2021年07月05日

ササユリ、大好き♪

ササユリが咲いている。
鹿やカモシカに上部を食べられ、イノシシに球根を食べられては
絶えかけ、それでもなんとか復活し、ようやく増えてきたところ。

朽木が防獣ネットを襲いそこから鹿が侵入して笹を食べ栗を折り、
と先の記事にも書いたが、ササユリも結構食べられていたことに、
花が咲くまで気づかなかったというお粗末な話。

この周囲には結構株が増えていて、日照がいいせいか山の庭では
此処がいつも一番咲き。
ササユリ1
三株は食べられていたけれど、この子は健在だった。

紀伊山地のササユリにはこの色濃いものが有るのが特徴だと聞いた
が、白っぽいササユリと異なりその美しさには声もなくただ眺め
入ってしまう。
清楚ですっきりした佇まい。
くどくどと表現する言葉など無用だ。

ササユリ2c
ミニ菜園の土手の上で初めてこの群れを発見したときは吃驚した。
まさか、よくぞと、、、
その後着実に株を増やしている。
ササユリ2a
花付きもいいし色も濃い。
横顔も素敵です♪
ササユリ2b
周囲にも新しい子が幾つか。。。
ササユリ7
嬉しい。

別の場所に、新しい株を発見。
ササユリ3
この子は色が薄い。

「全然違う土手に新しい株が増えているのを知ってた??」とkii
さんに言われて見に行ったが、じつはこれがなかなか分からなかった。
ササユリ4a
やっと見っけ、ぼうぼうの草に埋もれているんだもの。
それも一気に三株だよ。
ササユリ4B

昨年は此処が一番株数が多かったのに、今年は開花株一株のみ。
ササユリ6
五株は先端部分をバクバクと食べられてました^^;

山の庭に最初に根付いたのがこのササユリだった。
庭のあちこちに子孫を残してくれているのかもしれないけれど、
この親元は増えもせず減りもせず、ずっと一株というのが不思議。
ササユリ5
日照のいい場所に移植した方がいいかもだが、根を動かすと枯れ
ることがあると聞くと、躊躇してしまう。

ササユリ詣でをしては一喜一憂している近頃の私です。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
ラベル:ササユリ
posted by けい at 06:14| 奈良 ☁| Comment(6) | 2021年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする