツバは我が家では薬味にあらず。
立派に野菜の仲間だから、登場を心待ちしていた。
嬉しい!!

最近なぜか、肉系がますます苦手になってきた。
海鮮類には相変わらず目がなく、野菜やキノコ類、乾物類も好き
なのに不思議だ。


パン作りは結構慣れてきた感じでしょ?
パン作り1
左の椎茸粉とクルミのパン、右の明太子入りは我が家の定番。

kiiさんの要望により粒あん入りのセミハードパンも作った。
パン作り2
これがまた最高に美味しい!

今填まっているもの。
「のらぼう菜」
のらぼう菜
苦みがなくてどんな調理法にも合うので重宝している。
菜花よりも好きかも♪
育ててみたいけれど、種って売っているのかなぁ。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 15:35| 奈良 ☁| Comment(2) | 山菜・野草・きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月12日

桜が咲いたよ、花見だよ!

昨年よりも10日も早い開花。
桜咲く

「十月桜」
十月桜

「吉野桜」
吉野桜

「思川桜」
思川桜1

思川桜2

例年GWのころに真っ盛りになるオオカメノキやオオバクロモジも、
開花が早そうだ。


このところ朝晩は氷点下で、晩霜が厳しい。
霜1

早々と花芽を上げなくてもいいのにね、黄エビネが無残。
少し遅れた数株だけは何とか守りたいと、慌ててススキやイワナン
テンの葉で覆ったけれど、無事だったらいいなぁ。
霜2

コブシも霜ですっかり茶色くなり、哀れな様相。
こんな姿になったのを見たのは初めてだ。
霜3

幸いなことにキウィはまだ蕾を付けていなかった。
キウィ棚を全面的に覆うことなどできないし、どうかこれ以上
晩霜に襲われませんように、、、祈る思いです。


posted by けい at 11:49| 奈良 ☁| Comment(4) | 2021年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月11日

カタクリ、アマナ、ショウジョウバカマ

カタクリが咲いている。
カタクリ1

上のカタクリエリアの手前、丸太の土留めを飛び越えて土手に進出
し始めていたカタクリが、今年は二株になっていた。
この一面がカタクリだらけになったら嬉しいなぁ。。。
夢ですけどね。
カタクリ2

庭奥への小道脇のカタクリも復活組、少ないけれど健在。
カタクリ3a

カタクリ3b


ショウジョウバカマもそう。
増えてる、増えてる。。。
獣害で何度も全滅しかけ、やっと復活してきた。
ショウジョウバカマ
あちこちで群れを作り始めている。
白花は顔を見せないけれどね。

アマナは五か所ぐらいで爆発的に増えている。
ただ、今年は花数が少ない。
前面道路脇の土手のアマナ。
アマナ1

ヤマエンゴサクの傍らで咲いていたアマナ。
アマナ2

クリスマスローズエリアのアマナ。
「ずいぶん増えたなぁ、でも花が咲いてないね」と目を凝らして
覗き込んだら、幾つかは咲いていた。
アマナ3a
灰緑の細い葉がアマナです。

可愛いんだけれど地味ですよね、アマナって。
アマナ3b


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 10:41| 奈良 | Comment(2) | 2021年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月09日

ミズキやクロモジと野草たち

大好きなんです、ヒュウガミズキって。。。
ヒュウガミズキ1
大きくなって存在感大!!

まるで和紙で作ったような素敵な花でしょう?
ヒュウガミズキ2

土佐ミズキなのか高野ミズキなのか、勝手気ままに自生してくれる
のでもう分かりません。
トサミズキ

「クロモジ」地味だけれどいい花です。
自生でどんどん増えている。。。
クロモジ
kiiさんはクロモジのお茶づくりに填まってますよ〜

「ニリンソウ」
ニリンソウ1

獣害を避けられた今年、エリアを拡大し始めているのが嬉しい。
ニリンソウ2

「ヤマエンゴサク」
ヤマエンゴサク1

「ヤマエンゴサク」の傍らに「ミヤマオダマキ」らしきものが。
ミヤマオダマキ
こんなに遠くまで、ようこそ!!

「ヤマルリソウ」も元気です。
ヤマルリソウ
どんどん増えていいからね♪


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 17:40| 奈良 ☁| Comment(2) | 2021年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月06日

コブシやシデコブシ、沈丁花も満開に

シデコブシ(別名・ヒメコブシ)が咲きだしたと思ったら、あれよ
あれよという間にコブシも満開になった。
コブシはシデコブシたちよりも少し遅れて開花というのが、例年の
パターンだったから吃驚している。
コブシの仲間たち
左の大きい木がコブシ、真ん中の白いのはシデコブシ、右奥が紅花
のシデコブシ。

「シデコブシ」
シデコブシ1

シデコブシ2

「紅花シデコブシ」
今年は紅が濃い気がする。
紅花シデコブシ

紅花シデコブシ紅花2

コブシは、今年はまた見事な花付きになった。
コブシ

庭奥から眺めた風景。
道の右手、中ほどに白く見えるのがコブシ。
コブシ2
大きくなったものだ。

庭では白花の沈丁花が真っ盛りで、いい香りを漂わせている。
白花沈丁花
白花沈丁花の香りは大好き♪
挿し木が上手くいったようなので、庭のあちこちに植えておこう!
山の庭には今大きな株が二つあるが、いつ枯れてしまうかわからな
いので用心のために。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 07:36| 奈良 | Comment(8) | 2021年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月03日

雪割草や小さい花たち

ユキワリソウの元気がない。
白花はよく増えているのだけれど、他の種がイマイチ。
ユキワリソウ3

ユキワリソウ2

ユキワリソウ1
カツラの樹陰が大きくなっているから、日照が良くないのかも。

この場所のユキワリソウは移植漏れしたものだが、妙に元気で
こっちにポツン、あっちにポツンと仲間を増やしている。
同じ色ばかりだが、そのうちに一面になってくれたら嬉しいなぁ。
ユキワリソウ4

「チオノドクサ」が咲いている。
チオノドクサ1

チオノドクサ2
小さな花たちは目を凝らさないと見逃してしまいそうだ。
チオノドクサはまだ群れを作ってくれるからいいのだが、以下の花
たちときたら、好き勝手組の常連さん。

「チオノドクサ・ブルー」
チオノドクサブルー

「プシュキニア」
プシュキニア

「シラー・シビリカブルー」
シラー・シビリカブルー1

シラー・シビリカブルー2
育樹園では特に、足の踏み場に困るぐらいに拡がっているのだが、
小花なので目立たない。
地植えには向かないのかもしれない。
鉢植えにするといいのだろうが、うっかり者のズボラガーデナーの
こと、枯らしてしまうだろうし。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 07:18| 奈良 | Comment(6) | 2021年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月01日

ダンコウバイやミツマタ&梅いろいろ

ダンコウバイ(檀香梅)が咲いている。
ダンコウバイ2
少し緑がかった黄色の小花が愛らしい。

右の木がダンコウバイ。
花が小さいせいかあまり目立たないけれど、好きな木のひとつ。
ダンコウバイ1
左奥にあるマンサクはもう花が終わりに近いのだが、ダンコウバイ
よりも意気盛ん。

マンサクの根元にへばりつくように根付いているのがミツマタ。
ミツマタ2
何度か枯れそうになっては新しい株を芽生えさせ、今は勝手に
此処を住処にしている。

鮮やかな黄色が眩しい。
ミツマタ1

さて梅。。。
白加賀はそれぞれが満開になっている。
白加賀1

白加賀2
梅のエキスを作れるほどの、たくさんの実生りを期待しているの
だけれど。。。

豊後梅も。
豊後梅
木が充実してきたのか今までよりは花付きがいい。

長五郎梅はもう花が終わっていたし、一番遅咲きのはずのこの
八房梅も五分咲きになっていた。
八つ房
早すぎるものや、じらされるほど遅いものや、今年は妙な気候だ。

先日載せた早咲きの紅梅の幹に一輪。
早咲の紅梅
可愛いね♪


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 10:32| 奈良 | Comment(2) | 2021年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする